ラベル ゲーム/レジェンド オブ ドラグーン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ゲーム/レジェンド オブ ドラグーン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年12月13日日曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その35

違うからw
おまえ落ち着けよwww


ダートがテンパってますが、ジーク戦行きます。


ラスボス前に経験値の入る最後の戦いです。

結局ミランダとアルバート様でやってみることにしました。
ラスボス戦やってみて無理だと思ったら、メンバーを変えてこの戦いからやり直す予定。

1回目、無事勝利したものの「炎ダイナミック」失敗しまくり。レベル2 にすらならなかったのが気に入らないのでやり直し。

2回目。最初にターンが回ったのはアルバート様。とりあえず攻撃。カンターでミランダがアディショナル攻撃される。次にジークにターンが回ってミランダがアディショナル攻撃される。全員ひたすらガード。ミランダがアディショナル攻撃される。ミランダに「マテリアルシールド」以外はひたすらガード。ミランダが「ファイナルバースト」食らう。ミランダに「ヒールフォグ」。ダートが攻撃。ダートに反撃される。ジークにターンが回ってミランダがアディショナル攻撃される。全員ガード。ミランダがアディショナル攻撃される。ミランダに「スピードアップ」以外は全員ガード。ミランダがアディショナル攻撃される。もう一回ミランダがアディショナル攻撃される。
どうなってんだよ一体!
これでようやく次はダートが食らいました。そのあとは、ミランダに偏りがちではあったものの、だいたいみんな攻撃を受けました。
ただ、アディショナル攻撃を受けるのは主にミランダで魔法攻撃を受けるのが主にアルバート様っていうさぁ……
この周回ではずっと思ってきたことだけど、敵ボス、高性能AI 搭載してるんじゃないですかね? 一番やって欲しくないことを選んでやってきてくれる気がするよ!

ともかく 2回目も無事勝利。
攻撃食らう人が偏りがちな点を除けば特に問題ない戦いでした。
「炎ダイナミック」は結局 Lv.2 にしかできず。残念だけどラストバトルは「ムーンストライク」にします。スーパーヴァラージ戦でもう少し成功回数稼げてたらな……無念なり。

ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・盗賊の靴・セラピーリング)&ミランダ(マジカルハット・虹色のドレス・踊り子の靴・フィジカルリング)&アルバート(ドラゴンヘルム・セイントアーマー・マジカルグリーブ・セラピーリング)
使用アイテム:ヒールフォグ


ラストバトルの前に一旦宿へ戻ってアイテムを整えてきます。


最後のステータス。

ダート   Lv.32 D’Lv.5 炎ダイナミック Lv.2
ロゼ    Lv.31 D’Lv.4 デモンズダンス Lv.1
ハッシェル Lv.30 D’Lv.3 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.31 D’Lv.3 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.30 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.30 D’Lv.1 インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.31 D’Lv.5 ー

ダート一人、もっとレベルかと最初の頃は思ったりもしたけど、そうでもありませんでした
できれば Lv.31 で終えたいところだったけど仕方ないね

2015年12月7日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その34


スーパーヴァラージ戦。
ギャラクシーがキツくて泣きたいねまじで! 何せ、魔法防御紙パーティだから!!
2回目の挑戦で、少し装備を変えてみました。


ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・マジカルグリーブ・セラピーリング)&アルバート(ドラゴンヘルム・セイントアーマー・マジカルグリーブ・セラピーリング)&コンゴール(朱雀の羽飾り・黄金竜の鎧・盗賊の靴・盗賊の指輪)
使用アイテム:ヒールレイン×2、ヒールブリーズ、天使の祈り×2

コンゴールは魔法防御あげた方が良いかと思ったけど、とりあえず速さをとって「盗賊の指輪」

開幕、頭へ「スピードダウン&パワーダウン」
1回目はここでダートがスペシャル発動したけど、回復手段がなくなるのは痛すぎました。しかも何故か「ギャラクシー連発されたし。
なので、2回目はドラグーンになるのはダートだけにしてみました。「ファイナルバースト」3回と Dアディショナル2回で攻撃。この辺りで、とうにスーバーバラージの SP は黄色くなってました。
コンゴールは 1回分の SP しか溜められないので、ちょっとでも火力上げるために、SP 溜まったら変身→Dアディショナルって感じで。
アルバート様は「疾風の舞」で軽く 1000↑のダメージを叩き出せるので変身せず。

頭の「スピードダウン」切れてからはかなり厳しい戦いになりました。
頭と体が「ギャラクシー」続けて打ってくるの卑怯だよね(´・ω・`)

頭を倒して勝利することにしていたので(頭のが体より HP 低い上、防御力も弱いから)、頭ラストの自爆攻撃を耐えなければなりません。
コンゴールは「マジックシールド」使いました。
あとアルバート様が満を持してドラグーンとなり「フラウアストーム」(タイミング悪くて 2回フラウアストームしたけど、よく考えたらアルバート様でとどめを刺しても問題なかった)
ダートガード。
最後はコンゴールがとどめを刺しました。
ダメージは画像の通りでした。思ってたより大したことなかった。アルバート様がドラグーンになってなくて且つ「フラウアストーム」してなかったら結構危険なダメージでしたが。

「天使の祈り」を 2個使ったのは、倒れたダートを起こした途端「ギャラクシー」食らって死んだから。向こうにターンが回る前に回復アイテム使えると思ってたのに読み違えました。
あと最後の「ヒールブリーズ」もちゃんとタイミング計っていたら使わずに済んだよなって。
今回の周回は、敵の攻撃タイミングを見切ることがたいへん重要になっていると思います。

あとダートに「パワーアップ」使うの忘れてました。「スピードアップ」もしたほうが良かったよね。
割と繰り返しアイテム利用を忘れます。


スーパーヴァラージ戦後のステータス。

ダート   Lv.31 D’Lv.5 炎ダイナミック Lv.1
ロゼ    Lv.30 D’Lv.4 デモンズダンス Lv.1
ハッシェル Lv.29 D’Lv.3 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.29 D’Lv.3 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.29 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.29 D’Lv.1 インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.29 D’Lv.5 ー

ダートが Lv.31 になってしまいました。これ、次の戦いで Lv.32 になっちゃうよね。ボス戦だけだと、Lv.30 くらいで終わるかなあと思っていたんですが。

次の戦いは、ラストバトルに投入する人を使おうかと思っているんですが……誰にしようかな。
1周目はロゼとミランダにしたんだけど、その後は大抵メルとアルバート様でした。このレベルだとアルバート様はきついかなあ、魔法攻撃多いし。メルだと物理攻撃が心配だなあ。
確かキッツイ雷属性魔法があった気がするからハッシェルもありか。
回復考えたらミランダは決定だと思うんだけど。
火力考えたらアルバート様だけど、防御考えたら高レベルのロゼもありかなあ。


考えるの楽しいです!

2015年12月1日火曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その33

ダートとラヴィッツとアルバート様の友情も大概暑苦しいけど、コンゴールもいい加減暑苦しいよね
絵面からしてもう暑苦しい

つーか、男の名前連呼すんなよ(>_<)


ミランダ単独戦。
面倒なので手持ちのアイテム使い尽くしました。記録取ってないから不明だけど、5個くらいの「強攻撃」。
メルのために取っておけば良かったかもしれないと後から思ったけど、メルはアディショナル成功回数を稼いだほうが良かろう。
「セラピーリング」つけてなかったけど回復の必要すらありませんでした。


ハッシェル単独戦。
「四神滅殺」食らった後の最初のターンだけガード。後は「セラピーリング」が頑張ってくれました。
問題なし。


コンゴール単独戦。
「セラピーリング」が頑張ってくれました。
アディショナルを失敗した時の反撃がある、カウンターもあるけど問題なし。
ようやくコンゴールもドラグーンになれます。


ダート&ロゼのペア戦。
なんという素晴らしい戦い!! こちらがいくら攻撃しても、与えられるダメージは 0 ! 0 なのです!!
ボス戦のみしかできないこのプレイでは、アディショナル成功回数を稼げないのが辛いわけですが、この戦いは行ける! ダートもロゼもこの戦いで最終アディショナルを出そう(`・ω・´)
なお、ロゼは「暗黒竜の鎧」をつけているので「セラピーリング」要らなかったなってくらい余裕があります。ダートは「ブラックレーザー」に耐えられる HP(現在のレベルと装備ではダメージ 2010)がない時はガード。

ひたすら「ダメ……」を選択し続け、与ダメージ0 の戦いを続けました。(核を出しても、ムハエル本体を攻撃すれば与ダメ0 にはできるけど)
途中で誤って核出したけど、まあなんとか。
二人ともアディショナル成功回数0 から始めたので大体 80 回を目安に……って数えるの面倒臭いね! ダートの成功回数さえ大雑把に数えておけば大丈夫でした。(ロゼのがダートより攻撃可能なターンが遥かに多いから)

最後はダートが倒れた状態で勝利。経験値は全てロゼへ。

後からハッシェルもアディショナル鍛えておけば良かったかなと思ったけど(普通にダメージは通るけど、間違った選択肢を選び続ける限り戦闘は終わらない)、どうせ最終アディショナルは出せないからいいかなって。やり直しはせず。


アルバート単独戦。
「セラピーリング」さんありがとう!
ガードを交えつつ、問題なく勝利。


メル単独戦。
「セラピーリング」さんありがとう!

