ラベル アニメ・コミック/白泉感想 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アニメ・コミック/白泉感想 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012年7月21日土曜日

暁のヨナ

今日「花とゆめ」16号を買って来たんですが。

その前に、次号の付録は「暁のヨナ」ドラマCD だって聞いていたんです。
カン・テジュン役として櫻井孝宏出演、と(>_<)

そりゃあ楽しみだぁと思っていたんですが。


今、16号見ていて気づいた。
「暁のヨナ」9巻にドラマCD付初回限定版がある。

付録のドラマCD と、9巻限定版のドラマCD は、同じ時に録った可能性が高い。
(普通に考えて、改めて録るとかいう手間はかけない)

つまり、限定版ドラマCD にも櫻井孝宏出演ということ!


今日、通常版買って来たのに、明日限定版買ってこなきゃ……と思いつつ検索したら、出てないみたい(>_<)
良かったー(´∀`*)

と思ったら、森田成一出演作品ではあった(>_<)

けど、私内ルールで、今は森田んを目的に金を出すことはしないことになっているので……買い直しはできないな(´・ω・`)
通常版買う前だったら、躊躇なく限定版購入したのに(>_<)


今後は、ちゃんと隅から隅まで花ゆめ読んで情報を把握する(`・ω・´)
ついでにお仲間が発信している情報にも眼を配っておく(`・ω・´)


最近、アンテナがとても低くなっていると痛感した出来事でした!

2012年7月7日土曜日

花ゆめの感想を!

書かなければ!
今すぐ溜めた分書きなぐって、今号分を書かなければ!!

という気になりましたですよ。
今日、15号を買って来て。

久しぶりの松蓮キョそろい踏み☆
大魔王様降臨必至の次回必読☆

と言うか、スキビはいつから隔号連載になっていましたでしょうか?
その昔、クレパラが後半そうだったような微かな記憶がありますが、昔のことすぎて思い出せません。


ともかく。
最近、いろいろあれこれ溜めすぎなので、気力ゲージ上げて片付けたいと思います(`・ω・´)

2012年4月12日木曜日

「花とゆめ」 2012年5号感想


表紙──サクラ大戦奏組
付録──奏組ロマンティックしたじき──さすがにしたじきは使わないなぁ……


サクラ大戦奏組 第二話 前編「笑みなき奏で」(漫画:島田ちえ 原作:チームかなで)──奏組の指揮を任された音子だがうまく行かず、まずはフルート奏者として楽団に慣れることに。「劇場一有名なモギリさん」とすれ違ったり、売店の椿ちゃんとお友だちになったりと奏組の日々がスタートしたが、ヒューゴに音子を奏組から外すよう上申されてしまう。その晩、ヒューゴの演奏の泣いているような音色を見てしまったのだが。
上手くあらすじがまとめられません(>_<)  とりあえず、ルイスは優しい、ヒューゴにはトラウマがある、は判った。あと名前も顔も出てこなかった、先々も出てこないだろうモギリさんはカッコいいらしい笑

暁のヨナ 第50話「解放」(草凪みずほ)──多勢に無勢で絶体絶命のシンアはヨナ救出のため遂に竜の力解放……むしろ暴走。

信長シックスティーン(木内たつや)──寺の娘清花の幼馴染み信彦の身体に織田信長降臨☆
って書くと無茶苦茶軽いですが、好きな子の身体にワケワカランヤツが入っちゃったら堪ったものじゃないですね☆ しかもキャラ正反対だし。ケンカとかされるのも困るし。
安定して面白かったです。

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──面倒な王様w

リーゼロッテと魔女の森 第11話(高屋奈月)──淵月の正体判明。ヴァーテリンデ特製人形(魂入り)だそうです。淵月を蘇らせるために、家にある大木に交渉開始。
えーと、淵月と嘉が知り合いだって、秘密だったんでしたっけ?

LOVE SO LIFE 第56回(こうち楓)──詩春が松永さんへの想いを自覚したけど、ベビーシッターとして、それは隠すことにしました。

ろっぱん!! Trick.10(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──席替えという情報を聞き、離ればなれにならないよう流れ星にお願いすることにした6班の面々。6班の絆を再確認し、最後は大量の流れ星にお願いしたところ、席替えのクジは全員同じ席となりました。

スキップ・ビート! ACT.185 黒の息吹(仲村佳樹)──松に打ち上げパーティでのキョーコのドレスアップがバレました。監督がカイン兄弟のホテルへ訪ねてきました。
……あらすじとかいうレベルじゃない……

学園アリス 第159回(樋口橘)──戦いの中、蛍達の援護が。そして蜜柑とペルソナの前に小泉月が立ち塞がる──!?
ペルソナにセリフがいっぱい……くどすぎるけど、アニメで見たい……

王子と魔女と姫君と STORY.40(松月滉)──脚本家の叔父さんが劇に協力してくれることになりました。

神様はじめました 第76話(鈴木ジュリエッタ)──式に乱入して皇女ちゃんを連れ出す小太郎を、錦が見逃してくれました。人の姿が剥がれた皇女ちゃんでも、小太郎は好きだと言ってくれました。カエル姿の奈々生と龍王や女官の──名前忘れちゃったけど、なんとかちゃんが合流。一方、ガマ子様が入った奈々生に対して巴衛がヤバい感じになってます。
皇女ちゃん良かったね(⊃Д`) 錦も立派になって(⊃Д`)

俺様ティーチャー 第78回(椿いづみ)──野上くんの過去話から謝罪を野々口さんは受け容れました。その後のことは……キャラが判らないので何がなんだか……です、ごめんなさい。
しかしまあなんですなぁ……野々口さんにはさっさと夏男の正体明かそうよ(´・ω・`)

声優かっ! voice.52(南マキ)──瑞希先輩が自分の気持ちをはっきり自覚しました。千里はオムライスの特訓中。などなどの中、「犯虐のオクタリオ」第五話放送開始。
本筋とはまるで関係ないんですが、「感想ブログ用メモスタンバイ」とか、ヲタはアニメ一つ見るのにも大変だよね……

女王様の白兎 episode.11(音久無)──仲さんがマリコちゃんに謝罪して仲直り。ついでに雪兎にも謝罪……ともかく丸く収まりました。
いや何も、雪兎たちには謝らなくていいような……つか、そんな告白されるほうがよほど迷惑ですよ…… よしんば追求されたら「カッコよかったから目の保養に」程度でええやん。そんなキモい妄想のおかずにされてたと言われるほうの身にもなれよ……人によっては不登校に陥るレベルだぞ…… 本気で謝罪の意志があって、もうしない画像も消すとか言うなら、せめて先に画像削除しておけよ…… まったくもって感情移入不可なエピソードでしたよ☆


以上。
見やすく改善できなかった……

2012年3月4日日曜日

「花とゆめ」 2012年4号感想


表紙──天使1/2方程式──相変わらず、カラーだとマナ様が誰なのか判らない……
付録──天使がくれた♥ミラーつきケース──ホントに今時の付録は凝ってますねぇ


暁のヨナ 第49話「暗黒龍とゆかいな腹へり達」(草凪みずほ)──ヨナ一行は盗賊として辺りの村を支配し、役人の難から彼らを守ることに。遠方の村へ行くことになり、ヨナと護衛のシンアはお留守番。そこへ本物の賊が襲ってきて、ヨナは捕われてしまう。
ヨナ達が賊を語ったことにより、賊を甘く見てしまった子供達が被害に遭ってしまったのが切ないね(´・ω・`)

天使1/2方程式 13時間目(日高万里)──マナ様の暴挙を知った夏艶が大説教大会開催。いっぽう上野くんは、様子のおかしいゆい子を心配しているようです。
もっとこう、あれな説教していいと思います! いっそフィジカルに訴えかける説教でも構いません!

ぽちゃまに(平間要)──デブフェチ男再び。
すみません、「ぽっちゃり」ってより健康に害のあるレベル(今は若いから平気かもしれないけど)にしか見えないので、にも関わらず、更に太らせようと餌付けするとか、気持ち悪くてしょうがないです……自分が厚い肉をプニプニしたいって欲望を満たせれば相手が若くして生活習慣病になったりあまつさえ死んだりするかもなのにお構いなしって…… 二度と読みたくないのであらすじはなし。

月刊なかとば(山口舞子)──え、ちょっと、やだ小島川さんっ!?

