2009年2月27日金曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」

しばらくお休みしていたけど再開しました。

現在は幽霊船で闘神の極み(これを装備しているとアディショナルが自動的に決まるという便利アクセサリー)を取ろうとしているところ。
取っても使わないんだけど。取っておきたい(笑)
たまにアディショナルの時の動きを見たい気持ちになることもあるし。
(アディショナル攻撃中、キャラが良い動きしてたりするんだけど、サイト見るのに必死で動き見てる余裕はない。いや経験上、慣れればその余裕も出るんだけど)
いざとなったら売って伝説シリーズ買う資金に出来るし。(一コで 5000G は破格(>_<)。伝説シリーズは確か一コ 10000G。闘神の極みの問題はこの世界に一コしかない点なんだけど)

と書いた直後に取ったので、現在の状況。

ダート  Lv.22 D.Lv.4 マッドネスヒーロー Lv.2
シェーナ Lv.21 D.Lv.5
ロゼ   Lv.23 D.Lv.3 ハードコアブレードLv.3
爺さん  Lv.22 D.Lv.4 五輪極破Lv.2
王様   Lv.22 D.Lv.4 桜吹雪Lv.1
メル   Lv.22 D.Lv.- ダブルスパンクLv.1
コンゴールLv.21 D.Lv.3 追撃Master

桜吹雪出すためにひたすらラヴィッツにアディショナル連発させてた時は除いて、特にレベル上げはしてません。
ただ、闘神の極み取るために幽霊船内を行ったり来たりしてる間に、みんな 1コくらいレベル上がった(笑)
と言うか、このゲームでレベル上げしようと思うと気が遠くなるんですが(>_<)(雑魚が持ってる経験値は雀の涙で、基本ボス戦でのみ経験値を稼ぐ感じ)

ダートのレベルが固定メンバーにも関わらず突出してないのは、大抵ダートが死んだ状態でボス戦を終わらせてるので経験値が入らないから。(リザーバーに経験値を多く渡す目的)
死んでる筈なのに、イベントでは元気にボスにとどめさしたりするダートの不思議。

ちなみに、この後ボス戦やって、シェーナ一人を生き残らせ、Lv.22 のダート、Lv.24 のシェーナ以外、Lv.23 となりました。

2009年2月22日日曜日

いのち短し恋せよおとめ

正月に帰省した時、長野駅前でいつもは使わない横断歩道を使いました。
その後同居人が「駅前の信号機で『もみじ』が流れたけど、長野と何か関係あるの?」と言いました。
なので「あれだ、たぶん中山晋平が作った」と答えました。
「中山晋平?」
「作曲家。現長野県中野市出身。(勿論中野市には中山晋平記念館があります。遠足で行きました)」

ふと思い出して調べてみたら、大外れでした(>_<)
「もみじ」の作詞家が碓氷峠を越える時に見た光景を詠ったとかなんとか。
中山晋平関係ねぇよ!

ちなみに私は、童謡唱歌の作曲者は基本的に中山晋平だと思ってます^^


Wikipedia で中山晋平の項を見てみたら、童謡唱歌以外にも「東京音頭」とか作曲しててビックリですよ。
とりあえずヤクルトファンは長野県に感謝すると良いと思います(>_<) ←(作曲者の出身地だからと言って、長野県には何の手柄もないことは理解している)

あと私があたり前に「ゴンドラの唄」とか「カチューシャの唄」とか唄えるのは、松井須磨子(現長野市松代出身)のお蔭だとばかり思っていましたが。
中山晋平が作曲してたお蔭もあったんだなぁと。


いや、だからどうしたって言われても困るんですけどね(^^;

2009年2月21日土曜日

俺達の戦いはこれからだ


PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」クリアしました。

私は PS2 世代のゲーマーなので、あまりの操作性の悪さに、何このクソゲー、と思いましたが。
もしかしてファミコン辺りからいきなり PS3 へ移行したりした人は、グラフィックの美しさに感動して超名作と思うかもしれません。