HP1 にされた時だけガードして回復して HP630 以上に戻しました。(現状、最大ダメージが 520 で反撃食らった時のダメージが 101)
あとは問題なし。


単独戦闘終了後のステータス

ダート   Lv.30 D’Lv.5 炎ダイナミック Lv.1
ロゼ    Lv.30 D’Lv.4 デモンズダンス Lv.1
ハッシェル Lv.28 D’Lv.3 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.28 D’Lv.3 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.29 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.28 D’Lv.1 インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.29 D’Lv.5 ー

経験値を入手する戦闘は、あと2回(だったはず)。
最終的に、ダートは Lv.31、他のメンバーは Lv.29~30 といったところでしょうか。

2015年11月27日金曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その32

画像は神木樹へ来てからの一幕。
なんか、神木樹の樹液の中かなんかを流れた……のだったかな? 単に吹き抜けで吹っ飛ばされたのかもしれない。

詳細はともかく、FF7 を思い出しました。
なんかライフストリームがどうたらこうたらで、こんな感じで流れてく場面がありましたよね。
昔のことすぎるし私の記憶なので当てになりませんが。


神木蝶戦です。

まずは経験値の低いメルとハッシェルで試してみました。(本当はコンゴールのが低いけど、魔法攻撃あるから……)

メルは「フィジカルリング」装備状態の HP 満タンでも物理攻撃を耐えきれず。これは厳しい。あいや、耐えることは耐えられたんだったかな? 回復が追いつかないくらい削られただけで。少し前のことなので記憶が曖昧です。
成虫になったところで、既に「天使の祈り」が 1個しか残ってなかったので、やり直すことにしました。


ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・盗賊の靴・レインボーピアス)&メル(ドラゴンヘルム・虹色のドレス・踊り子の靴・フィジカルリング)&ハッシェル(朱雀の羽飾り・悟りの胴着・マジカルグリーブ・セラピーリング)
使用アイテム:なし

最初の挑戦ではメルも「朱雀の羽飾り」を装備していましたが、状態異常対策は捨てました。状態異常回復アイテムは持ってないけど、ドラグーンになればいいので。
で、この装備ならメルも問題なく戦えました。

時間だけはかかったけど、アイテムすら使用せず勝利です。
メルの状態異常を覚悟していた割には毒にも麻痺(気絶だったっけ?)にもならず、一回気力低下しただけです。
気力低下だけは緊急の対処が必要なんですよね。神木蝶にターンが回った時に気力低下のキャラがいたら、そのキャラが即死攻撃食らうので。
なので即ドラグーンに。神木蝶の SPEED は 70。メルはこの装備だと 90 なので、変身前に攻撃される心配はなし。
ただ、ドラグーン解除後が心配でした。HP 減っていても「レインボーブレサス」で回復できるからいいんだけど。問題は 1回分の SP が溜まる前にノーガードで「気力低下」食らったら死ぬ、という点です。ヒヤヒヤしました。実際食らったけど、その時は気力低下にならなかった!
毒も麻痺(気絶?)もかからなかったし、かかる確率は低いようです。100%だったらどうしようもなかった(>_<) いえ「天使の祈り」はあるから 5回までは大丈夫ですが。

これだったらハッシェルじゃなくてコンゴール入れても良かったかもなあと思いましたが、やり直すのが面倒なので、このまま。

あ、ハッシェルは一回目は「六道七生」でしたが、やり直しの時は「三途の渡」にしました。
「六道七生」を成功できる気配がまるでなかったから(>_<) ダートもメルも火力弱いのにハッシェルまでアディショナル失敗してたら、勝利まで時間かかってしょうがない。ので、その時点で「六道七生」の次に火力高いアディショナルにしました。
次は「五輪極破」にします。そんなに成功できる気はしないけど、「六道七生」よりはマシ。
メルもその時点の火力の高さで「ストラッティン」にしてました。
「三途の渡」も「ストラッティン」も Lv.5 になりました。


神木蝶戦後のステータス

ダート   Lv.30 D’Lv.5 ムーンストライク Lv.1
ロゼ    Lv.27 D’Lv.3 ハードコアブレード Lv.1
ハッシェル Lv.27 D’Lv.3 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.27 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.27 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.26 D’Lv.- インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.27 D’Lv.5 ー

ラスボス戦までに「ムーンストライク」を Lv.5 にできますように!

2015年11月24日火曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その31

ミランダさん、薔薇の花がお嫌いなんですって。
虫唾が走るとまでおっしゃってます。

一方、下の画像は薔薇の花を撒き散らして「フラウワストーム」するアルバート様。
もしかして、ミランダさんと一緒にいる時に「フラウアストーム」したら「虫唾が走る」と思われてるんですか?

アルバート様悪くないよ!
嫌わないであげて(>_<)

ラヴィッツだったら嫌われないんだけどね……


てな訳で。

死都メーフィルを奥へ奥へ……ああ、この時がやってきた……
怨霊となった彼と戦います。

まずは経験値の少ない順にアルバート様とハッシェルを入れました。
……うーん……
即死対策していなかったので、「天使の祈り」を 7つ持っていても足りなくなりました。
とりあえず勝つまでやっちゃおうと思っていたけど、ダート一人が生き残ったところで即死攻撃きたw

仕方ないからミランダ投入です。
アルバート様はフルHP でもザグウェルの全体攻撃をノーガードでは耐えることはできなかったので、ハッシェルを残すべきか。それともアルバート様の HP を底上げして挑むべきか……


ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・マジカルグリーブ・セラピーリング)&アルバート(ドラゴンヘルム・セイントアーマー・盗賊の靴・セラピーリング)&ミランダ(マジカルハット・虹色のドレス・踊り子の靴・フィジカルリング)
使用アイテム:ヒールフォグ、ヒールブリーズ、天使の祈り×2、スペクトルフラッシュ

第一形態?はガンガン行こうぜで問題なし。
全員混乱したりもしたけど大丈夫大丈夫。

第二形態、つまりザグウェルが出てきたら、まずはダートがパワーアップ。ザグウェルにパワーダウン&スピードダウン。
ダートがスペシャルで変身し、ファイナルバースト×3と Dアディショナル。
ミランダとアルバート様は物理。変身前に、ミランダが一回攻撃するタイミングがあったのでスペクトルフラッシュ使いました。
ダートの変身が解ける前にザグウェルの HP は黄色くなってました。

アルバート様もミランダも、フルHP ならザグウェルのどの攻撃でも耐えられるので、フルHP の時は攻撃。カウンターはないし、ターン回る前にザグウェルに 2回攻撃されることはほぼないので問題なし。
ミランダは滅多に攻撃できませんでしたし、できても SP 溜めたくなかったので、そんなには攻撃しませんでした。
ダートは大抵の場合攻撃できました。苦手のマッドネスヒーローで頑張りました。てかマッドネスヒーローは火力弱いのがきついよね。


神木樹到達時のステータス

ダート   Lv.29 D’Lv.5 マッドネスヒーロー Lv.2
ロゼ    Lv.26 D’Lv.3 ハードコアブレード Lv.1
ハッシェル Lv.26 D’Lv.2 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.26 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.26 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.26 D’Lv.- インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.26 D’Lv.5 ー



マッドネスヒーローは次のボス戦で Lv.5 にして、その後ムーンストライク鍛えたら、ラスボス戦の時には炎ダイナミック出てるんじゃないかと推測してるんだけど……どうかな? そもそも次のボス戦(現在挑戦中)で Lv.5 にできるがしませんけど(>_<)

