2008年11月30日日曜日

PS2「純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜」 フルコンプ

やれやれ、漸く「鈴木さんのしおり」出たよ。
絨毯爆撃乙、自分(>_<)

これによりミニゲーム「クマさがし」を楽しめるようになりました。
計四回トライしましたが、まだ累計スコアでしおり貰えません。(累計でおそらく 24,000点は行ってると思うんだけど…… 25,000点越えないと駄目かな? 30,000点かな? まさかハイスコアに限られてるとかではないと思うんだけど)
と書いてる間に計五回で 35,000点は行ったと思うんだけど……まだかいorz

結果、累計 39,000点で「しのびのしおり」が貰えました。
疲れました。


これでテロリストもコンプ。
やっぱり 4つ目の ED あったんだ。
これが True ?
こんな恐ろしい……家がキッチンから燃えて行きそうな True は嫌ですが(>_<)


そして更にロマンチカもコンプでフルコンプ。
お疲れさま自分!

ロマンチカの絨毯爆撃は本当に苦労しました。
どうして最後の True だろうと思われる ED が出ないのか、本当に苦戦しました。
たぶん正しい選択肢を選んでる筈なのに、と。正しくないだろう選択肢もほぼ選び尽くしちゃったし、と。
でも、絨毯爆撃の終盤で気づいたのです。
これまで雨の中でのタッチの時は、飽きるので首筋のほうと上着のほう(一応ネタバレ回避ってことで暈してるつもり)を適当に交互に出してたんだけど、これもしかして、True のためには首筋のほうでないと駄目なんじゃね? と。
仕方ないので(どっちの CG 出したかはメモしてなかったため)最初から絨毯爆撃やり直しorz

でも、序盤で出せました(>_<)
やっぱり正解選択肢の判断は間違ってなかったようです。

あー疲れた!
昨日も今日も、延々作業続けてるだけ(殆どスキップして声も聞いてないし)だったので、萌えもへったくれもありませんでした!!

つか、つまんなかったです!
いや勿論、原作ファンの方には面白いものなんだろうと思うんですが。くどいようだけど、私は原作読んでも見ても居ないから……orz
キャラゲーだから当然ボリューム薄いし。(いやボリュームの薄さを「キャラゲーだから」で納得したくないけど、現実問題そうなってるからなぁ)

システムは、キャラゲーとしては耐えられなくはない程度と言うか……繰り返しプレイに支障有り、ってことはないので及第点かとは思いますが、しかし。もっと真面目に作らんかい! とは言いたい。やっつけ仕事にもほどがあるだろ。真面目に作ってこの出来なら、どうしようもないし。
音楽はボリューム min にしてたから……殆ど聞いてないので不明。
絵があれなのは、原作のせいなのかゲームのせいなのかは知らん。(おそらく後者。だってマベだから)
ともかく。一言で結論するなら「マベらしいゲーム」でした。
普通に面白いゲームがやりたいです(>_<)

原作好きな方にお奨めできるものなのかどうかは判りませんが、とりあえず原作知らずに中の人目当てで手を出そう、とかいう方、いらっしゃいましたら……止めておけ!
いや櫻井的には楽しかったけど、それだけのためにドラマCD 二枚分の対価払うのはなぁ……ストーリーは短いんだし。だったら、面白いドラマCD 二枚買ったほうが良いだろう、と思います(>_<)
私みたいに妙なところで躓いたりしない限り、集中的にプレイすれば2日もかからないだろうし。費用対効果悪すぎ?


さて。次はチョロっとアルバート様に癒されてから、恋華かな?