いやファミコンソフトやったことないから判らないけど。
たぶん、持てるアイテムが少ないとか、武器防具等装備品に耐久度があって壊れる(しかも町でないと修復できないくせしてマップが無闇と広くて壊れる前に次の町へ到達出来ない)とか、いろいろ制約大きいのも、ファミコンソフトなら普通だったんじゃないかな〜なんて。
くどいようだけどマップが無闇と広大で、次のセーブポイントへ到達するまでやたら時間がかかって、そもそも「ゲームは一日一時間」とか親御さんが監視しているお子さんはどうしたらいいんだろう? なんて感じでさあ。と思ったけど CERO B だから、そんな歳のお子さんはそもそもやらんか。ともかく、セーブがなかなかできないとか、たぶんファミコンソフトはそんな感じだったのかなあと推測するんだけど。
ファミコン世代にはむしろ懐かしさを感じたり、この理不尽さこそがゲームだ、と支持出来るものだったりするかも? と思います。

私はそもそもオフしかやるつもりがなく、オンはおまけくらいにしか思っていなかったんですが。
大きな間違いでした。
プレイした感じ、むしろオフがおまけ。オフしかやらなかったらクソゲー。
オンやる人にとってどんな感じなのかは、やってないしやろうとも思わないので判りませんが。もしかしたら超名作なのかもしれません。

と、私としては悪条件が揃ったのは確かです。
クソゲー認定はしてますが、それが一般的な意見かどうかはちょっと判りません。
システムその他に関しては。

ストーリーに関してだけは、10,000人がプレイしたら 9,999人が普通以下だと判定すると、自信を持って断言出来ます。
Level.5 作品には、全然まったくこれっぽっちもストーリーに期待していない私ですら呆れた。
まさか風呂敷畳まないどころか、広げかけて終わるなんて、商業作品がやるとは思わなかった。
これを「完成品です」と言って金取るなんて、よく恥ずかしげもなく出来るものです。プライドないにもほどがある。
最初から三部作なり前後編なり謳ってて、ED 後に予告編が入るとかだったら、普通にあるけどね。そして売れなくて続編が作れないとか、いくらもありそうだ(笑)。(私は今でも「シェンムー」の続きを待ってます)
でも、これの発売前には第一話だか序章だか前編だかで、続きが出ますなんて話は聞いたことありませんでした。タイトル何度も書いてる通り、ナンバリングもなければ「なんちゃらの章」とかいう形でもないしね。
作ってる内に話が収まらなくなっちゃった、続編作りたいって話も、発売前には聞いたことがないです。
なのに、俺達の戦いはこれからED ってことは、たぶん作ってる側はこれで完結してるつもりなんでしょう。
理解に苦しみますが、世の中、理解に苦しむ思考回路の人はいくらも居るので、そういうものなのでしょう。

もし後出しで続編とか言い出すなら、たぶんこのタイトルの購入者には続編を無料でくれるものと思います。(それじゃあんまりなので、送料くらいは出すよ?)
そのくらいのプライドはあるでしょう。人類ならば。
人類なのに続編で金取るなら、最初から詐欺るつもりの見下げ果てたヤツってことでしょう。

──と、とりあえず言っとくけどね。
続編出るなら確実に櫻井も出るんだよね……

それにしても…… RPG で戦闘つまらん、操作性クソ、ストーリーはカスって……存在する意味あるの? 死ぬの?


まあでも、カーラとシーザーは良かったです。

カーラには更に萌え属性追加されて噴いた(笑)
一人にどんだけ属性詰め込むんだよっ(>_<)

シーザーはむしろ主人公っぽかった。
と言うか、私の中では主人公だった。

本当は主人公なレナードは……四六時中シズナ様シズナ様言ってないで、もうちょっと他のことにも気を回そうよ、と。
つか、レナードに限らず、パーティメンバーみんな、呑気すぎるよ。
少しは警戒心とか注意力とか持とうよ。
まあその辺の展開に関しては、Level.5 作品には期待してないので構わんのですが……さすがにちょっと陳腐すぎた……


ともかく。
もしこれからこのゲームやってみようという方いらっしゃいましたら……止めとけ。
いや、オンならたぶん楽しいだろうと思うんですが。オフだけやるつもりなら、とにかく止めとけ。