2015年11月22日日曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その30

やってまいりました法都ゼネバトス。
画像はゼネバトスでのお楽しみ。コンゴールに叱られてるところ。

2回怒られました。
計3回の内 2回は故意だったんですが、1回誤って捕まってしまったのが悔しいです。

封魔球への道を開いた後、一旦クーロンでデニングラードまで戻りました。
フランベルの塔へ行ってドラゴンヘルム回収しました。ああ、ファゥストと戦いたい……

ついでにベルウェブまで行って、買い忘れていた「パルチザン」購入。


改めまして、封魔球到達です。
ベクタ&クビラ&セレブと戦います。

パーティメンバーにはロゼとアルバート様を選びます。
経験値の低い順(正確には次のレベル到達までの残り経験値が多い順)に選ぶと、コンゴールとアルバート様なんですけどね。クビラとセレブの二人が魔法攻撃してくるので、コンゴールを投入するのはちょっと……
ロゼは「暗黒竜の鎧」を装備しているので、闇属性のこの三体セット相手には有利に戦えるはず。たぶん。

で、やってみたんですが。最初は3人残して戦うことに主眼置いていたんですが、アルバート様の残り HP がどんどん目減りしていってしまう。
おかげさまで回復アイテムの消費が激しい。

ダートとロゼの二人でも行けるんじゃないかな?
試してみたら行けました!

セレブを倒すまではダートとロゼの二人で戦い、クビラが即死攻撃を放った後から 3人で。
クビラ一人の攻撃でも、アルバート様は結構危なかったです。回復アイテム使用しました。
で、最後はアルバート様一人が攻撃してアディショナル成功回数を稼ぎました。

……これ、アルバート様やめてコンゴールでも行けるんじゃね?
どうせアイテム使いすぎたのが気に入らなくて再挑戦するつもりだったので、コンゴール投入してみます。


ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・マジカルグリーブ・セラピーリング)&ロゼ(ドラゴンヘルム・暗黒竜の鎧・踊り子の靴・セラピーリング)&コンゴール(マジカルハット・ギガントアーマー・盗賊の靴・盗賊の指輪)
使用アイテム:ヒールフォグ、天使の祈り×3

最初、コンゴールは攻撃していこうかとも思ったんですが、起こした後のことを考えてガード。
ロゼは一定以上の HP がある時は攻撃。(今回のプレイは大雑把に 1000 以上) ダートの残りHP によっては攻撃しないこともある。
ダートも HP2000 程度あったら攻撃。ロゼの残り HP は気にしない。

ベクタが巨大化したら基本ガード。ロゼは HP 満タンなら攻撃してもいいかな? ダートは二人の HP が満タンなら攻撃してもいいかなという感じ。
ベクタが縮小したら一気呵成に攻撃。

セレブが倒れ、クビラが即死攻撃したら(ダートが喰らった)、ダートとコンゴールを起こして、クビラを攻撃。
ロゼは残りHP1000 以上で攻撃。ダートは残り HP1500 以上。(ちゃんと計算してないので、このくらい、な雰囲気)
コンゴールは繰り返しアイテム利用との兼ね合いで攻撃。

クビラが即死攻撃して(コンゴールが喰らった)倒れたら、全員を起こした状態でひたすら攻撃。残りHP はほぼ気にしなくて良い。
ベクタの HP が黄色くなったら、もうコンゴール一人で攻撃(アディショナル回数稼ぎ)。ベクタに「スピードダウン」使ったりして攻撃。

使わなかったけど、セレブに「パワーダウン」使ったり、セレブがいる時に「パワーアップ」使ったりしたら良かった。


死都メーフィル到着時の状態

ダート   Lv.28 D’Lv.5 マッドネスヒーロー Lv.1
ロゼ    Lv.26 D’Lv.3 ハードコアブレード Lv.1
ハッシェル Lv.25 D’Lv.2 五輪極破 Lv.1
アルバート Lv.25 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.25 D’Lv.3 ストラッティン Lv.2
コンゴール Lv.25 D’Lv.- インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.25 D’Lv.5 ー


ダートのレベルが上がってきたおかげか、むしろ終盤の方が楽なんですかね? 決して楽勝ってわけではないけども、何度も何度も再挑戦しては最適解を探す必要はなくなってきた印象です。たまたまかもしれないけど。

2015年11月17日火曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その29

この画像だけ見ると、まるでロゼがダートに告白でもしてるかのように思えるなあと思いました。

そんな暢気な状況で、ほのぼのとしたやり取りだったら良かったね……


ラストクラーケン戦
魔法攻撃主体だったと思うので、ロゼとメルで様子見。駄目そうならミランダ投入します。

クリオネが出た後は魔法攻撃しかしてこないので、クリオネ 1体にしてラストクラーケンを攻撃。「フィジカルリング」つけてるメルはまだしも、ロゼは HP満タンでもラストクラーケンの物理攻撃食らったら、残りHP が二桁になってしまうのでガードし続けるしかなくて。それでもだいぶ死んだし。あと連続カウンターきつい。
クリオネが出る条件ってのは今ひとつ分からないんだけど。たぶんラストクラーケンの HP を一定量削るか、ターン経過か……前者のが可能性高そう。
確か、2体出たクリオネを両方倒すと、これはターン経過で再び 2体のクリオネが召喚されたと思うので、今回は 1体残し策です。

ラストクラーケンの HP は赤くなってたんですが、「天使の祈り」が尽きているのにロゼ死亡。
やり直しです。

とりあえず、ダートに「ヒートブレード」装備させます。


初見であれだけ削れたんだから、比較的簡単に倒すことができそうだと思っていたんですが……全然倒せません!
どうしても「天使の祈り」が尽きてしまいます。
いっそロゼを寝かせておいて、トドメ刺す直前に起こすパターンがいいのかもしれないけど、ダートとメルの二人ではダメージに持ちこたえられそうにないし……

ロゼが持ちこたえられるように装備でドーピングしまくったけど、無理っぽいです。
よって死ぬに任せるパターンにします。


ダート(ヒートブレード・ドラゴンヘルム・セイントアーマー・盗賊の靴・セラピーリング)&ロゼ(スザクの羽根飾り・銀ししゅうのベスト・マジカルグリーブ・フィジカルリング)&メル(マジカルハット・ローブ・踊り子の靴・セラピーリング)
使用アイテム:天使の祈り、ガッシュマグマ、バーニングウェイブ、サイケデリックボムX

開幕ダートがスペシャルでドラグーンに。
ファイナルバースト×2 と Dアディショナル×2 でラストクラーケンに 4000 ほどのダメージを与えます。
メルは Dアディショナル。ロゼは Dアディショナルか焼け石に水の回復量だけどアストラルドレイン。

クリオネが召喚されるまではロゼとメルはひたすらガード(それでもロゼは危ない)。ダートが攻撃。
クリオネが召喚されたら、まずは速攻で一体倒します。メルが攻撃アイテム使用。ダートはアディショナル攻撃。ロゼはひたすらガード。
一体倒したら、ロゼは死ぬに任せます。

基本はダートが攻撃。(ガードすることも多々有り)
メルは HP が満タンに近い状態で、ラストクラーケンが動く前に 2回動ける時の 1回目だけ攻撃。あとはガード。

ラストクラーケンを倒したらロゼを起こし、後はクリオネに集中砲火。

危ない場面もあったけど、繰り返しアイテム利用でなんとか切り抜けました。


ラストクラーケン戦後のステータス

ダート   Lv.27 D’Lv.5 クラッシュダンス Lv.4
ロゼ    Lv.24 D’Lv.2 モァアンドモァ Lv.1
ハッシェル Lv.24 D’Lv.2 五輪極破 Lv.1
アルバート Lv.24 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.25 D’Lv.3 ストラッティン Lv.2
コンゴール Lv.24 D’Lv.- インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.25 D’Lv.5 ー


あとはもうダートが主戦力になりそうで、楽になるんじゃないかと思います。

2015年11月7日土曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その28

画像時点のセーブデータで、49時間6分のタイムスタンプ。
前回プレイの時は、前後に残したセーブデータから推測すると、この時点で 53時間ほどだったようです。

……いやあのさあ。雑魚戦スルーの今回と、無駄に雑魚戦してた前回で、たかだか 4時間ほどしか違いがないってどういうことなの……
・レベル上げしてないぶん、ただでさえ時間のかかるボス戦が、更に時間がかかるようになってしまっている
・雑魚戦はエスケープコマンドで対応してるけど、場合によっては雑魚戦やってるのと同じくらいもしくはそれ以上の時間がかかる
この二つの理由がメインとして挙げられます。

他にどんな理由があるかな?