2008年11月29日土曜日

PS2「純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜」 エゴイストコンプ

一旦ロマンチカをプレイ。
CG 含むイベントは幾つか見られましたが、新たな ED は出て来ませんでした。

続いてテロリストを一から。
新たな ED 出ました。しかも「パンダのしおり」ゲットしました。

これで二つ目のミニゲーム「ひげパンダダンス」が出ました。
とりあえず一回やってみたら、スコア20,000点オーバーで「コーヒーのしおり」貰いました。
おそろしくつまらなかったので、おそらく二度とやりません。アヒルしわけのがなんぼかマシ……


さて、パンダしおり貰った ED 見てからアルバムと回想確認したんですが……もしかして、 ED は埋まってる?
四種類見た? とすると、寝ながら見たってことか? そうでなければ、ED 三種類でイベント回想は四種類ってだけかな。


その後、適当にロマンチカやったりなんだりした後、エゴイストやったらアルバムと回想コンプ。

……僕はもう疲れたよ…………orz
しおりはあと 2枚。
おそらく、櫻井のところでゲット出来る筈のミニゲームのしおりと、そのハイスコアのしおり。
どうすりゃ櫻井のところのミニゲーム出るんだよorz

つか現状のしおりでもロマンチカコンプできると思うんだけど……もうどうしたら良いのか判りません(>_<)

PS2「純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜」 純情エゴイスト

私が三番目にやったシナリオは「純情エゴイスト」と言うらしいです。(二番目は「純情テロリスト」)
つまり「純情ロマンチカ」ってタイトルだけど、ロマンチカ、エゴイスト、テロリストの三組オムニバスってこと?


エゴイストで相方が風邪引いたって展開になった訳ですが。
同居人が見ていた「女性が恋人を欲しがる時」とかいうようなアンケート結果を発表しているサイトを思い出しました(>_<)
その中に「病気の時/寝込んだ時」というようなものがあったんですよ。

それで思い出したけど。
同居人が同居人になった当初、「ああ、これで寝込んでも大丈夫」と思ったものでしたが。
初めて私が風邪引いてダウンした時、ヤツは自分の分だけ用意して勝手に食事してました。私はフラフラで泣きながら自分で食事を用意しました。
あの時は、心の底から、死ねば良いのに。と思いました(>_<)
今でも怨みに思っていますが、その件で謝罪を受けた覚えはありません(>_<)
一生根に持ちます(>_<)


話戻して。
それにしても……こんなデカい男二人で一緒に風呂入るとか……
普通のマンションっぽいのに、どんな広い浴室が付いてるんだ?


他のルートでゲットしたしおりを使用して「Lock」が解除されてました。
……櫻井だけで良いのに、櫻井の話コンプするには結局フルコンプしなきゃならないってことか…………
嫌なシステムだな(-_-#)(システムは別に悪くない。櫻井にしか興味ない私が問題)
あ、その櫻井シナリオのしおりで Lock 解除された選択肢にしたら、櫻井が出て来ました。
うーん……もしかしてもう一方のシナリオでも櫻井出てくるのかな?


あれこれ弄くり回して、エゴイストの ED を三種類見ました。でも、もう一種類ありそうです。TrueED が。
ED 以外にも CG や回想埋まってないし……もう疲れたよ……
CG の空き具合から言って、帰り道でのタッチ成功の後に出て来るCG が二種類ある気がする……
後半のほうで結構空いてるのは、一体なんなんだろう?
攻略サイトも見当たらないし、どうしたものか……


ところで「アヒルのしおり」とやらいうものをゲットしたら、トップメニューの「ミニゲーム」で「アヒルしわけ」を楽しめるようになりました。
……ミニゲームって、ストーリーとはまるで関係ないのか……
いやトップメニューで「ミニゲーム」の項を見た時には、ストーリー中でミニゲーム出て来て、それがメニューからも出来るようになるのかとばかり……
つか、ストーリーと無関係なら必要なくね?
これで高得点出すと CG 出て来るとかで、プレイしなければならないものだったら、すげームカつく。だったらストーリーに絡めろや、と。単に「遊べる」というだけのものだったら、まったくプレイしなくても問題ないようにしてくれ。