以上です。

2009年2月20日金曜日

まっしろ

今日の盛岡はものすごい雪でした。

たぶん今年一番ってくらい。
今季一番かどうかはちょっと分からないけど。

天気予報では月曜日まで雪マークが続いているんですが……埋もれたらどうする(笑)
うちの駐車場には屋根がないから車は確実に埋もれる(笑)

でも、たぶん今季最後の大雪だとは思います。

早く春にな〜れ(-人-)

2009年2月19日木曜日

PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」 凹んでます……

ラストダンジョン(推定)を奥へ進んだら、イベントが起こりました。

ちょ! ここへ来てカーラに萌え属性追加(>_<)
つまり全日本○(伏せ字)萌え協会の皆様がここでいきなり「カーラは俺の嫁」と言い出す訳ですね、わかります。

とか言ってたら、同居人が言いました。
「まずい、ちょっと嫁に見えて来た」
えー?
「ユウリが俺の嫁なのに」
いや別に「俺の嫁」が二人居ても構いませんが。

ちなみに、ユウリとカーラ、どっちが同居人のリアル嫁に近いかと言ったら、ユウリです。
と思います。
少なくともリアル嫁がシズナ様との共通項を持ってないのは確かです。


と、くだらない話をしているのは……
うっかり櫻井出現ポイント直前セーブデータにイベント終了後上書きしちゃったから……
せめてどうでも良い話でも気を紛らわせたい(涙)

2009年2月18日水曜日

PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」ちょっとだけ進行

昨晩もちょっと進めて、たぶんラストダンジョンまで到達しました。

……本当に櫻井喋らないなあ、おいorz


さて、その櫻井キャラの容姿ですが。
あの世界では異彩を放っています。
江戸時代に金髪でしかも現代服の人が唐突に現われた、みたいな。『あーちょっと、困るなぁ。撮影中だから入らないでねぇ』って感じ(by同居人)

それに関する話題が一切出て来てないんですが……やっぱり魔族なんでしょうか?
他に同種族の人が居ないっぽいけど……ギルトーニ(白騎士物語と同じ Level.5 作品「ダーク クロニクル」の櫻井キャラ)だってそうだったしね。

つか、人間じゃないからなんだよ、とギルトーニの時に思ったんですが。
だってあの世界、ギルトーニなんてパッと見人間と変わらなくね? 月の民と較べたら。


そう言えば月の民(同じく「ダーク クロニクル」とその前作「ダーク クラウド」に出て来る種族)がまた出て来るんだなあと、発売前に思ってました。
あーオズモンド(月の民なキャラ)出るんだ、と。

で、そろそろオズモンド(らしき人)が出て来るなあというところで。
「あれは本当にオズモンドなの?」と同居人に訊かれました。
「判らないけど、千葉進歩だったらオズモンド」と答えました。

さてオズモンド登場。
セリフらしきセリフはなくて、「ハッ」とか言ってるくらいだったんですが……噴く私。
なんで森久保?
さすがに音声言語じゃないと同居人には判らなかったようで、何を噴いてるんだと不審の眼で見られましたが。

その後、オズモンドと名乗ってました。
ついでに「月の民」ではなくて「風の民」だそうです。
えーと……世界が違うの?

と言うか、オズモンドが普通にレナードと握手してました。
──こいつ絶対パチもん(>_<)
いやまあ、別に同一人物じゃなくて、単にスター・システムなんだろうけど。


つかさあ……同一の世界で、システムまで同一だったほうが良かったよね……


そう言えば、この世界の月の姿を、まだ見てないんですが。
一個ですか二個ですか?

2009年2月17日火曜日

PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」 もう少し進行中

せっせと進めて、今はたぶん 30時間弱。
おそらく終わりが見えているんじゃないかと思います。

キャラ達のレベルは、一番高いレナードで 31。一番低いエルドアが 24 とかそのくらい。
ずっと白騎士になれるレナードと女の子しか使ってなかったけど、いきなりシーザーを使う羽目になった以上、エルドアも何かあるかもと危惧してとりあえず使ってみることにしました。でもまだ大してレベル上がってません。
いやまあ、使ってなくてもレベルは上がってるんですけどね。表に出しているキャラと成長率がどのくらい違うのかは判りませんが。