本当はね。
Disc3 ラストのイベントを語りたいんだ。
でもネタバレになっちゃうから。
いくら 15年以上も昔の作品だからと言っても、こんなストーリーの根幹をバラしちゃダメだよね。
でも語りたいんだ!

LoD を共に語ることができる同志を恒久的に募集中!

特に、いやだってつまり、アクエリオンの OP みたいなアレで、しかも四半世紀分くらいは老けてるわけで、なのに一目で判るなんて愛が重いとか。おじいちゃん複雑すぎるよね! とか。
その辺りの話を語れる同志永続的に募集中!


Disc4 ではまずデス・フロンティアでアイテム回収。
春風の町ウララでもアイテム回収。そして買い物。「サンダーフィスト」「気迫の弓矢」と「マジカルグリーブ」×2
ウララのメインはイベントですけどね!

ともかく、伝説シリーズ購入は諦めて、適当な装備を多数購入することにしました。
それだとコンゴールは投入できない気がするけども。

通常プレイでも「伝説の兜」買うまでコンゴールはボス戦に投入しないのに、低レベルかつアディショナルを鍛えてない状態ではボス戦は不可能な気が……物理中心のボスなんて、今後いたかな?

様子を見てコンゴールも使いたいと思います。


しかしまずはラストクラーケン倒してきます。

2015年11月6日金曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その27

ポリゴンが酷い LoD の世界だというのに、ウインクさん美人だなあと思いました。


ロイド戦。
とってもとっても苦労したロイド戦。

「セイントアーマー」の購入を決めたことは前回書きました。
ダートが「ナイトヘルム」と「セイントアーマー」を装備していると、ダメージ受ける度に SP20 が溜まることが判りました。
つまり! ダートがドラグーンになりやすくなった!!
「タリズマン」装備のダートがドラグーンになったロイド戦……苗木君、ここまで言えばわかるわね?

1度勝利しました。
ミランダの MP を回復する必要はありましたが、ミランダが生きたまま勝利することができました。

しかし、これならウェンディゴ戦からやり直してもいいんじゃないかと思ってしまったのです。


ウェンディゴ戦
ダート(ドラゴンヘルム・チェインメイル・鉄のひざ当て・盗賊の指輪)&メル(ジュエルクラウン・ローブ・踊り子の靴・フィジカルリング)&アルバート(ナイトヘルム・セイントアーマー・鉄のひざ当て・セラピーリング)
使用アイテム:天使の祈り

思ったより簡単でした!

ウェンディゴに取り込まれたのはアルバート様→メル→アルバート様でした。
アルバート様が取り込まれた時は、ダートはほぼガードでメルが攻めました。メルが取り込まれた時は、ダートの「フレイムショット」2発でスノーカノンを速攻で沈めました。(ガードしててもアルバート様の HP は目減りして行くから)

通常状態では、スノーカノンの攻撃2回に耐えられる HP が残ってる時はダートは攻撃。メルが 2回行動できる時は 1回目は攻撃、2回目はガードって感じで基本ガード。アルバート様は基本ガード。HPフルの時だけ攻撃という形でした。

メルが 1回倒れました。

メルの回復魔法が使える状態だったらもう少し楽だったろうけど、このプレイでは仕方ない。


ロイド戦
ダート(ナイトヘルム・セイントアーマー・鉄のひざ当て・タリズマン)&ミランダ(朱雀の羽飾り・ローブ・踊り子の靴・フィジカルリング)&ハッシェル(ドラゴンヘルム・闘士の服・鉄のひざ当て・セラピーリング)
使用アイテム:ヒールフォグ×2、天使の祈り×2

ダートは HP がフルの時だけ攻撃。基本ガード。SP フルになったらドラグーンに変身して即死攻撃を受け続けるキーパーソン。やり直しにより、戦闘開始時に SP200 あったからだいぶ楽でした。
攻撃の中心はハッシェル。「オーラアタック」を凌げる HP がある時(1300となんぼかだったので、1400以上)に攻撃。
ミランダは基本ガード。2回ターンが回ってくる時の 1回目に、攻撃して1回変身できる分の SP を溜めておいたり「ムーンライト」で自分やダートを回復したり。その必要がない時はとにかくガード。

前回よりハッシェルの Lv が 1 低くなったので、HP 満タンでもノーガードでは「限界点スペシャル」を凌げなくなりました。よって限界点スペシャル前にはハッシェルはガード。
「セイントアーマー」によってダートは「限界点スペシャル」をフルHP なら凌げるようになったので、「限界点スペシャル」前の攻撃はダートに任せました。
「限界点スペシャル」だけを考えるならミランダでもいいんだけど、ミランダだと回避された時が怖いので。(ノーガードで「残像剣」を食らうとフルHP でも二桁しか残らないため回復が大変になる。カウンター+残像剣だと回復する前に死ぬし)

「限界点スペシャル」後は、誰も倒れることなく勝利しました。
やり直し後は 1回目の挑戦での勝利でした。


ロイド戦後のステータス

ダート   Lv.25 D’Lv.4 クラッシュダンス Lv.2
ロゼ    Lv.23 D’Lv.2 ハードコアブレード Lv.1
ハッシェル Lv.24 D’Lv.2 五輪極破 Lv.1
アルバート Lv.23 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.23 D’Lv.1 ストラッティン Lv.1
コンゴール Lv.23 D’Lv.- インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.24 D’Lv.5 ー

ダートのレベルが高くなってくると多少は楽かな?
高いと言っても、攻略本による Disc4 到達時でのレベルの目安は 26~31 ですからね。(この後はボス戦がないのでこのレベルを保ったまま Disc4 に入ります) 全然低い。
……ボス戦しかやってない割にはダートのレベル高いですね。

そう考えると、雑魚戦は大してしないで進めることを攻略本は推奨しているのかしら?

2015年11月3日火曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その26

アルバート様で試行錯誤した結果、ハッシェルを投入しましたが。
なかなか上手くいきません。
アルバート様よりはマシになりましたが。

装備の変更を繰り返した結果、遂に勝利が叶いました!
が、ミランダさんはお亡くなりになってました……
やり直しですね。

でも、運が良ければそれなりに勝利できると判りました。
(今回の勝利は回復アイテム使い尽くしたけど、もっと計画的に行けるんじゃないかと)

そろそろ装備品買って来ようかと思ってたけど行けるかな。
最悪、ウェンディゴ戦前からやり直してダートの SP がそれなりにある状態にしようかと思ってましたが、そこまでやらなくても大丈夫そうです。


ダート(ナイトヘルム・チェインメイル・鉄のひざ当て・タリズマン)&ミランダ(朱雀の羽飾り・ローブ・踊り子の靴・フィジカルリング)&ハッシェル(ドラゴンヘルム・闘士の服・鉄のひざ当て・セラピーリング)

この装備にして 2回目。調子に乗っていたら、「天使の祈り」が尽きているのにミランダが死んじゃった……
またか……


……結局、何回やり直してもクリアできません。
どうしても、ミランダが倒れてしまいます。

なお、「2回目」とか「何回やり直しても」と書いてますが、最初の「限界点スペシャル(画像)」前にダートがガードできなかった時はリセットしているのは数えていません。
ダートはガード状態でないと HP満タンでも「限界点スペシャル」を耐えることができません。
ほぼ開幕と同時にダートが倒れてしまうと、手間もアイテムも余計に必要となるので、リセットすることにしています。
2~3回に 1回のリセットは面倒です!


もう諦めて、装備品購入します。
ミランダの装備はこれ以上どうしようもないので(「踊り子の靴」を「ソフトブーツ」に替えたら防御力+5 だけど、速さを取る)、ダートの防御力を上げることにします。
「セイントアーマー」購入です。
これだとガードしなくても「限界点スペシャル」に耐えられるのかな? やってみないと分かりませんが。

これでも勝利できないなら、ウェンディゴ戦からやり直して、最初の「限界点スペシャル」後に体勢を立て直しやすくしてみるつもりです。


とりあえずミランダさんが倒れないよう祈りながら挑戦してきます。

2015年10月31日土曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その25

カシュア氷河の寒さにメルさんは辟易しているようです。
……そりゃその格好じゃあね!