……「アヒルしわけ」の累計スコア30,000点で「ブルーのしおり」ゲットしました……
やっぱ、やらなきゃならないのかorz
巧く行かなくてムキになってる間に累計されてました(苦笑)

もしかしてハイスコアでも入手出来るしおりあるのかな?
私は毎回 8,000点前後で終了してしまうんですが(9.000点は行かないけど、7,000点も切らない)、一回10,000点とか出してみたいです(>_<)
とか言っていても仕方ないので確認してみましたが、ハイスコアで入手できるしおりはおそらくないです。しおりコレクションの空き具合から言って。
累計スコアだけならまだマシかな?


さてその後。
細かく選択肢を変えては何度も ED を迎えてみましたが……さっぱり ED 分岐条件判りません(>_<)
そして TrueED はいつになったら開くのか……
Lock 一箇所開いてないから、そのせいかもしれないと思ったので、一旦エゴイストを離れ、ロマンチカへ戻ることにします。

PS2「純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜」 寝落ちした

途中でセーブしてなかったので、ご飯のために一旦ゲーム中断した時のクイックセーブをクイックロード。(PS3 だと電源切ってもクイックセーブの情報残るんです)

ってことで、既読スキップを活用してみました。
……遅い。
ま、もっと遅いゲームもあるしね。
ついでにボタン押し続けてなくてもスキップしてくれるのは嬉しい。(つか、そもそも押しっぱなしにしないといけないゲームのが問題あると思うけど)
のでまあ、スキップに関しては、及第点?
あ、最近でも強制スキップしかないようなゲームもあるしね。そういうのと較べたら、既読スキップあるだけかなりマシ……って、下を見て安心するのは嫌だ(涙)
総てのノベルゲーは既読スキップ搭載などあたり前、未読時オートを搭載して初めて及第点! というレベルを期待したいです(>_<)

ともかく別の ED を見ることが出来ました。
前回が Bad で今回が Normal って感じかな? たぶん最低でももう一種類、 True があるんじゃないかと思います。


で、このシナリオコンプするまで延々繰り返すのも飽きそうだし……つか既に飽きてるので、次のシナリオへ移ってみることにしました。

……?
��???
あれ?
櫻井全然出てこないよ? つか、誰これ?

つか、何この話……
なんなんだこの子?(岸尾なのは判る)
気がピーッなのか????
一応「恋人」って呼べる関係なのか、「ストーカー」ってレベルなのかは判らないけど、いくら好きな相手だからって、部下と仕事してるくらいで一々焼きもち焼くなよ。と言うか、恋人だったら一万歩譲るけど、ストーカーちっくなヤツの身勝手な独占欲に、何故つきあわされねばならない?
ストーカーちっくってか、ストーカーとしか思えないんですけど(>_<)
いくら他人の恋愛事情でも、こんなウザいのは見るの嫌だorz

いやだから、おそらく原作ではここまでの過程とか二人の関係性とか丁寧に描かれてて感情移入や共感できるんだろうと思うんですが。
ゲームだけの私には、ただのストーカーorz

それ以前に三十代半ばが高校生と……ってのが私的にあり得ないorz
いやだから、くどいようだけど、おそらく原作では丁寧に描かれていて「あり得ない」とは思わないんだろうけど。
ついでに 35歳で教授な人が、何故あんなにのんびりした仕事振りなのか理解出来ません(>_<)
つかそういう人が高校生に手を出すとかあり得ません(>_<)
それどころじゃありません(>_<)
更についでに助教だか助手だか 35歳で教授ならその部下の若そうなのも准教授かもしれませんが、ともかく部下が一々「教授」と呼んでるのも理解出来ません(>_<)
創作物の演出として解釈するにも、一々ウザすぎます(>_<)