王子と魔女と姫君と STORY.39(松月滉)──文化祭にみんなで劇をすることになりました。

学園アリス 第158回(樋口橘)──ペルソナに能力で人を傷つけないようお願いして手を取りました。一方ナル先生はレオにやり直そうと説得。
あー脳内に再生されるボイスで倖せ(´∀`*)

モノクロ少年少女 #56(福山リョウコ)──姫菱先輩の体験談を聞きました。やっと右京に好きだと言われたのに、その手を振り払うことになるようです。
なかなか上手いこと行きませんね……

声優かっ! voice51(南マキ)──同じスタジオで別番組の収録がある瑞希先輩は、シロの様子を見に来たり。それが気になる千里はしかし、自分の気持ちがよく判りません。そして女の自覚がまるでないシロ(この場合は姫?)に瑞希先輩がブチ切れたぞ☆
そら瑞希先輩も怒るわ笑 てゆーか、まるで男扱いされてないって切ないよね(⊃Д`)

ろっぱん!! Trick 9(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──六本木さんは「憑き護」とのこと。悪霊を一手に引き受けてきたようです。その分暗澹たる空気をまとっていたらしく。そんな彼女の初めての友達が桃。「お化けは足がないんだから蹴れば蹴り返してこれない」と目からうろこ的助言をくれ、以来、六本木さんは蹴りに磨きをかけてきました。今となっては、桃には六本木さんの蹴りは当たりません。でも本当は、当たらないんじゃなくて当てないんだよ☆
これ、らぶ的な意味でかわいそうな人がいるような……

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──ペットバカは対象がどんな動物でもやることは一緒ですね(´∀`*)

女王様の白兎 episode.10(音久無)──仲さん連れで花火大会。なんだかんだで具現化の力を使い、マリコちゃんを仲さんの前へ連れてきました。
「なんだかんだ」の部分は雪兎とレイシーちゃんそれぞれのらぶ的な葛藤とかです。恋愛ものだね☆

俺様ティーチャー 第77回(椿いづみ)──夏男は野々口さんの王子様になったぞ☆ そして黄山の番長の正体が判明。小学校の頃、野々口さんを好きだからってイジメてた男の子でした。
アホの子だらけすぎて噴く(>_<) 黄山の人達、ホントアホだぁ(´∀`*)

それでも世界は美しい 第6話 Ring of tales(椎名橙)──婚約式では、指輪の代わりに、ニケが太陽に白虹をかけました。奇跡の御業に慄える民衆に動揺した神官が闇返りの儀にリヴィウスが手を貸したと告発。しかし、封鎖された筈の現場の状態を何故神官が知っているのか、つまりそれはニケ姫暗殺の証左と告発返し。ニケの大岡裁き(+拳固)で総てが丸く収まりました。二人の絆も深まって目出たし目出たし。
……と思いきや(>_<) 大好評につき 6号から再開決定だそうです……いや面白いんだけどさぁ。もういいだろ。これ以上は読者の飽きを誘うだけだろと……別の話にしよ(´・ω・`)

Unknwonの魔道書(師走ゆき)──集中連載最終回。今度の依頼者?は一部の人が悪魔に見えてしまう女子学生。
やっと家族関係ない話でした。普通にイイハナシだなー(´∀`*)


以上。
やっぱり文字量多くなってしまいますね。もうちょっと見やすくなるよう考えます。


2012年3月3日土曜日

「花とゆめ」 2012年3号感想


表紙──スキップ・ビート!──連載10周年おめでとう。
付録──10th アニバーサリークリアファイル


スキップ・ビート! ACT.184 黒の息吹(仲村佳樹)──カイン兄さんが高いところで村雨の首を絞め、最早これまでと思った村雨がカイン兄さんを道連れにしようと二人一緒に落ちたけど、「殺しちゃダメ」というセツの叫びを聞いた兄さんが高い身体能力を発揮。二人とも無事でした。
……あらすじ書くの厳しい……もうちょっと話を進めてもらわないと、ホントに厳しい……

暁のヨナ 第48話「悪目立ち」(草凪みずほ)──ユンが差し入れしたりして気にかけていた村に酷い取り立ての役人がやってきて、堪え切れなくなったヨナ
一行が目立ちまくって退治。ユニット名は「暗黒龍とゆかいな腹へり達」☆
相変わらず、ユンくんがツッコミで過労死しそうだw

それでも世界は美しい 第5話 Ring of tales 2(椎名橙)──闇返りの儀に挑んだニケ。しかし到達した太陽神殿に指輪はなかった。更に大量の刺客に危機一髪。リヴィウスが助けにきてくれたこともあって神殿からは脱出しましたが、そこまで追いすがった刺客の手によって、リビがお母さんから譲り受け、ニケに渡した大切な指輪がまっ二つに。そして婚約式の朝が明けた……
しかしまあなんですなあ。面白いんだけど、二人の絆がきっちり育っちゃってるから、もう結婚して終わりという道しか見えません(>_<)

ろっぱん!! Trick 8(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──桃のごり押しで公園でおままごと。実は桃のお母さんがなかなか帰国できず、家に帰りたくないらしい。一度は帰ったお仲間達も、その事情を察して桃の家でお泊まり&おままごと。
いいハナシだなー

月刊なかとば(山口舞子)──睡魔と戦う時に、こたつは悪魔の道具☆

俺様ティーチャー 第76話(椿いづみ)──野々口さんの元へ強行突破する風紀部。最後は番長が真冬を投げ飛ばした!
軽いな真冬……
それにしても、次々沸いて来る敵、助っ人や仲間が少しずつ居残って敵を引きつけ主人公をラスボスとの戦いへ向かわせる──って、少年漫画の王道だね☆

幸福ローン(佐藤珠美)──プロはすげーΣ(゚Д゚;)

声優かっ! voice.50(南マキ)──シロの「犯虐のオクタリア」初収録は、大きなトラブルはなく終了。しかし現場でシロと出会った千里の心は落ち着かず。そんな時、収録前に廊下で本読みしながら寝てしまったシロを見かけた千里は、つい頭を撫でてしまい、心が暖かくなる。ところがそこへ、瑞希が現われ、千里を牽制してシロを連れ去ったー(´∀`*)
そろそろ瑞希先輩の本気きますか?(´∀`*)

リーゼロッテと魔女の森 第10話(高屋奈月)──エンリッヒの過去判明。リーゼロッテを暗殺者から守って死んだようです。
どうでもいいけど、原稿が凄く重そうです……内容が、じゃなくて、物理的な重量が……

モノクロ少年少女 #55(福山リョウコ)──ケダ高祭のメインイベントは「変身リボン」と発表されました。そのための衣装を届けてくれた姫菱先輩に、呉羽は「右京のことも茅のことも好きになっては駄目。好きになられても駄目。何故ならキングだから」というような忠告を受ける。「最後の審判」の時に辛くならないようにと。しかししかし、そんな忠告も意味はなく──むしろ煽られたかも状態で、他の子に告られていた右京を拉致って変則告白。キスする後ろにはケダ高祭の始まりを告げるアナウンスが流れていた。
……てゆーか、いきなり押し倒すのはどうなんだ……

Unknwonの魔道書(師走ゆき)──今度の依頼者は、12歳の長女が次女と同じ赤ちゃんになってしまったご夫婦。
ご夫婦始め、家族問題が多いですね。

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──ループものは好きだけど、このループは嫌だw

神様はじめました 第75話(鈴木ジュリエッタ)──きっと皇女ちゃんの笑顔が見られると、朝から花束持って会いに行く錦だったが、そこにいたのは暗い表情の皇女ちゃんだった。皇女ちゃんのもとへ向かう小太郎を蔭から手助けする錦。そして映画「卒業」。やっと皇女ちゃんの笑顔が見れたのに……
しまった、皇女ちゃんって書くとあらすじっぽくない。でも「ちゃん」つけないと違和感が…… それはともかく、錦、切ない……(⊃Д`)

LOVE SO LIFE 第55話(こうち楓)──詩春が松永を好きだと自覚。
……うん。これでやっと楽しい展開が戻って来るよね?