このポリゴンではよく分からないけど、ビキニの水着で歩き回ってるようなものです。

ハッシェルも「年寄りには応える寒さ」とか言ってましたが。
あなたも薄着ですよね! 少なくとも肩丸出し。
せめて上着くらい着ましょう(>_<)

ミランダは慣れているので寒さには強いようですが……そうは言っても、絶対領域あるんですよ? 寒いよね、それ! いくら上半身に露出がないとは言え。
肌色部分は、素肌に見えるヒートテックを遥かに上回る高性能発熱素材でできたタイツなのかもしれませんが。

よく考えたら、だいたいみんな何処かしら露出激しいですね。
露出がないのはアルバート様くらい。
アルバート様は氷河でも耐えられそうだね! マントまで装備してるし!


ロイド戦です。

まずは様子見。
ダート&ミランダ(回復を考えると外せない)&アルバート(経験値が一番低い)

……うーん……無理じゃないかな?

アルバート様が最初の限界点スペシャルをガードしてすら耐えられないのが痛い。
そして回復しようにも、ミランダの SP があと 20 足りない。(限界点スペシャルで増えた分を含む)
ダートに攻撃させてカウンターの魔法攻撃食らえばミランダの SP 溜まるんだけど、何故かそういう時に限ってカウンターが来ない。カウンターが来てもダートへの単体攻撃だったり。
それじゃあと思ってミランダが攻撃すると、こういう時に限ってミランダがカウンター受ける(もしくは全体攻撃)。SP が 2回分溜まっちゃいましたよ……
4回試して 4回とも上手く行かない。

ダートに「タリズマン」装備させてるのに、それを活かすところまで進みません。(ダートの SP0 だしね)

更にその後、装備を変更しつつ 4回ほどプレイしました。
うん、やっぱり諦めたほうが良さそうだね!


アルバート様OUTハッシェルIN でやってみます

2015年10月30日金曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その24



ミランダさんったら、ま~た騎士団長さん張っ倒しちゃって☆(画像上)

こんな部下に対して暴力的なミランダさんですが、騎士団からの人気はあるようです。
人気、じゃないのかな?

あるのは信頼かな?

証拠は下の画像です。
「我らのミランダ様」ですよ。
絶対負けないって信じられてる(`・ω・´)

単に心配するウインクを励ましているだけかもしれませんが、それだけではない気概を感じました。

……待って。
プレイ中気づいてなかった。
今画像up して気づいた。

この、下のセリフ言ってるのも「神聖騎士団長」じゃないですか!
いつもミランダに張っ倒されてる人じゃないですか!!
とんだどMだーっ(>_<)
……単に別の騎士団長かもしれませんが。「第一神聖騎士団」とか「第二神聖騎士団」とか騎士団が複数あって、それぞれ別の騎士団長がいる のかも?


さて、神竜王を倒した後、急ぎレニングラードへ戻りましたが時既に遅し。
女王テレサ様はロイドに連れ去られた後でした。(ストーリーの詳細はプレイしてご確認ください)

テレサ様を救出しロイドの企みを止めるためカシュア氷河へやって参りました。

まずはウェンディゴ戦。

最初は様子見。経験値の低い人から入れていく方針。ダート&アルバート&メル。
……まったく太刀打ちできませんでした!
メルはフィジカルリング装備でもノーガードで通常攻撃の物理を喰らうと死亡。アルバート様はカウンターの魔法を喰らうと死亡。
どうしようもない。

ついに装備品を購入します。
「ローブ」1コ購入。メルが装備。

ウェンディゴに味方が取り込まれた時、アルバート様が残っていると全滅するしかないので 3番目に経験値の低いハッシェルを入れることにします。


攻撃の主体はダート。攻撃が主な行動でした。あまりガードしなくても大丈夫だけど、スノーカノンの攻撃をノーガードで 2回食らった時でも耐えられる HP を残す(大体HP1600)ことを目指していたので少し時間がかかりました。
メルとハッシェルは HP が十分にある時は攻撃。ただし、ウェンディゴにターンが回る前に 2回行動できる時の 1回目だけ。2回目はガード。(3度ほど間違って 1回しか行動できない時に攻撃してしまったけど、その時は通常攻撃を食らったのはいつもダートだった。ラッキー)

「銀ししゅうのベスト」着てた時ですらメルはスノーカノン2体相手にしても余裕だったので、ウェンディゴにはメル以外が取り込まれることを祈っていたんですが。
最初にウェンディゴに取り込まれたのはメルでした。
ダート&ハッシェルの HP が目減りしていくばかりでガードによる回復が追いつかず、どうしようかと思いましたが、ふと、ダートの魔法効くんじゃね? と気づいてやってみたら、フレイムショット一発でスノーカノン沈みました。(普段からあまりドラグーンにならないので気づくのが遅れた)
スノーカノン2体いる時にはどうしようもないけど、1体ならリアルラックが低くない限りなんとかなります。
これだったらハッシェルでなくアルバート様を入れててもなんとかなったかも……無理かな?

結局 3回とも取り込まれたのはメルでしたが、スノーカノンが出たら即ダートが変身してフレイムショット。2体目は HP の様子を見て倒すという形で問題なし。(ウェンディゴが攻撃始めた時のための対策)

2回目の挑戦で無事勝利しました。もちろん、ハートの HP を削っての勝利です。


ダート(ドラゴンヘルム・チェインメイル・鉄のひざ当て・セラピーリング)&メル(ジュエルクラウン・ローブ・踊り子の靴・フィジカルリング)&ハッシェル(朱雀の羽飾り・闘士の服・鉄のひざ当て・盗賊の指輪)
使用アイテム:なし


ウェンディゴ戦後のステータス

ダート   Lv.24 D’Lv.4 クラッシュダンス Lv.1
ロゼ    Lv.22 D’Lv.2 ハードコアブレード Lv.1
ハッシェル Lv.23 D’Lv.2 五輪極破 Lv.1
アルバート Lv.22 D’Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.22 D’Lv.1 ストラッティン Lv.1
コンゴール Lv.22 D’Lv.- 追撃 Lv.1
ミランダ  Lv.23 D’Lv.5 ー


次は遂にロイド戦!

2015年10月28日水曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その23

ロイドがアルバート様に絡みました
ラヴィッツのことを揶揄したのが 1枚目の画像です
……自分で殺しといてこの言い様、腹立つよね!

アルバート様より早くダートが激昂したのが 2枚目です


ところで、世の中にはイワユル男性同士の掛け算という趣味がございます
——なんて遠回しに言うこともないんですが
腐趣味ってヤツですね

ワタクシもオタク♀の御多分にもれず腐っていた時期がありました
今も別に腐ってなくないです
BL 作品は普通に守備範囲内です
一般作品を見ていて腐萌えすることはなくなりましたが、他人様の萌えを否定はしません

で、なんでいきなりこんな話を始めたかと申しますと

これまで何十周もしておきながら、今更、これ、薄い本作ってる人達いたんじゃね?って、やっと、思った!
ラヴィッツは右なんですかね、よく分からんけど

なんとなく、腐系よりウホッ的な……男性向け的な解釈しか今まではしてませんでした
おそらく、この人達がやたら暑苦しいから


さて、無事神竜王に勝利しました。

メルを使おうと思ってたのに、結局ロゼにしてしまいました。
ダート(セラピーリング)&ロゼ(踊り子の靴・フィジカルリング)&ミランダ(適当にナイトシールド)

序盤は神竜王にスピードダウン、ミランダにスピードアップで、イッキに攻撃アイテム使って神竜弾を倒しました。
アイテム欄の空きが少なくて、購入したアイテムだけでは削りきることはできなかったので、最後はダートとロゼの物理。

その後はロゼの残り HP に気をつけつつ、ダートがメインで攻撃。(HP に余裕がある時だけロゼも攻撃)
神竜砲の HP を削ってる間にミランダが倒れました。
リアルラックの低さでロゼの HP も危なくなったので、イッキにロゼが攻撃。
最後はダート一人旅。
タイマン勝負でもセラピーリングを付けているので、うっかりしない限り死にません。
互いの SPEED の都合で、神竜王が連続で攻撃してくる時があるので、そこだけは絶対にガード。それ以外はほぼガードしなくていいです。(だいたい神竜王のターンにして 5回目6回目が連続攻撃。たまに 6回目7回目が連続攻撃になるけど、その時に余計にガードしていると、それ以外のガードは基本しなくて大丈夫。リアルラックが低い場合だけガードする羽目になる)
止め刺す直前にミランダとロゼを起こして、最後はロゼの攻撃で勝利しました。