とりあえず、男には両手斧とか両手剣とか持たせておこうと思ったので。
シーザーとエルドアを一緒にパーティーに入れておくと雑魚戦が速い速い。一瞬で終わります(笑)
やっぱりレナード(はスピード重視で短剣持たせてる)と女の子だけじゃ、火力なくて雑魚戦にも手間取るよね……
今キャラエディットしたアバターは回復魔法をマスターしたので攻撃魔法を覚えさせているところで。強力な攻撃魔法を覚えさせたらかなり火力が上がって、女の子だけでも楽になるとは思うんですが。

どうでもいいけど、私は各キャラには特定武器のスキルのみを集中して覚えさせているんですが。
同居人は覚えさせられる武器のスキルは(パラメータ up 系を中心に)満遍なく覚えさせて行ってます。
こういうところにも、性格って出るんだなぁ……


さて。
同居人は「ユウリは俺の嫁」状態で喧しい訳ですが。(シズナ様シズナ様なレナードの気持ちが判らないとか、ユウリ可哀想とかいろいろ)
いいじゃんよ。ユウリは幼馴染みフラグが最初っから立ってるんだし。
「カーラは俺の嫁w」な私の身にもなれ(涙)

とまあ、ネタバレを避けるとストーリーに関してはそのくらいしか言及できません。

とりあえず櫻井のセリフは少ない。たぶん最後まで少ない。
悲しい……

2009年2月13日金曜日

PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」 殆ど進んでません

昨日書いた件の四連戦ですが。
HP 回復アイテムを装備してやり直し、無事通り抜けました。

櫻井喋りました(>_<)
これは良い櫻井(>_<)


どうでもいいけど、シーザー(というキャラが居る)が喋る度に、同居人が煩いんです。
「小野Dの役だよな……」

昨日はシーザーの見せ場があったものだから、益々煩かった。
「なんで小野Dじゃないんだよ!」

失敬だな君。
平川で問題あるならともかく、別段下手な訳でも合ってない訳でもないだろ。
文句言うな。
あんましつっけーと私もぶち切れっぞ。

「シーザーはどう見てもミキシンです(>_<)」←


つまりキワモノキャラってことですが。
私は好きです(笑)

2009年2月12日木曜日

PS3「白騎士物語 ─古の鼓動─」 進行中

せっせと進め続けて、今 20時間くらいでしょうか?
(ちなみに以前 15時間くらいと書いた時点で、実際には 10時間ちょいくらいだったので、今もまだ 20時間もやってないかも)

遂に、GameOver しました。

なんつーか……何、このクソゲ。と言っても良いでしょうか?
面白くないのを進めてるところへ持って来て、回避不可の GameOver くらって、すげームカついた(-_-)

四連戦の最後でいきなり、初めてのボス──なのは、普通としても。
いきなり PC 固定。しかも初めてのキャラ。(それ以前に使っていたとしても、作中で言う「竜騎士」になったばかりなので、どのプレイヤーにとっても初めて)
どないせーっつうじゃ(-_-#)
ポーズかけてどんな技持ってるのかとか確認出来るならまだしも、このゲームにはそもそもポーズという機能が存在しない(怒)
メニュー開いてボーズ代わりに……とかもない。メニュー開いてあれこれ見てる間にも裏で攻撃受け続けるので(そして PC の手は止まる)、そもそもメニュー開いてる場合じゃない。

何がムカついたって。
一対一の勝負で、ガシガシ削って来る敵に対して、PC には HP 回復する手段がなかった(激怒)
HP 回復アイテム持ってれば出来たんだけどね。持ってねーよ。そもそも男は使わないんだよ、私は。先に予告しておいてくれなきゃ準備してる訳ねーだろ(-_-#)
(念のため HP回復魔法は持たせておいたけど、竜騎士状態じゃ使えねぇんだよっ(怒))

そもそも普段使ってるキャラにだって HP回復アイテムなんか持たせてねーよ。
アイテム使うの面倒くさいんだよ、このシステム(怒) しかも持てるアイテム数が少なすぎなんだよ(激怒)
つーかもう、総てが不親切で面倒なんだよ、このシステム(怒)


