2010年8月18日水曜日

PS3「白騎士物語 ─光と闇の覚醒─」 再開

帰省中は勿論出来なかったので、いろいろ忘れない内に再開しました。
今気づいたけど、PlayStation や PS2 だったら、ソフトとメモリーカードさえ持ち歩けば、出先でもハードがある限りプレイ出来たけど、PS3 だとそれ出来ないのね。面倒くせーっ(>_<)

さて。
このストーリーでネタバレ配慮する気はとうに失せたので、平気でバラしますが。
よってネタバレ禁止! という方はご覧にならないでいただきたいですが。


何とか島とかいうところへ攻め入って、先へと進めていたところ。
アサシンなんちゃらとかいうのと戦いました。
その後ろに居たイルフラムは倒せないので逃げ出しました。
雑魚戦やりつつ、イルフラムとも戦いつつ、イルフラム弱体化させて行きました。

アサシンなんちゃら戦以後、セーブポイントがないというのはどういこうことなんでしょう?

おそらく最後のイルフラムとの戦い(黒騎士@櫻井付き)には、寝込んでいた筈のレナードがやってきました。
寝込んでたんです。弱いんです。
なのに勝手に、仲間の危機に駆けつけるヒーロー気分に酔って変身して、あっさり死にやがりました!
回復とかしてるあいだに全滅した(>_<)

どっからやり直せばいいんですか!(いやアサシンなんちゃ戦からなんですが)

つか病人は病人らしく大人しくしてろよ(>_<)
偉そうにやって来て足引っ張るだけってどういうことなのよ(>_<)
足引っ張るだけのタイトルロールって初めて見たよ(>_<)
本当にオリジナリティに溢れたゲームですね(>_<)


しかし、これ、黒騎士倒したところで櫻井のセリフあると思うんだけど……
後々それ聞きたいと思っても、前のセーブポイントからここまで来るの、すげー面倒なんですけど……
デジカメで録画するしかないかのぉ……(今、TVキャプチャーで録画できないので)


つか前にも書いたと思うけど、心の底から、このゲームデザインした人に質問したいです。
本当に、これが面白いと思って作ったんですか?

こんな、操作性悪くて爽快感の欠片もない戦闘を、しかもボスは攻撃力が高い上 HP も高いため、操作性の悪さによるモタ付きで GameOver の危険性がやたら増大するのに、セーブも出来ずにボス連戦ってのばかりをやらされて、楽しめる人が本当に存在すると思ったんでしょうか?
そこが知りたい(>_<)


それにしても……もう嫌だこのゲーム……つまんない(>_<)

0 件のコメント:

コメントを投稿