使用アイテム:ヒールブリーズ、天使の祈り×2、スパークネット×4、スペクトルフラッシュ

アホな私は誤ってヒールブリーズを使いましたが、HP回復アイテムは不要だと思います


神竜王を倒した時点のステータス

ダート   Lv.23 D'Lv.4 クラッシュダンス Lv.1
ロゼ    Lv.22 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.2
ハッシェル Lv.21 D’Lv.2 四神招来 Lv.1
アルバート Lv.21 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.21 D’Lv.1 ダブルスパンク Lv.1
コンゴール Lv.22 D’Lv.- 追撃 Lv.1
ミランダ  Lv.22 D'Lv.5 ー

ダートのバーニングラッシュは Master しました

2015年10月26日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その22

タイミング悪くて話に出せなかったので今更ですが

ガラーハってメルの許婚者だっんだ!
こんだけ何十周もしてきてるってのに、すっかり忘れてました……ただの幼馴染だとばかり(>_<)

いやそれだけなんですけどね。


さて、グランドジュエリーを倒し「竜封じの杖」を手にデニングラードへ戻りました。
ところが帰還前にデニングラードは神竜王に襲撃され崩壊してしまいました。
女王様や聖女様方、そしてシェーナの無事を確認した後、復活した神竜王を倒すため、ドラグーン一行は死竜山へ向かいました。

……って、なんであらすじ書いてるんだろう? 別に今更必要ないよね! たとえ今更でもネタバレは良くないし。

ともかく神竜王戦です。
神竜弾を始め魔法攻撃がキツイです。
よって、グランドジュエリー戦に続いて女性メンバーで。いい加減メルを使いたい!


てなわけでダート&ロゼ&メルで挑んでみました。
……うん、無理無理(>_<)

神竜王は MDF が低いから、魔法攻撃で攻めればいいよね、とダートがスペシャル発動。
これが大失敗!
あの、最終兵器的な神竜王にたかがドラグーンが何故戦いを挑めるのか。そう、グランドジュエリーから「竜封じの杖」を回収してきたからなのです。「竜封じの杖」が神竜王の力を封印=ドラグーンの威力も封印!
単体弱魔法攻撃したら、変身前にアディショナル攻撃するのと変わらん威力でした…… その上防御力が紙になっちゃってました(>_<)


仕方ないので、神竜弾を倒すまではミランダのアイテム攻撃を主戦力とすることに。
なんだかんだで、白銀竜のドラグーンは主戦力になりすぎだね!

……そのまま、途中からはダート一人旅で、危なげなく新竜王の HP を削って行ったのですが。誤って、ダート一人しか生きてない時に勝利してしまいました!
ダートやベンチメンバーが Lv.25 になった一方、メルとミランダは Lv.20 のまま……


これはあかん!


てなわけで、今度はダート&ロゼ&ミランダで戦ってみようと思います。

2015年10月21日水曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その21

まさか、このセリフをミランダが言ってるとは思わなかった。
もうミランダ大好き(´∀`*)


さて、グランドジュエリー戦です。

魔法攻撃しかして来ないのだから、パーティメンバーはもちろん女性中心。
そろそろメルを使って行きたいところですが。
グランドジュエリーの使ってくる魔法は土属性と風属性と光属性、一番強い魔法が光属性ということもあって、ロゼよりはメルを投入したほうが良さそうな気がするし。

でもロゼのレベルがちょっと低いので、ダート&ロゼ&ミランダに決定。駄目そうだったらメルとロゼを替えてみる。それでも駄目なら装備品(特に「輝きのドレス」)買ってくる。


そんな軽い気持ちで 2度目の挑戦です。
……あれ、これ、いけるんじゃね? ってなりました。
ロゼとダートが倒れる度、ミランダの魔法で起こしていましたが、それ、無駄だって途中で気づきました。
どうしたってダートとロゼは死ぬ。特にロゼはどうしようもない。白銀石を装備してたらなんとかなったかもしれないけど。

よって、ミランダ一人で戦うことに。
しかもグランドジュエリーは MDF 高いから物理攻撃ですよ。ミランダの物理攻撃ですよ?
ちまちまちまちま削ってようやく勝利しました。

グランドジュエリーの行動パターンは基本的に 18ターンで一周の単純なものなので、ミランダが倒れる可能性はほぼゼロだったから簡単でしたが。時間だけはかかりました! ただでさえ貧弱な攻撃力のミランダなのに、レベルダウン食らうとまじひどい。ダウン中はひたすらガードして通常のレベルに戻ったら隙を見て攻撃のパターンです。
あ、でも、途中うっかり間違って、ミランダを死なせちゃったことがあったんですよ。たまたま「天使の衣」で生き返ったけど。
なぜ「天使の衣」着せてるのかと! 私は「銀ししゅうのベスト」を着せてるつもりだったんだよ!! 輝きのドレスを買った後は、こんなことがないようにしなきゃ……


ダート(ナイトヘルム・チェインメール・鉄のひざ当て・盗賊の指輪)&ロゼ(ティアラ・銀ししゅうのベスト・ソフトブーツ・セラピーリング)&ミランダ(ジュエルクラウン・天使の衣・踊り子の靴・フィジカルリング)
使用アイテム:天使の祈り×2


以上です。
ロゼは×セラピーリング○白銀石、ミランダは×フィジカルリング○セラピーリングだったかなと思います。

装備の不備もあって時間かかったったら!
6時間もかかったったら!!
PS Vita でなかったら、さっさと諦めて装備品の購入に走っていたと思います。


デニングラード崩壊後のステータス

ダート   Lv.21 D'Lv.3 バーニングラッシュ Lv.4
ロゼ    Lv.20 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.2
ハッシェル Lv.20 D’Lv.2 四神招来 Lv.1
アルバート Lv.20 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.20 D’Lv.1 ダブルスパンク Lv.1
コンゴール Lv.21 D’Lv.- 追撃 Lv.1
ミランダ  Lv.20 D'Lv.5 ー

一人で戦ってたミランダのドラグーンレベルがさっくり 5 になりました。

今後は大体均等に使って行く予定。

2015年10月12日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その20

フューノでいきなりポエムをかました海軍提督に話を合わせて 100G ゲットしました。

雑魚戦できないからお金は貴重です。
いくら雑魚戦で入手出来る額が少なくとも、塵も積もれば山となりますからね。
雑魚戦でちょっとずつ稼げる通常プレイと、雑魚戦で一切稼げない今回のプレイの違いは一目瞭然。
ここまで来て、手持ちが 3000G もないです。黄金竜DS 買うのも躊躇するレベル。いつもだったら、コンゴールが仲間になったらさっさと買いに行っちゃうのに。

でも頑張れば伝説シリーズ1個は買えそうです。
このプレイではあの便利装備は使わずに済ませるつもりだけど、どうしても駄目そうだったら投入する所存。(FF10 のスフィア盤封印プレイでリュックの調合使う、みたいなものだと思う、伝説シリーズは)

ところで、伝説シリーズのため「におい袋」でレッドバード狩ろうかと思ってたんですけどね。
今このプレイ最初の日記を確認したら「ストーリー進行に必要な戦闘以外の戦闘での経験値&金&アイテム入手禁止」って書いてあったよ。忘れてた……
単純に「エスケープできない戦闘での経験値入手禁止」だと思ってました。
自分で課した縛りを勝手に緩めるのは良くないと思うので「におい袋」は売り払います。


さて、Disc3 に入りました。
最初の方針に従って、カムイとは戦いません。
カムイと戦わないと、どうなると思います?
Disc3 序盤はひたすら面倒で退屈なだけになります(`・ω・´)
最初にデニングラード着いたところですよ。あれ通常プレイでだってダルいのに……

やっと禁断の地へ向かっても、Sヴァラージとは戦わないのです。
グランドジュエリー戦まで長いったら(>_<)

しかも、ここ入ったらグランドジュエリー戦になりますってところをね!
うっかり忘れていて何も考えずに突入しちゃってね!!
コンゴールで魔法攻撃しかして来ないグランドジュエリーと戦うっていうね……無理に決まってます!!


久しぶりなので、攻撃の確認するだけで初挑戦は終わりました。


画像はミランダの初登場シーンです。

騎士団長を張り倒してました!