ドレッドノート~恐れ知らずの魔法使い~(幸村アルト)──ぶーちゃんのお母さんがぶーちゃんを迎えにきたものの、巨大化して暴れています。三人の力を合わせて、ぶーちゃんをお母さんの元へ届けたら、落ち着いて萎んでくれました。ぶーちゃんの契約解除して森へ返してあげました。先生達には叱られけど、兄さまはちょっと認めてくれました。
面白くなくはなかったけど、あまり記憶に残らなそうな気がする……

放課後心中(七雲あむじ)──お姉ちゃんが結婚する。相手はお姉ちゃんが昔好きだったユキくんではない別の人。お姉ちゃんの嘘つき。だったら自分は? 自分の気持ちもいつか冷めてしまうの? てな感じで悩んで定期で行けるところまで彼氏と逃避行。終点で電車に轢かれて心中しようとしました。
……うん。期待の新鋭ですね^^


以上。
今回は長くなってしまった……

2012年3月2日金曜日

「花とゆめ」 2012年2号感想


表紙──声優かっ!──こんな姿が本編で見られるのはいつの日か……
付録──HAPPY NEW YEAR おゆうぎ会ダンスポーチ


それでも世界は美しい Ring of tales 1(椎名橙)──扉のガーターがどんな構造持ってるのかよく判らない……ってそんなことはともかく。
婚約式を前に、神官庁から婚姻をリヴィウスとの婚姻を拒否されたニケは、承認を受けるたに“闇返りの儀”に挑むことに……とあらすじっぽいもの書いてみた(`・ω・´)
掲載される度に面白くなって来ていると思います。孤児院でのエピソードは思わずウルッと(>_<) 今後も楽しみです。

はじまりのにいな(水森暦)──新菜が千歳の家族に千歳の話をして丸く収まりました。
春から連載再開だそうです。楽しみです。

声優かっ! voice.49(南マキ)──新しい役のキャラ作りに邁進するシロ。瑞希先輩の協力もあり、キャラ作りは出来てきた? そして収録の日。千里と会ったシロは喜び勇んで挨拶するが、シロが声優だと千里には伝えていなかった!?
……あらすじまとめるの、自分に向いてないことが判った……と言うか、自分のキャラじゃない書き方になってしまう……
ともかく。瑞希先輩を「いい人」で済ませるのはどうかと思います(>_<)

Unknown の魔道書(師走ゆき)──集中連載開始。
今度の相談者は、奥さんの分身が現われた、というご夫婦。
発売からだいぶ経ってますが、あらすじ全部書いたら相当なネタバレになってしまうのでやめておきます。
ご高齢だけど、可愛いご夫婦でした。

モノクロ少年少女 #54(福山リョウコ)──ケダ高祭を前にテンション上がる呉羽。しかしメインイベントが決まらない。並行して、右京との進展のなさに悩んでもいる。右京をドキドキさせたいと思った呉羽は、蝶々にメイクの特訓をお願いする。メイクの成功にときめく呉羽に蝶々の言葉。「誰だって違う自分になるのは楽しい」 メインイベントが決まった。そしてメイクで変身した呉羽が全校生徒にメインイベントを発表──しようと思ったら、右京が独占欲発揮して壇上から呉羽を拉致!
……うーん、まとめられない。恋する少年少女は可愛いね、でまとめます!

月刊なかとば(山口舞子)──ショートとギャグはあらすじなしで。
てゆーか、天然タラシ(>_<) いつるちゃん、さすがに髪は洗おう(>_<)

学園アリス 第157回(樋口橘)──ペルソナが味方になりたいと申し出。
この回からしばらく、アニメ化希望! 熱烈希望!! もちろんキャスト変更はなしで!

神様はじめました 第74回(鈴木ジュリエッタ)──奈々生の身体を使っているガマ子と巴が接近。一方錦は満月をキッカケに皇女ちゃんと手紙を飛ばしあう。(人界ならメールですね)
初めての恋に、こんなに倖せそうなのに、錦……(⊃Д`)

王子と魔女と姫君と STORY.38(松月滉)──これはあらすじなしで。でもちょっと面白くなってきた気がしないでもない。

LOVE SO LIFE 第54話(こうち楓)──松浦に気持ちを吐露する誌春。
まだだいぶグルグルしてます。

ドレッドノート~恐れ知らずの魔法使い~ 集中連載第2話(幸村アルト)──トロルブラウンのぶーちゃんと契約完了。武器マニアのマックイーン先生へお届けものしてセシルの魔力が高いと判明。でもって、またマッシュとアーサーに助けてもらいましたよ。

誰も知らない29日(猪狩そよ子)──幽霊部屋に済む幸央の前に、部屋付幽霊あかりさんが現われて「彼女になってあげるから誕生日(共に2月29日)を一緒に過ごして」と要求!?
可愛い幽霊さんでした。


以上! あらすじ書いたら長くなるかなあと思ったけど、そうでもなかった。
とりあえず、溜めた分はこの形で up したいと思います。
連載は短めにあらすじ全部まとめて、読み切りとネタバレが致命的な作品は導入部だけで、ギャグ&ショートと「王子と魔女と姫君と」はあらすじなし。という形。

2011年12月10日土曜日

「花とゆめ」 2012年1号感想


表紙──学園アリス──ツインテールでないと誰だか判りません(>_<)
付録──2012 メンズグラビアカレンダー──男ばっか……女の子がいい……(´・ω・`)


LOVE SO LIFE 第53回(こうち楓)──さすがにこれはしはるたんに共感できないですよ……空回りしすぎだ(>_<)

はじまりのにいな(水森暦)──あー別段嫌な感じの誤解はされなかったのね。良かった。重い話はともかく、次号クライマックスって……だったら別段彼方くんは要らなかったんじゃ……徹頭徹尾当て馬とか、存在が気の毒すぎる(⊃Д`)

神様はじめました 第73話(鈴木ジュリエッタ)──巴衛はちゃんと気づかないといけないと思います(>_<) そして相変わらず皇女ちゃんは可愛い(´∀`*) しかし錦は気の毒なことになっちゃうんだろうなぁ(´・ω・`)

サクラ大戦奏組 桜奏でる大帝都 第一話 後編(漫画:島田ちえ 原作:チームかなで)──……何故男が戦っている……帝国華撃団の存在意義が…………(´・ω・`)

月刊なかとば(山口舞子)──「迎春」でこんだけアワアワする春ちゃん可愛い(´∀`*)

学園アリス 第156回(樋口橘)──のばらちゃん良かったのぉ……そしてたぶん、次回は、頼むから OAD にして(-人-) と心の底から祈る展開──になると、脳内で声が響くから嬉しいんだけどな☆

ドレッドノート ~恐れ知らずの魔法使い~(幸村アルト)──短期集中連載。落ちこぼれでも、良き仲間に恵まれて良かったじゃないですか(>_<) しかし正体不明の存在が部屋に居るらしいってだけで、そんなに怖がらなくてもええやん(´・ω・`) 掃除してくれるステキな妖精さんじゃないか(´・ω・`)

女王様の白兎 episode.8(音久無)──まとめると、仲さんが自分の気持ちをお友だちと雪兎に伝えたい……って決意しただけの話ですが(>_<) それよりレイシーちゃんの心に自覚という芽はいつ生えるかなぁ(´∀`*)

リーゼロッテと魔女の森 第9話(高屋奈月)──最近やっと面白くなってきた気がしますよ(>_<) ……で、最後に出て来たのはどちら様ですか? お兄さん、ではないのよね? と言うか話が判ってないんですが(>_<) 今一から読み返したら把握できるかしら?

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──色落ちはしてない、してないよ、お母様(>_<)

王子と魔女と姫君と STORY.37(松月滉)──ごめん……すべてが……

モノクロ少年少女 #53(福山リョウコ)──蝶ちゃん可愛い(´∀`*)(って毎回言ってる気がする……) そして茅ええコや(´∀`*)

暁のヨナ 第47話「甘雨」(草凪みずほ)──剣を使えるようになりたいというヨナの気持ちは判らんではないけれど、それって再びああいう状況になった時のためだろうし……あまりお勧めできない(´・ω・`) ハクの告白(と言うと誤解を受けそうですが)良かったのぉ(⊃Д`) あと、ヨナが怪我した後のシンアが可愛すぎた(´∀`*)

ろっぱん!! Trick 7(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──役作りに徹するならロミオ蹴り殺すなw

僕は男子高でホントに良かった。(南十字明日菜)──毎回このテンションは凄いね(>_<)

The木下一郎(磁ロックス)──早乙女さーんΣ(゚Д゚;) どうなったかわからないで済ませないでください(>_<)


以上!
しかしネタバレは避ける方針だと、なかなか辛い時があるなぁ……

2011年11月24日木曜日

「花とゆめ」 2011年24号 感想


表紙──サクラ大戦奏組──これは、乙女ゲーですか? という感じの構図☆

付録──花ゆめmini♥animalギフトカードセット──購入後、本屋さんの袋から出した時に見た記憶はあるんだけど……その後捨てちゃったかもしれない……


サクラ大戦奏組 桜奏でる大帝都 第一話 前編(漫画:島田ちえ 原作:チームかなで)──ホントに乙女ゲーのコミカライズっぽい雰囲気なんだけど……えーと、つまり、サクラ大戦の乙女ゲーが出るってこと? 10年くらい前には、それを望むファンの声も高かったけど、今更……? てゆーかホントに何故今更サクラ大戦???

