2016年1月25日月曜日

PS Vita「FINAL FANTASY 10 HD Remaster」2周目 その15

召喚したヨウジンボウ先生を戻しました
印結ぶの見て「五郎丸」と思いましたが、よく見たら全然違った
むしろ忍者ですね


オメガ遺跡を「アルテマウェポン」が出てくるところまで進みました。
が、いろいろ考えた末、一旦訓練場まで戻ることにします。


「タンケット」
ダメージが大きくてきつかったですが「鉄壁」アーロンが攻撃を受け止め「憤怒」のワッカが「アタックリール」。ユウナは補助で問題なし。
「一つ目」
適当にザクザク削っていたら勝ちました。問題なさそうです。
「オルニトレステス」
回避が高いようで、なかなか当たらずに困りましたが、オーバードライブ技中心に攻めてなんとか。
「エレメンタル・ネガ」
カウンターの「アルテマ」が厳しすぎるのでアニマ召喚。自分に「ヘイスト」してから「リフレク」。
あとは「ペイン」を打ち続けました。先方が「リフレク」した時だけ「デスペル」


ここからしばらくは「一つ目」と戦い続け、「AP3・空きスロット2」の装備を集めました。
スフィアが足りない時には「闘鬼」との戦いを挟みました。
ワッカのオーバードライブタイプは「勝利」で、その他の人は「憤怒」。ワッカがゲージ溜まってる時は「アタックリール」で問題なし。そうでない時は、今周回の前線メンバー(ユウナ&アーロン&ワッカ)でひたすら叩いていれば苦労はなし。先制された時だけはちょっと困ることもあるけど、なんとか切り抜けました。
「闘鬼」もアーロンが「鉄壁」して(ユウナのほうが HP も物理防御も高いけど気分の問題)、ユウナはまずアーロンに「プロテス」してあとは回復&攻撃、ワッカはひたすら攻撃、という感じであまり苦労なく勝利できます。
無事、すでに持っているユウナ以外の 6人分を集めました。

「一つ目」のドロップアイテムを記録しておきました。
39回戦って、止めを刺したキャラの装備品がドロップされたのは 5回。止めを刺したキャラ含む前線メンバーの装備品は 19回、後衛の装備品は 20回ドロップされました。
相変わらず、止めを刺したキャラの装備品がドロップされやすいという都市伝説は眉唾物ですが、前線メンバーの装備品がドロップされやすいのは事実かなあという感じです。
ちなみに、武器は 17回、防具は 22回ドロップされました。

前回のヘレジンボウマラソンと今回の一つ目マラソン合計
止めを刺したキャラの装備品 9/57
前線メンバーの装備品 29/57
後衛の装備品 28/57
武器:装備 26:31


その後オメガ遺跡へ戻り、アルテマウェポンに賄賂。
「ペンデュラム99個」ゲット。
ユウナの装備に「レアアイテムのみ」付けました。
他はリュックとキマリにつけようかな?

さらに奥へ行き、「オメガウェポン」も倒しました。

今回は忘れずキマリの「竜剣」も使いました。

捕獲完了までもう少しウロウロすることになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