聖女様……?
癒し担当……??

しかも三十路。

初プレイの時は、ヒーラーのあまりの変わりっぷりに度肝を抜かれたものでした。(今更必要ないとは思うけど、念のため迂遠な表現にしてみた)

でも当時の私は RPG をプレイするのって、まだ 2作目だったんですよね。
ゲーマーになりたての頃。

今となってみれば、なんつー掟破りのヒロイン(の一人)だよ! と叫びたいところですが。
当時の私は、お約束解ってなかったから、ちょっと驚いただけでした。
今にして思えば勿体ないことをした……
RPG を 10作くらいプレイしてから LoD の初プレイを迎えたかったものです。

2015年10月11日日曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その19

いろいろありまして 1ヶ月ほどプレイしてませんでしたが再開です。

いろいろの中で一番大きい理由は「リーナスに勝てる気がしない」でしたが、パーティメンバーを入れ替えつつ挑戦して行きたいと思います。


さてリーナス戦(2回目)です。

いつも通りパーティはダート&ロゼ&シェーナからスタート。
毎度のごとく勝てる気がしないと思うのは、明らかにこのメンツで挑んでいることが原因だとは解っています。しかし、これまで何十回と LoD をプレイしてきて定着した「メンバー全員のレベルを平均に保つ」方針が抜けなくて。ボス戦にはどうしても低レベルのメンバーを入れることになってしまうの

シェーナをアルバート様に替えたり、ロゼを替えてみたりと試してみた結果。

ダート&シェーナ&アルバートで固まりました。
先にリゴールを倒すけど、リゴールの通常攻撃が全体光属性なので、それに耐えるためにはシェーナかなと。逆の理由でロゼは外しました。
アルバート様は 3番目にレベルが低いから。
あとリーナスの一番強い全体水属性攻撃は、3人揃ってないと使ってこないみたいなので、一人死ぬに任せることにしたから。だったら火力最大のアルバート様だろうと。もしかしたらコンゴールのが火力高いかもしれないけど確認してません。

ともかく、リゴールがいる時の主戦力はシェーナになります。
シェーナが主戦力になる場合、攻撃アイテムを使うのがお約束。
持っている攻撃アイテムを確認。「バーンナウト」「ガッシュマグマ」「ダンシングレイ」「ナイトレイド」が各1個ずつと「攻撃玉」が 2個。
これではアルバート様の特攻と攻撃アイテムだけでは倒せません。(場合によっては、アルバート様はターン回る前に死んでるし)
よってダートの「フレイムショット」を使うことにします。4回打てるので、せめて 2回はスペシャル空間(炎)で打ちたい。
開幕スペシャル発動したいところだけど、ダートとシェーナは SP が空。


ここから更に思考錯誤した結果。

ダート(ナイトヘルム・チェインメイル・セラピーリング)&シェーナ(ジュエルクラウン・天使の衣・フィジカルリング)&アルバート(アーメット・プレートメイル・盗賊の指輪)で臨みました。(足防具は男性「鉄のひざ当て」、女性は「ソフトブーツ」)
今回かなりきつかったため、幾度か挑戦してもクリアできないなら防具を買いに行くので、それぞれの装備品を書いておきます。(これまでに購入したことのある装備品は「ソフトブーツ」1足のみ) 火力不足解消のため「ヒートブレード」を買いに行ってもいいし。現在装備してる「バスタードソード」よりは攻撃力高いし、水属性のリーナスには反属性だし。

開幕ガードで「大津波」を凌ぐ。
ダート&シェーナはガードを続けアルバート様が攻撃。
アルバート様が倒れたら、HP を見てシェーナがアイテム攻撃。ダートはひたすらガード。
ダート&シェーナの装備は魔法攻撃を受けると SP が溜まる仕様なので、その内 SP が満タンになる。そうしたらシェーナがアルバート様を起こしてダートでスペシャル発動。(この時、アルバート様を起こした途端、ダメージを受けて死んでしまわないようターンの回り具合に注意)
ダートはフレイムショット。シェーナはムーンライトでアルバート様はフラウアストーム。(リゴールのカウンター回避のため)
ダートは 2度目もフレイムショット。シェーナはムーンライト。アルバート様は Dアディショナル。
アルバート様が死ぬまでダートとシェーナはガード。
アルバート様が死んだ後、ダートの SP が 100 を越えたら 200 に到達する前にドラグーンに変身。フレイムショット。シェーナはガード。
ダート&シェーナはガードを続け、HP を見てシェーナがアイテム攻撃。
リゴールがフレイムショット一撃で死ぬまで HP を削ったら、ダートがドラグーンに変身。フレイムショット。
あとはガードしつつ HP を見てリーナスに攻撃。
リーナスが死ぬ直前、アルバート様を起こして 3人揃って勝利。


この方針が固まってから 2度目で勝利。

と簡単に書いてますが。
リゴールの残りHP を 1000 も間違えて大変な目に遭いました。予想外に回復アイテム使いまくった……
でも面倒だからやり直しません。


仕様アイテム:ヒールポーション×4、ヒールフォグ、ヒールブリーズ×2、天使の祈り×2、「上述の攻撃アイテム」ー「攻撃玉×1」(1個使った攻撃玉は運良く「スペクトルフラッシュ」)


リーナス戦(2回目)後のステータス

ダート   Lv.20 D'Lv.3 バーニングラッシュ Lv.4
シェーナ  Lv.19 D'Lv.3 ー
ロゼ    Lv.18 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.2
ハッシェル Lv.20 D’Lv.2 四神招来 Lv.1
アルバート Lv.20 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.19 D’Lv.1 ダブルスパンク Lv.1
コンゴール Lv.20 D’Lv.- 追撃 Lv.1


この時点っていつもだったら全員 Lv.25 前後になってる辺りだと思うんですが、さすがに差が開いてきました。


画像はリア充(奥)完全放置のメルさんっょぃ

2015年9月5日土曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その18

ドナウへ向かい、クィーンフューリー号に乗船。
PC リレーは面倒臭いので、ほぼ最短で終わらせました。誤ってシェーナがハッシェルに話しかけた以外の寄り道なし。


幽霊船でも最初はサクサク進めました。
不可避雑魚戦3回(すべてダート&シェーナ&ロゼ)と「幽霊船の鍵」を手にいれるまでは。

しかし、ここからは時間をかけます。

なんとなれば「闘神の極み」を入手したいから!

低レベルは低レベルだけに、火力不足が問題なので。「闘神の極み」があれば、それをだいぶ緩和できる、はず。
そもそも低レベルすぎて「闘神の極み」を装備する余裕などない気もしますが。(HP や防御力の底上げ優先)

いつもだったら数字合わせに失敗した時には、ついでのレベル上げと割り切って戦闘していますが、今回は失敗したら即リセット。戦闘するよりリセットからの復帰のが早いところ次の数字を取りに向かうことができますね、これ。

4回目くらいに「2246」という数字をもらいました。
「224」と入れたら「・・・」でした。
それじゃあと思って「624」にしたら開いた! 超ラッキー!!

ふんわりとした感触なんだけど、数字の順番を「高低高」にすると開きやすい気がします。
あくまでふんわりとした感触だけど。
内部的には「01234」と「56789」で「低」と「高」わけてるっぽいから「624」は「高低低」だし。

これだけ周回していても、数字合わせのログを取ってきてないので、データ不足なのが悔やまれます。


さて、隊長の亡霊&騎士の亡霊×4 との戦いです。
とりあえず雑魚戦と同じメンツで。
「スターチルドレン」で騎士×4 は一気に片付けられますが、消費MP20 は厳しいです。最大MP が 40 しかない現状では。
よって、ダートとロゼの全体攻撃も効くと助かるわけで、まずはお試しです。

結果。パーティはダート(盗賊の指輪)&シェーナ(フィジカルリング)&ロゼ(セラピーリング)
使用アイテム:ヒールブリーズ×2、天使の祈り×1、ダンシングレイ×7

ダートとロゼの全体攻撃は、1回ずつだと騎士を倒すことはできませんでした。続けてシェーナがダンシングレイを使いました。3回攻撃しないと消せないんじゃ話にならん! ロゼの魔法攻撃は、おそらく同属性が原因で効かないようです。(アイテムならちゃんと効いた)

お試しのつもりで挑んで勝ってしまいましたが、面倒なのでやり直しません。ヒールブリーズ使ったあとダメージ受けずに勝ってしまったのが悔やまれるけど、大した痛手にはならないでしょう。