はじまりのにいな(水森暦)──重い話は置いておいて。先生は何か気づいている感じだったわけですが……しかし、いきなり突拍子もない結論(事実)に到達するとも思えず、普通に考えるなら、悪いほうの誤解に発展するはずですが……それ嫌だな(´・ω・`) そうじゃないといいな(´・ω・`)

暁のヨナ 第46話「地ならし」(草凪みずほ)──一段落。次回からヨナに戻るのかしら? スウォンが配下たらし込み国内行脚する話をもうしばらく続けてもらっても構いませんが。

月刊なかとば(山口舞子)──宗ちゃん心広すぎる☆

学園アリス 第155回(樋口橘)──素朴な疑問なんですが、アリス石って、一度に大量に体内へ投入しても大丈夫なものなの……?

王子と魔女と姫君と STORY.36(松月滉)──あまりにもよくあるネタすぎて最早陳腐の域に達した人格入れ替えネタ。最初の人格入れ替えの理屈の説明が理屈になってなくてイラッ☆ しかも結末なしに夢落ち☆ だったら無駄に理屈つけんと勢いだけで押したほうがマシだったね☆ 編集は仕事する気まるでないですか?

スキップ・ビート! ACT.183 黒の息吹(仲村佳樹)──話のほうは置いておいて、最後の柱に衝撃を受けました。連載10年もやってるんだΣ(゚Д゚;) どうりでコミックス読んでるにも関わらず、最初のほうの話忘れてるわけだ……久しぶりに読み返してみるか。

幸福ローン(佐藤珠美)──本誌で見るの久しぶりな気がします。

コワイロヘンゲ(モリエサトシ)──鳥さんいい人(´∀`*) まだらくんも人の気遣いをちゃんと理解できるいい子(´∀`*) きっと気づかなかったフリのできる大人になる(´∀`*) ところでこの話、シリーズになってると思うんですが……前の話がどんなだったかまるで思い出せない……

ろっぱん!! Trick 6(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──ライバル?の 2班さん登場。勘違い自意識過剰キャラにしても、純ちゃんカワイソウ(>_<)

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──姐さん、そこは商売貫き通そうよw

女王様の白兎 episode.7(音久無)──「まだこういうの好きなんだね」って……仲さん、ナナ狙いかと思ったら腐女子でしたか…… いやまだ判らん! 単純に美しいもの好き、眼の保養☆ なだけかもしれん!!

ただいまのうた(ふじもとゆうき)──センターカラー39p 過去編。子供達だけになってから、クリスマスパーティを復活させる話。

ぽちゃまに(平間要)──ヒーローくん、一見格好良いこと言ってるみたいだけど、本人の性癖押し付けてるだけのような…… 話にはいろいろ言いたいことはあるけど、絵は可愛くて好きです。


以上!

2011年11月20日日曜日

「花とゆめ」 2011年23号 感想


表紙──神様はじめました──そう言えば、最近巴衞あまり見てないね……

付録──ベアのCUTE★POPクリップ──見た記憶がないけど、実用品なのでたぶん使います


女王様の白兎 episode.6(音久無)──レイシーちゃんは可愛ぇのぉ(´∀`*) 雪兎はなんか余裕がありすぎてムカつくけど笑 なお私の予想としては、仲さんはナナ狙い。

暁のヨナ 第45話「戦ごっこ」(草凪みずほ)──作者が楽しんで描いてるんだろうなってのが伝わってきます笑 ただ、これが長引いたら花ゆめ読者がどれだけついて行けるのかはちょっと疑問……これがもうちょっとこう、ねえ? あれだったら、若年層等を除いては普通について行くと思うけど、あくまで「少女マンガの範囲内」だからなぁ…… 個人的には、ここまでヨナ側描いたのと同じくらい、今度はスウォン側にページ割いても良いと思いますが。つか、せめてコミックス一巻分くらいは続けて欲しい……

神様はじめました 第72話(鈴木ジュリエッタ)──あ、巴衞いた。さて、皇女ちゃんが巴衞と共に錦の本拠地へ乗り込んで参りました。(って書くと、全然別物だなw) なのに肝心の奈々生はラーメンを食べるために錦連れて地上へ戻っていて留守です(>_<) 

Unknownの魔道書(師走ゆき)──新作読み切り。悪魔の研究をしている大学教授とその研究室に住み着いてる悪魔アノンは、悪魔に憑かれた人々に依頼され祓っている。今回の依頼者は、半年間眠っていないという高校生を連れたお父さん。──要約するとそんな話。ハッピーエンドで良かったです。

いわくのローズ(掘古みやこ)──本誌初登場の作家さんの読み切り。花ゆめでは見ないような絵柄です。古美術店を営むローズと美大生のバイトくん涼多。ある日、手に入れた絵画の呪いにローズがかかり、顔の皮膚が剥がれ始めてしまう。歴代の持ち主と同じように、皮膚が剥がれ続けて四日目には絶命してしまうのか、それまでに呪いを解くことができるのか──と要約すると、何か違う話に感じるなぁ。なんでだろう? こちらもハッピーエンドで良かったです。

モノクロ少年少女 #52(福山リョウコ)──蝶ちゃんが可愛い可愛すぎる(´∀`*)

月刊なかとば(山口舞子)──ウエスト計測値を「どすこいっ」いうセリフで隠したところが一番噴いた(>_<) いやあちこち噴いてるんですが。

スキップ・ビート! ACT.182 黒の息吹(仲村佳樹)──社さんがキョーコに間違いようもなく凄まじい着メロ設定していることは判った!

そら・きみ・えほん(宮山あい)──「棺桶が似合いそう」って酷すぎるw

いっしょにねようよ 最終回(高尾滋)──センターカラー31p で最終回ですよ。面白くなかったとは言わないけど……次はもうちょっと共感できるヒーローをお願いします……

ろっぱん!! Trick 5(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──ワル=男らしさ的発想が何処から来るのかは判りませんが。どっちかと言うと、可愛らしさを武器にしたほうが生きやすいと思うの。

声優かっ! voice48(南マキ)──オムライスどんだけ引っ張るの☆

俺様ティーチャー 第75回(椿いづみ)──人間関係を判っていないので、どうにも状況が把握できない場面が多々ありますが、にも関わらず面白いのが凄い笑 で、最後の「意外な助っ人」さんとやらはどちら様でしたっけ?

ローラさんは辛口(ゆきなきなこ)──センターカラー45p の読み切り。本誌発掲載の作家さんだそうです。駆け出し少女漫画家の大助の同居人は、何故か普通に会話できれば動きもするし、飲み食いすらするぬいぐるみのパンダのローラさん……って、焦点はそこじゃなくて。自分の妄想を描き出すことで少女漫画家している大助が、リアルの女の子(幼馴染み)に恋をしてリアルで奮闘する話です。前向きな終わり方でした。

僕は男子校でホントに良かった(南十字明日菜)──「快進撃★抱腹絶倒ショート」だそうですよ。文化祭でバンドやって女の子にモテようという彼らの奮闘記☆

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──そりゃ極端な二人しか居ない職場じゃあなぁw


以上!
24号発売までに up できなかった……(´・ω・`)

2011年11月16日水曜日

「花とゆめ」 2011年22号 感想


表紙──王子と魔女と姫君と──雑誌の顔としてこの塗りは……

付録──プリンセス♥シリコンバンド──可愛いけど実用性に欠ける気が……別に使うものじゃないのかな?


暁のヨナ 第44話「それぞれの思惑」(草凪みずほ)──しばらくスウォン側の話になるようです。ヨナの話に戻った時、彼女は成長しているのか前回の続きから始まるのかが気になります。

LOVE SO LIFE 第52話(こうち楓)──いやー及川さんの言いたいことも判るけど、これは松永さんが正しいと思います、社会人として。と言うか、そういう葛藤がないと年の差萌えできないし!