Level.5 だから多少は楽しめるかなあと思ってたんだけど。
ダークシリーズで私が好きだった要素は全部なくなって、要らん要素ばかりが更に改悪されて残ってますって感じ? 新要素に関する言及は避けるけど。

戦闘にはこれっぽっちも爽快感ないし、じゃあレベルアップのシステムが楽しめるかと言えば……何の達成感もないし。
一体何を楽しみに戦闘すりゃ良いのかと……
プレイ時間の大半が戦闘の RPG でこれは痛すぎる……
って、じゃあ戦闘以外が楽しいかと言えば……街の探索とか、広すぎて面倒なだけ(>_<)
特にミニゲームとかある訳でもないし。


とりあえず、今のところ櫻井には二言ばかりセリフがありましたが……
この先どれだけあるものか……期待薄そうな気が(苦笑)
櫻井を楽しみに進めて報われるのかどうか(大体、件の四連戦の場にも居たのに、やっぱり喋らないし。四連戦勝利したらセリフあるんだろうな?)……挫けても良いですか?

2009年2月9日月曜日

PSP「DISSIDIA FINAL FANTASY」

一昨日なにげに鼻唄っていたら、同居人に「いくつだよ」と言われました。
どうやら FF のバトル音楽を鼻唄っていたようです。
「こういうの」と改めてイントロを唄ったら、「だからいくつだよ」と言われました。

たぶん 9 だと思うんですが……(私がクリアした FF は 7 と 9 と X だけだし)
と思ったら、多くのナンバーでイントロが基本的に一緒らしい……
一緒なのはファンファーレだけじゃなかったんだ。

で、いくつのバトル音楽か確認するために、DISSIDIA FINAL FANTASY 起動。シアターで BGM 聞けるから。
これで気づきましたが。
やったことのない 6 以前のタイトルを一から初めてみたら、私たぶん混乱する。
もう既に各ナンバーのバトル音楽が、DISSIDIA FINAL FANTASY の曲として認識されちゃってる。

5 の曲とか、もう完全に、= DFF。
何故なら、私はバッツがとにかく苦手らしく、何度も何度も再戦する羽目に陥っては、その度に 5 のバトル音楽聞かされてるから(>_<)
たぶんティーダも苦手だけど、何度聞いてもあれは X の曲だから、=DFF にはならん。

で、折角起動したので、DFF 進めました。
ようやくスコールクリア(>_<)
長かった……一ヶ月以上かかった(苦笑)
あと 5人残ってて、それぞれ一ヶ月以上かけてたら……クリアするのに一年くらいかかりそうだorz

次はジタンのストーリーをやりますが。
使い易いキャラでありますよーに(-人-)

2009年2月8日日曜日

日々に付箋のない生活

あー今日は書くことがない……
フェレールは負けたしゲームはやってないし、キャンプ情報番組は休みだし。むき。


今年も「もりおか雪あかり」も「いわて雪まつり」もスルーだぜ(>_<)
と言うか、人が多いところへわざわざ行きたくない。
という理由で「チャグチャグ馬コ」も「盛岡さんさ踊り」もスルーする訳ですが(>_<)

一度行ったらノルマクリアってことで。
何のノルマか知りませんが。

でも観光客誘致がむしろ目的だろうから、地元の人間は行かなくて良い筈。きっと。
祭り系以外の地場産業には貢献するので勘弁してもらえるでしょう、たぶん。


と、内容のないエントリで恐縮ですが。
とりあえず「白騎士物語」進めて来ます。
ただあれ、何か知らんけど、進めても書くことないのが困る……

2009年2月2日月曜日

PS3「白騎士物語」

たぶん 15時間くらい進めました。

なのに未だ櫻井が喋りません(>_<)
いい加減喋らんかいっ(>_<)

戦闘は面白いのか何なのかよく判りません。
私はあんま好きじゃないっぽい感じ。
ダーククラウドとかのアクションRPGっぽい感じのが好き。

後は合成とか武器強化とかあるんだけど、どうしたらいいのかさっぱり判りません(>_<)
アイテム溜めておいて強い武器防具を強化したほうが良いのか、それとも弱いのをガシガシ強化したらビルドアップしたり出来るのか?

──こんな感じで、いつまで経ってもよく判らないまま進めています。
これは……面白い、のかな?