しかし……騎士の亡霊って倒してから「数ターンで復活」のはずなんだけど……だいたい 1ターンで復活していたのはどういうことなのかと!
ガードで態勢立て直す余裕がありませんでした。(なのでさっさとヒールブリーズ使った)


幽霊船後のステータス

ダート   Lv.19 D'Lv.2 バーニングラッシュ Lv.2
シェーナ  Lv.18 D'Lv.2 ー
ロゼ    Lv.18 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.2
ハッシェル Lv.19 D’Lv.2 四神招来 Lv.1
アルバート Lv.18 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.19 D’Lv.- ダブルスパンク Lv.1
コンゴール Lv.20 D’Lv.- 追撃 Lv.1

いつもだと、ここでの平均レベルは 23 前後ですから低いですね。
でも低レベルプレイをしてる割には高い。と言うか通常との差が小さすぎる感じ。これだけ苦労して、たかだかこの程度の差しかないのか……

FF みたく、入手経験値を 0 にするアイテムや装備があるといいんですが、このゲームにはそういうの(たぶん)存在しない。そしてその場合に装備しなければならない伝説シリーズを、雑魚戦なしで入手するのは厳しい。

ということで、あまり低レベルっぽくないレベルで進んで行くと思います。

でもこれ、やってる身としてはたかだか 4~5 のレベル差が滅茶苦茶大きいのですよ!
この厳しさは体験してみなければ判らない、はず。
何が辛いってね、レベルが低くて耐久力が低い(HP が低い上 DF&MDF も低い)ってのはもちろんなんですが、何より!
「雑魚戦でアディショナルのレベルを上げることができない」
ってのが絶望的!!
火力が! 足りない!!
いつもだったらさっさとシェーナの D'Lv. 上げちゃって回復の心配を減らしているのに、それもできないし。

でもこの経験が、次の周回を楽に進めさせてくれるようになるって信じて先を急ぎます。

2015年8月31日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その17

ダート(盗賊の指輪)&アルバート(セラピーリング)&ハッシェル(フィジカルリング)で臨むことに決定しても、全然勝てません。
どうしてもアイテムが足りなくなってしまいます。

しかし、確かこの組み合わせでの挑戦 3回目の時です。
一人残ったハッシェルで、ヤケになって作戦名「ガンガン行こうぜ!」を実行していて気づきました。
これ、ハッシェルならタイマン勝負で勝てるんじゃね?

これまでは、3人揃った状態で戦い続けることを主眼にしていましたが、4回目の挑戦で方向転換です。
リーナスが魔法攻撃してくるまでは、アルバート様のみが攻撃することは変わらず。
魔法攻撃が始まったら、まずはアルバート様がひたすら攻めて死ぬに任せます。
続いてダートがひたすら攻めて以下同文。
ここまでハッシェルはガードのみ。
ここからおもむろにハッシェルが戦い始めます。
と言っても、基本ガードは変わらず。
充分な HP がある時だけ攻撃。(現在のアディショナルは「三途の渡」Lv.2 なのが残念)

タイマン行けます。
絶望的なリアルラックの低さを持っていない限り、ガードだけでハッシェルは死ぬことがありません。
「セラピーリング」を装備していたらもっと楽な戦いになったかもしれませんが、今回は試してません。

あと一撃で倒せるところまでリーナスの HP を削ったら、ダートとアルバート様を起こします。
時間だけはかかるものの簡単な戦いでした。
画像は勝利後。

使用アイテム:天使の祈り×2


こんなに簡単だったら、アルバート様じゃなくてシェーナを使っても良かったかも。
時間がかかりすぎて面倒なのでやり直しませんが!


リーナス戦(1回目)後のステータス

ダート   Lv.17 D'Lv.2 ボルケイノ Lv.4
シェーナ  Lv.16 D'Lv.2 ー
ロゼ    Lv.16 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.1
ハッシェル Lv.19 D’Lv.2 四神招来 Lv.1
アルバート Lv.18 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.3
メル    Lv.18 D’Lv.- ダブルスパンク Lv.1
コンゴール Lv.19 D’Lv.- 追撃 Lv.1

比較的レベル格差が小さくなってきました。

2015年8月30日日曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その16

リーナス戦です。
ダート&シェーナ&ロゼで臨もうと思いましたが、一度挑戦して無理! ってなりました。

これまでの周回は、むしろ経験値をガンガン稼いで、力押しでクリアしようという方針でした。
なので、この辺りまで来ると、特に対策を考えずとも勝てる感じになっていたのです。
3回目のツインキャッスル突入時で攻略本の推奨レベルは 17~20。私操るパーティの平均レベルは 20程度って感じでしたから。

よって、先方の攻撃がよく判ってない!

これ、めちゃくちゃネックですよね。いくら攻略本があってもネックなんですよ。

確か、毎度リーナスの魔法攻撃に翻弄されるような記憶があったため、今回のパーティにはシェーナ&ロゼを入れたのです。
ところが実際やってみて判明しましたが、確かにリーナスの魔法攻撃はめちゃくちゃ大変! しかしこちらがドラグーンになっていなければその大変な魔法攻撃をしてこない!(HP を削ってからは魔法攻撃してきたけど) しかも、こちらがドラグーンになっているとカウンターで連続攻撃して来ることがあるみたいだけど、ドラグーンになっていなければただのカウンター(`・ω・´)
てなわけで、今回はドラグーン化しないことに決定!(その後、ドラグーン化してなくてもカウンターで連続攻撃があるような気配を確認したけど、やはりドラグーン化は避けることにする)
そして、魔法攻撃して来る前の物理攻撃に耐えるため、DF が高いメンツをパーティに入れて臨むことにします。
シェーナなんて「フィジカルリング」装備してひたすらガードしてても HP ガンガン目減りしてったからね……とてもじゃないけど実戦投入できるレベルじゃないですよ……死なせといて最後に起こす戦法も、他のメンツの HP と DF からして頭数を減らすことはできないため採れないし。
シェーナは外してアルバート様を試してみます。アルバート様はアルバート様で MDF の低さが心配だけど。ドラグーンにならないと火力不足に陥るので、それを補うためには「疾風の舞」が欲しいのです。


では改めましてリーナス戦。
ダート(セラピーリング)&アルバート(盗賊の指輪)&ロゼ(フィジカルリング)で臨みます。

リーナスは被ダメージが累積2000 くらいになるまでは、こちらがドラグーン化していない限り、物理攻撃しかしてきません。(正確なところは不明だけど、そんな感じ)
よって、それまでは最大火力を持つアルバート(「疾風の舞」が成功すれば、ダート、ロゼのそれぞれ 2.4倍のダメージを出せる。そうでなくても、2回入力を成功させるだけで、ダート、ロゼの最大ダメージをそれぞれ超える)のみが攻撃することにします。(カウンターでのダメージ軽減が目的)
魔法攻撃されない間はガードのみで HP 回復。

――と、ここまでは最初の挑戦で固まったのですが。

ダートとアルバート様のアクセサリを交換してからを含め 3回挑戦しましたが、リーナスの魔法攻撃が始まるとどうにもこうにも……何せアルバート様の MDF が低すぎてね。HP 満タンでもノーガードで「スピアフロスト」食らったら一撃死なんですよ。よって攻撃できない。しかし、ガードしてても、HP が半分強になったら「スピアフロスト」で一撃死なので、様子を見てアイテムで回復するか攻撃するか選択して行きます(他のメンツの HP による)。
ダートとロゼも、基本はガードで、アイテム使いつつ、様子を見ては攻撃。
――って感じでやってるんですが。どうしてもジリ貧になって全滅してしまいます。

アイテムが足りないんですよね。
しかしツインキャッスル突入(3回目)前のデータをロードして、警備の目をやり過ごしてリサ姫の部屋行って――ってやり直すのが面倒くさい。

画像のイベントとかもう一回見るのはなんともね……
てか画像ですけどね。高い塔の上で、立ちふさがる見張り役を脅すシェーナ&ロゼですよ。
このパーティの女性陣怖すぎるよね!
たぶんシェーナはロゼに感化されちゃっただけだと思いますけど(>_<)

さて、さらにメンバー交代。
ダート(盗賊の指輪)&アルバート(セラピーリング)&ハッシェル(フィジカルリング)で臨むことにします。……最近ハッシェルが最終兵器になってる気がする。


――と思ったのに、また GAME OVER に……なんでだよ!