天使 1/2 方程式 12時間目(日高万里)──えーと、このマナ様はアホの子なんですか……? 杉本の息子で何故こうなんだ…… 万葉ちゃんが育てて何故こうなる……

はじまりのにいな(水森暦)──学校札幌じゃなかったっけ? 小樽から通ってるのか……大変だぁ(>_<) それにしても、重い話ですよ……

月刊なかとば(山口舞子)──可愛いのに……たぬき言うな(⊃Д`)

王子と魔女と姫君と STORY.35(松月滉)──ここにも痴漢湧きました……マナ様だけで十分すぎてお釣りが来たのに……

学園アリス 第154回(樋口橘)──すみません……話を思い出せません……一体何がどうして蜜柑は監禁されてるんだっけ? コミックスを買わなくなって久しく、本気でストーリー追えなくなってしまいました。前回までのナル先生の行動は判ったんだけどなぁ……

スキップ・ビート! ACT.181 黒の息吹(仲村佳樹)──そりゃ眠れないわ……

オオカミとごちそう(宮山あい)──そうか、楽しかったのか大上さんw

モノクロ少年少女 #51(福山リョウコ)──蝶ちゃんは可愛いまじ可愛い、ええコや(´∀`*) で、新キャラ登場しました。黒蘭くんももう出てこないってことはないと思うんだけど。

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──そりゃチヤホヤされるのが面倒くさい性格じゃあチヤホヤはされんわなw

声優かっ! voice.47(南マキ)──あら、この子和馬って名前なのか……いや別にいいんだけど、漢字がちょっと…… それはともかく、和馬くん、判ってくれてるのかと思ったんだけど……子供に期待していいレベルの話じゃなかったね。それにしても、千里の母親があれなのは仕方ないとして、父親は何やってんですかね☆

リーゼロッテと魔女の森 第8話(高屋奈月)──最後に出てきたのがヴェルグ様とやらですか?

俺様ティーチャー 第74回(椿いづみ)──えーと、この小学校時代の子供らの親は一体どんな躾を……いくらなんでもなぁ…… とりあえず歌音ちゃんが会長に心酔している理由はよく判りました^^

神様はじめました 第71話(鈴木ジュリエッタ)──皇女ちゃん……(⊃Д`) それにしても龍王様かっこ良すぎる(´∀`*) そして小太郎も頑張った(>_<)

マリヤ絡繰本舗(木内たつや)──センターカラー29P で読み切り。カラクリつかアンドロイド?の初めてのおつかい。


以上!

2011年11月13日日曜日

「花とゆめ」 2011年21号 感想


表紙──LOVE SO LIFE──あら可愛い

付録──花ゆめオールスター♥Cuteフレークシール&ポストカードセット──これは使えないなぁ


声優かっ! voice.46(南マキ)──話はもう判ったし先の展開も読めるから、この手の話を長々続けるのは勘弁して欲しい……マンガは楽しく読みたいの(´・ω・`)

はじまりのにいな(水森暦)──彼方くんいいヤツ(*´Д`)

王子と魔女と姫君と STORY34(松月滉)──真面目にフォークダンスに参加する高校生……今時の子は大人だのぉ(´∀`*)

LOVE SO LIFE 第51話(こうち楓)──危ねぇ直くんマジ危ねぇ(´∀`*) しかししはるたん、気持ちは判るが暴走しすぎ(>_<)

神様はじめました 第70話(鈴木ジュリエッタ)──えーと、皇女ちゃんは何故この後ろ向きな男の子を好きになったんだっけ……? 皇女ちゃんがこんなに一生懸命になるほどの魅力があるとはどうにも思えない……

学園アリス 第153回(樋口橘)──じんじんかっけー(´∀`*)

ろっぱん!! Trick 4(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──不思議……としか言いようが……

月刊なかとば(山口舞子)──この編集さんはこんな変人だったのかぁ(´∀`*)

リーゼロッテと魔女の森 第7話(高屋奈月)──とりあえず初めて作ったものを他人様に差し上げるのは如何なものかと思いますよ(>_<) 元々余程の手練ならともかく。さすがお姫様は非常識☆

モノクロ少年少女 #50(福山リョウコ)──今回の件のエピローグ的な話でした。

The木下一郎(磁ロックス)──マー坊影響されやすすぎるw

俺様ティーチャー 第73回(椿いづみ)──夏男、罪だ罪過ぎる……歌音ちゃん可愛そう(⊃Д`) 歌音ちゃんの傷が深くならないうちに、女だとバレますように!

女王様の白兎 episode5(音久無)──可愛いなぁレイシーちゃん(´∀`*) 尻尾がついてるとは思いませんでしたが(>_<) あと、最近男性向けでも女性向けでも、理不尽な姉ちゃん's に振り回されてる弟(主人公)が、やっぱり理不尽なヒロイン's に振り回される話って多い気がする……この話は、ヒロインは一人ですが。

いっしょにねようよ 第34話(高尾滋)──怖い話ですよ…… とりあえず寅ちゃんには何事もなかったようで良かった(´∀`*)

ラブ♥ブロンド 最終回(ミドリノコ)──最後まで何も共感できず……多少の感情移入すらできず……

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──そうか、オスウシが瓶に入る≒女装なんだ笑


以上!
24号発売までには 23号まで終わらせたいな。

2011年11月9日水曜日

「花とゆめ」 2011年20号 感想


表紙──暁のヨナ──最近表紙を飾ることが多い……気がする

付録──おりおり☆キャラメモ──可愛いです


モノクロ少年少女 #49(福山リョウコ)──あー結婚式だっけ。すっかり話を忘れていました(>_<) とりあえず伊織ちゃん頑張った(>_<)

暁のヨナ 第43話「これから」(草凪みずほ)──あー聞いてる……ハク聞いてる(⊃Д`)

はじまりのにいな(水森暦)──一巻完結じゃなかったことにびっくりですよ(>_<) もう ED 見ちゃったんだけど……ファンディスクとでも思えばいいのか。ともかく、新菜が北海道行って遠恋になりました、というとろからスタートです。

天使 1/2 方程式 11時間目(日高万里)──駄目だ……まるで感情移入できない…… とりあえずゆい子さんも、夏艶と同じ行動に出るべきだったと思います!

月刊なかとば(山口舞子)──別に外で七輪で焼かなくてもいいんじゃないでしょうか……?

王子と魔女と姫君と STORY.33(松月滉)──話がどうこうより、背景チェックに集中してしまう……

学園アリス 第152回(樋口橘)──ごめん、ホント、ホントにアニメで見たいんですけど(>_<)

リーゼロッテと魔女の森 第6話(高屋奈月)──チクショーなんだよ、このツンデレじじい(´∀`*)

ろっぱん!! Trick 2(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──子供は無邪気だのぉ……という感想で良いのかしら?

幸福ローン(佐藤珠美)──何ゆえそんなに強烈で……?

花ざかりの君たちへ SP ショート★アフターストーリー 第4弾 花かおる君へ(中条比紗也)──終わりました

スキップ・ビート! ACT.180 黒の息吹(仲村佳樹)──感想スルーで!

女王様の白兎 episode.4(音久無)──普通に良い話でした(´∀`*) 空飛ぶとか可愛ぇのぉ(´∀`*)

今日も明日も。 最終回(絵夢羅)──エピローグ的な最終回。生けるレジェンドになってお終いか笑

神様はじめました 第69話(鈴木ジュリエッタ)──錦様、素直で良い子(´∀`*) ホント素直に奈々生の説教受け容れた(´∀`*)

らぶ♥ブロンド(ミドリノコ)──金髪のヅラ被ったからって日本人の顔は日本人の顔ないので白人と兄弟になど見えない……なんてことは言っちゃいけないんだろうな☆

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──いや、そこは教えてやれモップ(>_<)


blog 移転作業ですっかり滞ってしまった感想です。
さっさと最新号に追い付きたいです!

2011年9月28日水曜日

「花とゆめ」 2011年19号 感想

表紙──花ざかりの君たちへ──前のドラマ化の時には、こんなにプッシュされてなかったと思うんだけど…… 今回は何故?

付録──花ざかりの君たちへ トリビュート2011──それなりに楽しめました


ろっぱん!! Trick 1(原作:ハラダカケル 作画:トビナトウヤ)──今度は原作付なんだ。面白かったけど、この作者さんはオリジナルがいいです……

月刊なかとば(山口舞子)──包丁苦手なのに何故じゃがいもの皮むきはピーラーにしない……

暁のヨナ 第42話「皆さんおそろいで」(草凪みずほ)──あっさり黄龍ゲットだぜ☆ この人、裏あるんだよね? 絶対あるんだよね?? なかったらつまらん(>_<)

らぶ♥ブロンド(ミドリノコ)──短期集中連載です。面白いとは思うんだけど……ヅラで外国人になり切れるという思い込みがわからない……

花ざかりの君たちへ SP ショート★アフターストーリー 第3弾 きらきらひかる(中条比紗也)──そんなだからフラれるんだろ……勝手に彼女を傷つけといてヤケ酒とかイミワカラン…… 萱島も甘やかすなよ……

女王様の白兎 episode.3(音久無)──あら、素直な子じゃないかレイシーちゃん(´∀`*)

LOVE SO LIFE 第50話(こうち楓)──今更ですが、畳に入ってるんでしょうか?

神様はじめました 第68話(鈴木ジュリエッタ)──蒼依ちゃんは出た途端から可愛ぇぇのぉ(´∀`*)

スキップ・ビート! ACT.179 黒の息吹(仲村佳樹)──これはまた、今回一際話が進んでいない……

俺様ティーチャー 第72回(椿いづみ)──雅様ってどちら様……?

今日も明日も。 Step.61(絵夢羅)──あれ? お母さんもただのツンデレ??

それでも世界は美しい(椎名橙)──あれ? これの前作って本誌掲載だっけ? ザ花だった気がしてた……やっぱり感想は書いておかないと。それはともかく、これはまた可愛いツンデレ・ルナ姫登場(´∀`*)

恋してオカリナ(小嶋すみれ)──これ、終わったんじゃなかったっけ?

いっしょにねようよ 第33話(高尾滋)──七条さん@学園ヘヴンは電灯使ったからいいけど、花じゃ全校生徒に咲いてる間ずっと見られるよ(>_<) 恥ずかしすぎるよ(>_<) それはともかく、トムくんの心情は良かった……良かったつか切ねー(⊃Д`)

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──育成ゲームは好きです! 西尾くんみたいに感情移入はしないけど。


しまった! 既に 20号出ちゃってる(>_<) どころか読んで数日経ってるし、下手すりゃ 3号分溜めてしまう(>_<)
てなわけで急ぎ足感想でした!

2011年9月2日金曜日

「花とゆめ」 2011年18号 感想

表紙──天使 1/2 方程式──マナくん?が誰だか判りませんでした。そして、誰かに似てると思ったんだけど、誰なのか思い出せない……気になる(>_<)

ふろく──Angel♥ハートポーチ──まだ開けてないです


神様はじめました 第67話(鈴木ジュリエッタ)──皇女がんばれチョーがんばれ(>_<) 龍王はちゃんと助けてくれるのかな? とんでもないこと言ったりしそうで楽しみだぁ(´∀`*)

天使 1/2 方程式 10時間目(日高万里)──痴漢だ…… CV/ 三木眞一郎でなければ許されない暴挙! いや成瀬さんだってホントはどうかと思ってるんだけど、男同士だから別にいっかーみたいな……って話が逸れた(>_<)

スキップ・ビート! ACT.178 黒の息吹(仲村佳樹)──村雨さん、それは演技じゃないですよ(>_<)

女王様の白兎 episode.2(音久無)──今回は面白かった(>_<) 良かった、ついて行けそうで(´∀`*) いきなり問題発生で、次号が楽しみです。

花ざかりの君たちへ SP ショート★アフターストーリー 第2弾 ニコイチのセオリー(中条比紗也)── ? あーなんか双子くん居たような居ないような……?? てゆーか、やってることが高校生とは思えないんですが……この作者さんは、心の底から、男同士でベタベタってのが好きなんだろうなってことだけはよく判った(>_<)

王子と魔女と姫君と SROTY.32(松月滉)──今回はまた一段と白い…… 男子が騎馬で女子が騎手の騎馬戦とか、いくら漫画でもちょっと……

学園アリス 第151回(樋口橘)──ナル先生が……ここ、アニメで見たかった……つか演技聞きたかった(>_<)

俺様ティーチャー 第71回(椿いづみ)──アッキーの行動が面白すぎる(>_<) あと「あやべん」って名前は朧げながら記憶にあるんだけど……どういう人だっけ?

暁のヨナ 第40話「龍であり人であり」(草凪みずほ)──番外編的な、箸休め的な、閑話? アホ話です。楽しかったぁ(´∀`*) シンアのストーカーっぷりが、私的には一番ツボ(´∀`*)

月刊なかとば(山口舞子)──電話だと良い感じなのに、何故顔を合わせるとそうなるか(´∀`*)

声優かっ! voice.45(南マキ)──いやー……さすがに行き違いとかだと思うんですが……あっちもこっちも問題ある親子関係のキャラってのは楽しくない(´・ω・`)

LOVE SO LIFE 第49回(こうち楓)──22時くらいに、幼児にケーキを食わせるな(>_<)

今日も明日も。Step.60(絵夢羅)──さすがプロはすげー笑 と思いましたよ、砂のチカちゃんは(>_<) それにしても、ザ花三冊も持って帰るのは、重いし嵩張るのに……兄ちゃんもすげー笑

六百頁のミステリー(幸村アルト)──HC発売応援ショートですよ。あー買おうと思ってたのに、まだ買ってなかった……って前にも書いた気がする……

メタモ☆レイヤー LV.0(緋桜泉)──こちらも HC発売応援ショートですよ。こちらは買おうかどうしようか迷ってる……


今回はかなり楽しめました。
以上!

2011年8月20日土曜日

「花とゆめ」 2011年17号 感想

表紙──女王様の白兎──新連載ですね

プレミアふろく──学アリ☆ミュージアムMEMO──メモは使えるから嬉しいです

とじこみふろく──花君BIGリバーシブルポスター──ふざけるなと言いたくなる不要っぷりステキ☆ 綴じ込みポスターとか読み辛くなるからマジ要らない…… 中山美穂がかつては花ゆめ懸賞ページのモデルやってました的なマメチにもならんだろうし、漫画雑誌に三次元マジ要らない……


学園アリス 第150回(樋口橘)──話は進まんかった…… 巻頭だからと期待したのが間違いでした☆

LOVE SO LIFE 第48話(こうち楓)──さすがに面倒がって放置して風邪ひかせるのはイクナイと思いますよ、せーたん…… あと健くんママ初登場。

女王様の白兎 episode.1(音久無)──とりあえず、主人公とその相方の見分けがつかなくて困る……

月刊なかとば(山口舞子)──そこでキャラが生まれるのは判るけど、斜め上なのね笑

花ざかりの君たちへ SP ショート★アフターストーリー 第1弾 可愛いひと(中条比紗也)──恵比さんとやらに「原秋葉の前妻」と注釈が入ってるわけですが……原秋葉さんとやらからして覚えてません(>_<)

王子と魔女と姫君と STORY.31(松月滉)──リビドーに支配され──かけたけど跳ね飛ばす煤原くんかわゆす(´∀`*) と頑張ってポジっぽいこと捻り出してみたけど……背景のなくてトーンで誤魔化すことすらしてなくて、顔のアップばかり続く漫画は読むのが辛いよ☆

そら・きみ・えほん(宮山あい)──サヤちゃんの顔は怯えてるってより怒ってるように見えるので、ぐりぽんと並んで歩いたら怖いものないと思います☆

暁のヨナ 第39話「誓いの朝」(草凪みずほ)──いくらヨナちゃんの様子がご覧の有様だとは言え、その理由に気づくハクは恐ろしいと思います(>_<)

俺様ティーチャー 第70回(椿いづみ)──序盤しかまともに読んでなかったので、本筋はまったく判りませんよ(>_<) 賭けって何を賭けてるんだっけ? と言うか、夏男って何? もう一人の正体不明者って誰のこと?? ──と、何も判らない状態ですけど、ついて行く気はあります☆

モノクロ少年少女 #48(福山リョウコ)──双生児の兄ちゃんズかわゆす(´∀`*) ところで呉羽は巨乳だったですか……まるで気づかなかった……

声優かっ! voice.44(南マキ)──千里パパママの過去話入りました~

いっしょにねようよ 第32話(高尾滋)──なんつーか……すげー恥ずかしいですよ(⊃Д∩)

サイハテの魔法使い(稲井カオル)──デビュー作みたいですよ。とりあえず頑張ってください。

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──次号では元の姿に戻っているのでしょうか?

many(堤翔)──クライマックスで「いやそれ全然客観的じゃねーし」とツッコミ入れてるくらい感情移入できず……無念(>_<)

The木下一郎(磁ロックス)──いやそりゃ言われた通りに直すほうが悪いしw


前号でテンション上げすぎた反動か、今回、up が遅くなりました。
と言うか、一回読んで、感想書くために二回目読む気力が湧かなくて……結局、次号発売直前に漸く再読して書きましたよ(>_<)(up 時点では既に 18号読んでるけど、感想書いた時点ではまだ購入してもいませんでした)

以上!

2011年7月29日金曜日

「別冊花とゆめ」 2011年9月号 感想

表紙──ガラスの仮面──真澄様ですよ。47巻発売記念ですね。

付録──速水社長変身ブックマーカー──だから 47巻発売記念の……それにしてもこのコラボネタ、なかなか楽しかったですよ☆


いつでもお天気気分 #12 秀ちゃんの宣言(羅川真里茂)──いやいやいや、どうなんだ秀ちゃん、それはどうなんだ! まずはくーちゃんに相談しようよ(>_<) 問題に発展しなかったから良かったようなもののさぁ……(´・ω・`)

オレンジチョコレート 第30回(山田南平)

さわやか荘の獣人(磁ロックス)──最後のアオリが的確すぎて噴いた(>_<)

ガラスの仮面 第14章 めぐりあう魂(美内すずえ)──わたし、亜弓さんはこれで勝つる! って信じてるんだ。

さわやか荘の獣人(磁ロックス)──こんな暴走したらネットで話題どころか実況板落ちるんじゃね?w

オバケの九十九(磁ロックス)──幽霊がタクシーで不覚にも噴いた(>_<)

みぞれ総合病院(杉原涼子)──どうでもいいけど、体調悪い人が集まる病院まで快適の範囲からはみ出す状態にしてる場合ってあるのかな?

ひなげし少女歌劇団(サカモトミク)──このヒロイン、私の萌えツボを突きまくる(>_<) まず容姿がこれまでのこの人のヒロインの中で一番萌える。ポニテ&リボンバンザイ(>_<) そして恋する相手がまた萌ゆる。可愛すぎる(´∀`*) 更に鈍感っぷりが可愛い……てゆーか先の展開に期待できる(´∀`*) 梓兄様の不憫さにマジ期待(´∀`*) 次回が楽しみ!

執事様のお気に入り 第46回(井沢玲)──何となく、進級しないでお終いかなあと思ってたんだけど、新たに先生が来たってことは、まだまだ続くのかしら?

オトメン(乙男) 第57話(菅野文)──これはお姉様に期待(>_<) 本筋(今回は多武峰)とは直接関係ないけど、都塚さんが可愛すぎる(´∀`*)

お嫁にいけない!Step24(藤原規代)──ユウキくんが福岡の大学に進学すれば全て解決☆

ツーリング・エクスプレス Euro 第11回(河惣益巳)──あれ? このエドそっくりさんはどちら様でしょう? 私の知ってたエドアール・ティリエ氏は新婚旅行先ですら嫁放置して事件解決に奔走するほど職務に忠実な男でしたが、妊婦の嫁が心配だから仕事休む言い出すとか、いやいやまさかそんな……で、この人、誰?

ゆかりズム 第8回(潮見知佳)──真秀ちゃんのこれまでの人生凄すぎる……それもこれも前世のせいとか、本人関係ないのに酷い(⊃Д`)

燈港メリーローズ 第10話(都戸利津)──ウォルターいいヤツ(⊃Д`) 再会からのアゼリアさんがとても綺麗(´∀`*)

メエとバク(藤井晶)──霊が夢を見るとかヨクワカラン(>_<)

パタリロ! 大あたり(魔夜峰央)──「あたる」であれば漢字は問わないんだ。ところで昔からパタリロ!読む度に疑問だったんですが、あたり前田のクラッカーってどんなんでしょう? パッケージとか味とか。今でも存在してるのでしょうか? ちょっと気になる……


以上!

2011年7月26日火曜日

「花とゆめ」 2011年16号 感想

表紙──リーゼロッテと魔女の森──ヒロインの髪色ってこんなだったんだ……

付録──天使の羽♥ビューティあぶらとり紙──基本的にあぶらとり紙って使わないんだけど……付録ということはおそらくあまり油吸わないと思うので、使える気がする……と思いつつ、今までの付録のあぶらとり紙使ってないんですが。その内使います、家で。


王子と魔女と姫君と STORY30(松月滉)──……あれ? 前回掲載分読んでないかもしれない……頭の中で話がまったく繋がりません。

学園アリス 第149回(樋口橘)──プライバシーがまるでない(>_<) 棗かわいそう(´∀`*)

天使 1/2 方程式 9時間目(日高万里)──この娘は何故パジャマのまま料理しているのか……せめてエプロンくらいかけようよ(>_<) つーかこれでつきあってないとかどうなんだ、と思います☆

声優かっ! voice.43(南マキ)──オムレツ作り続けてたんだΣ(゚Д゚;) そして話が佳境ですか? 遂に千里の事情に踏み込む感じですね。

月刊なかとば(山口舞子)──お互いかわいいなぁ(´∀`*)

リーゼロッテと魔女の森 第5話(高屋奈月)──嘉ちゃんツンデレかわいい(´∀`*) しかし、これでコミックス 1巻分だと思うんですが……ここまで来てもワケワカラン(>_<)

オズのかかし使い(壱春コマ)── HC 発売応援ショートですよ。可愛い子たちだなぁ(´∀`*)

モノクロ少年少女 #47(福山リョウコ)──呉羽も茅もええ子や(´∀`*) ……は、おいといて! 伊織ちゃん、やれ、行け、ぶちかませ! 心の底から応援する!! それが彼のためだし彼女のためだもの、もっと早く動いておけばなぁ(´・ω・`)

WILD KISS 後編(中条比紗也)──たぶん、四半世紀くらい昔の花ゆめはこんなんばっかり載ってた筈だけど……今載ってると浮きまくりだね☆

初恋サキュバス(岡田ハルキ)──HC 発売応援ショートですよ。落ちこぼれサキュバスと神父の養い子……確かに読んだような気はするんだけど……コミックスにまとまるほどの話数ありましたか?

はじまりのにいな(水森暦)──HC 発売応援ショートですよ。あ、コミックス買おうと思ってたのに忘れてた。明日買ってくる!

many 第2回(堤翔)──前回のほうが面白かった……と言うか、今回、まるで感情移入できず。無念……

神様はじめました 第66話(鈴木ジュリエッタ)──あ、やっぱりあの葉っぱには意味があったんだ笑 次号はみんな集まるようで、楽しみです。

不老姉弟(師走ゆき)──HC 発売応援ショートですよ。扉めくって、2コマ目でいきなり噴いた(>_<) 人体模型がおでん屋台とか卑怯(>_<) それにしても、絵もそうだけど、コマ割とか演出面で、凄く読み易くなったよね(´∀`*)

花の騎士 finale(西形まい)──確かにランはめっさ可愛かったよ、イバラさま(´∀`*)  最終ページのアオリ「騎士たちの戦いを見届けて下さって有り難うございます」──いや、見届けてねーし(´・ω・`) むしろ見届けさせてくださいお願いします(´・ω・`)

今日も明日も Step.59(絵夢羅)──兄ちゃんいい人だった……あれ? 児童虐待してたのは、じゃあ誰だっけ? 楽しく覚えていたい内容じゃないから忘れちゃったよ……

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──姐さんアホすぎる(´∀`*)


スキビもヨナも休みだし……とか思ってたけど、充分楽しめました(´∀`*)
以上!

2011年7月9日土曜日

「MELODY」 2011年8月号 感想

メロディはやめとこうと思ってたんですが、2ヶ月に一度のことだし、やっぱりやっておこうかと。
昔少女漫画好きだった私は懐古的に楽しめてるけど、漫画としてはいろいろ厳しいと言うか……感想書ける作品がほとんどないと思う(>_<)


表紙──大奥──雑誌の顔として地味すぎる……

特別付録──[大奥]将軍お目見えしおりセット──表紙よりは派手。しかし、「梱包材をゴミに出す時は市区町村の区分に従ってください」という注意書きが…… 本体は捨てちゃぁならね、いうことですか(>_<) 困ります(>_<)


花よりも花の如く 44(成田美名子)──それなりに楽しんでますが、淡々と進むので感想書くには困る作品筆頭?

陰陽師 玉手匣(岡野玲子)──本編連載途中からついて行けなくなってましたが、今はその頃よりずっとついて行けません。なので読んでません。

ベランダ絵日記帖(六本木綾)──毎度毎度、うんうんわかるわかる、な感じ☆

バーナム効果であるあるがある #1(川原泉)──火星人つかくつくつ虫じゃね?

すぴすぴ事情 Episode 0-27:花と文鳥/Episode 0-28:揺れる一羽飼い主義(立花晶)──実家で文鳥飼ってたけど……順調に孵ったことがない……(´・ω・`)

大奥 第三十一回(よしながふみ)──次回から平賀源内とか出てきますか?

制服図鑑(マツモトトモ)──この作家さん、最近好き。気楽に読めるし(´∀`*)

そこをなんとか The 24th Fight!(麻生みこと)──いやいやいやいや赤星くん、その作戦は絶対、100%計画倒れに終わるから! 間違いないから! 無駄なことはやめておこう(>_<)

秘密 THE TOP SECRET END GAME ACT.6(清水玲子)──どうして長期連載になると毎度毎度グダグダになるのか……秘密だって最初の読み切りは傑作だと思ったのに……(´・ω・`)

青皇の庭 〜花咲ける青少年・特別編4〜〈中編〉(樹なつみ)──本編ほとんど忘れてますが、ルマティって成長したらアホの子だった気がしないではない。こんなに賢かったのに……(⊃Д`)

色兼ネル(河惣益巳)──ラストページ見るまで、パラレル的な現代物だとばかり……服装を始めとする風俗ではさっぱり判りませんでした(>_<)

パタリロ! 電力遺伝子(魔夜峰央)──いつも通り過ぎて、言うべきことを思いつかない。


以上!


残るはザ花……あれはさすがにキツい……
しかし一番感想を残しておきたい雑誌でもあるんだ(特に後ろ半分)……

二ヶ月くらいかければ終わるかな?

2011年7月8日金曜日

「花とゆめ」 2011年15号 感想

表紙──ドラマ・花ざかりの君たちへ──本屋さんで花ゆめが見つからない! と半ばパニックになりましたが、小学館の学習雑誌だと思ってスルーしていた表紙が花ゆめだということに、3分くらい後でなんとか気づくことができました。

付録──花ざかりの君たちへSP別冊ふろく──随分と懐かしい、花君 1~3話です。中津にいきなり胸触られたとか、全然覚えてなかった(>_<)


WILD KISS 前編(中条比紗也)──肉じゃがって関東では豚肉だったんだ。全然知らなかった……実家(長野)で豚肉だったのは貧乏だからだと思ってたけど、近在では一般的だったのかもしれない(>_<)

リーゼロッテと魔女の森 第4話(高屋奈月)──追放されて生活のための資金はどこから出ているのかしら……?

many(堤翔)──読み切り短編だと思っていたけど続き物だってことに今気づいた…… 雰囲気は好きです。線がもうちょっと柔らかいといいなぁ。

モノクロ少年少女 #46(福山リョウコ)──もう 3ヶ月も経ったのか……高校生の 3ヶ月って長いのに、みんな気が長くていい子(´∀`*)

LOVE SO LIFE 第47話(こうち楓)──直くんかわえぇ(´∀`*) てゆーか前回の川原くん?はこのためだったのか(>_<) 直くん不憫(´∀`*)

神様はじめました 第65話(鈴木ジュリエッタ)──ゴミ捨てにパジャマで行くってどうなんだ…… それはともかく、巴衞は言葉が足りなすぎると思いますよ、人じゃないから仕方ないのだろうけど。

スキップ・ビート! ACT.177(仲村佳樹)──蓮さんずっとカラコン入れてたのかΣ(゚Д゚;) あのキョーコが看病した風邪の時とか、一晩中入れっぱなし……うわぁぁぁぁっ(>_<) つかキョーコが泊まった時はいつも(と言うほど泊まってない)万が一を考えて入れっぱだったんじゃ…… それにつけても話の進まなさよ。

星占イ★上級編(宮山あい)──いいから学校行けよw

暁のヨナ 第38話「暁雲は暗く」(草凪みずほ)──急展開になるかと思ったらそんなこたぁなかったぜ(>_<) なかったけどさぁ……惨い話だ(⊃Д`)

蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)──それはただの首輪w

俺様ティーチャー 第69回(椿いづみ)──真冬△ 前回面白かったけど、今回も面白かった! これからはちゃんと読むことにする! 読んでるうちに、読み辛さにも慣れるでしょう……たぶん。

今日も明日も。 Step.58(絵夢羅)──緋色の明日よりはイノセンスモンスターが読みたいです。それより何よりはるかさんと洸くんがさっさとまとまると良いと思います(>_<)

いっしょにねようよ 第31話(高尾滋)──とりあえず見てないで暴力は止めてやって…… もうすぐ最終回なんだろうと思いますが、お母さんと和解できると良いですね。

花の騎士 episode.28(西形まい)──次号最終回かぁ……セイ様が倖せになりますよーに!

月刊なかとば(山口舞子)──水着が無駄に可愛い……いやセクシー?


以上!

2011年7月2日土曜日

「別冊花とゆめ」 2011年 8月号 感想

花ゆめ本誌の感想は書くことにしたけど、別花はどうしようか悩んでましたが、気の向く限り書いてみることにします。
必ずしも書くわけじゃないかもね? くらいの緩い気持ちで。


表紙──オレンジチョコレート
付録──執事様パラパラ MEMO パッド──本誌でもないのに、何か分厚い付録ついてなるなあと思ったら、80枚もあるメモパッドでした。普通に家で使います。実用的な付録は好き☆


オレンジチョコレート 第29回(山田南平)

執事様のお気に入り 第45話(井沢玲)──ものすごくアレな話ですが、読んでると櫻井孝宏の声が脳内に響くのでとても好きです、このマンガ。すみません。

さわやか荘の獣人(磁ロックス)──チェッカーズだけわからん

ボクを包む月の光 カチコの事情 #17(日渡早紀)──最初はどうかと思ってたけど、今のシリーズは好きです。

ゆかりズム 第7回(潮見知佳)──面白いし、今回は萌えたんだけど、嵩村と数馬がそれぞれ何ものか判らない……数馬が用心棒で嵩村は客でしたか……? ちゃんと前の号読み返します……

Gの肖像(山本修世)──山本さん久しぶりだぁ。面白かったですよ(>_<) みんな良い子だ(´∀`*)

お嫁にいけない Step23(藤原規代)──この作家さん、あまり好きじゃなかったんだけど、この作品は最近好きです。ただやっぱり、展開にあまりハラハラドキドキしない……

みぞれ総合病院(杉原涼子)──節電ネタ。クールな女医よりクールな鬼畜眼鏡が冷えるかな?

燈港メリーローズ 第9話(都戸利津)──マズい、前号の話をまるで覚えていない……なんだっけ? でも今号大ピンチな場面で終わったことは忘れまい!

オトメン(乙男) 第56話(菅野文)──飛鳥ちゃんの勘違いっぷりが酷い(>_<) 春日が振られた話はともかく、一緒にケーキ作ったりしてすっかり軟化☆ 目指せ人類総乙男☆(←そういう話じゃないのは判ってる)

薔薇色ガーディアン Episode.9(藤崎真緒)──この作家さんの作品は、何と言うか……そういうテンプレのカタログ、として見てると楽しい(´∀`*) 正直、ストーリーは忘れる……

御霊うつし(奥山えり)──前回好評だったのか、人形師さんのお話再登場。人形がどうたら魂がこうたらに関しては、前回読んでないと、かなり判り辛いと思います。でも、魂本体側のストーリーに関しては、前回よりずっと読み易くて、面白かったです。

女王の館(藤井晶)──少女マンガ誌に載ってるとは、とても思えない絵☆

パタリロ! 黒いブッカ(魔夜峰央)──スピリチュアル号って前にも出て来たよね? どんなキャラだったかは覚えてないけど。それにしても、いろんな宇宙人が出て来るものだ……


次号も感想書くなら、今度はちゃんとその号掲載話の感想になると思います。