とりあえず、このシナリオも二種類 ED 見ました。


その後、寝落ちしました(>_<)
気づいたら朝5時でした(>_<)
たぶん、つまらないから寝たってことではないと思うんですが……そもそも眠気と戦った記憶がないので。
いや繰り返しプレイしてると、スキップしてる時間が長い訳で……そりゃ寝るわな(苦笑)

PS2「純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜」

昨日発売されたソフトが今日二本届きまして、内一本がこれです。
私的に四本目のボブゲです。と言うか、これで漸くボブゲ内櫻井率が五割になりました。櫻井出てないのになんでボブゲやってたかと言えば……グリリバなんですが! グリリバ追いかけてたらボブゲは避けて通れません(>_<)
あ、よく考えたら、学園ヘヴン本編とおかわりっ! と別カウントすれば、五本中三本櫻井ってことになるな。これからはそういうことにしておこう。

そんなどうでもいい話は置いといて。


このゲーム、原作が漫画なのか小説なのかも知らないんですが。
アニメも見てないし。(CS で放映されたら見ようと思ってるんだけど、まだやってくれない)
知っているのは櫻井が主人公、という一点のみ。
学園物なのか社会人なのか、案外ファンタジーとか? 等々思いながらパッケージ開いてたら気づいた……
これ、マベなのか……
櫻井+マベ……セイントビースト……ゼロ使……オレンジハニー…………ろくなのねえ!!
やる前に気づいて良かったです。
期待値マイナスでプレイすれば、多少はマシに思えるかもしれないし!

さて、起動しました。
一通りシステム見てから(モリモリも居ると判明)ストーリーを始め……三種類あるの?
ともかく最初のヤツを選んで始めてみました。
……ユーリみたいな声ですね。
これのアニメの櫻井が可愛い可愛い言われてるのを聞いていたので、もっとヘタレ受な声を期待してました……ちょっとガッカリ。
立ち絵の演出(キャラ移動とかの)は……とってもマベだね(笑顔)

そのまま進めて……選択肢が出ては来るんですが、何を選べば良いのかさっぱり判りません(>_<)
適当に、アウト臭そうなのを選ぶ方針で。
途中「Lock」なんて選択肢が出て来ましたが……いや、選択出来ない選択肢ってことですが。順調にフラグ折ってるのか、単にそういうシステムなのか? つかフラグ折ったって普通選択出来ない選択肢は表示されないから、たぶんそういうシステムなんでしょう。

──ってちょっと待て。
櫻井キャラ視点の選択肢が延々続いていたのに、突然相手キャラ視点の選択肢になっちゃったんですが……
まさか一人称の恋愛ゲームで視点移動なんてミラクルがあるとは思わんかった……
さすがマベ(苦笑)

あ、あと、CG イベントでキャラにタッチ、なんてことが出来ました。
出来たけど、別に面白くも何ともなかったです。(たぶん私のタッチの仕方が悪い)


ともかくさっくり最初の ED に到達。
スタッフロールが出ました。
「TVアニメ 純情ロマンチカ」と。
……??? これ、ゲームだよね?

そしてアルバムとかイベント回想とか見たんですが……
何この検索性皆無なアルバムふざけてるの?
さすがマベ……
これはデザイナー?プランナー?何処に責任あるんだろう……

あと幾つイベントあるとか、ED 何種類あるとか……推測するのも困難で、すげーやる気失せる……
つか、正直言って……ストーリーがつまらなすぎた……キャラも薄すぎた……

あいや、ちょっと違うな。
たぶん、原作ファンの方にはこれで問題ないんだと思う。
単に原作知らずにゲームやる人間の存在を想定してない作りってだけなんだろうと。
二周目行くのはアニメ見てからにしたほうが良いかもね……

2008年11月28日金曜日

コスプレは興味ないけど

スカパーはフジ721 でコスコスプレプレという番組があるんですが。

来月キュアレモネードの中の人がキュアレモネードのコスプレで出演する、という情報を、中の人の blog で見た同居人が楽しみにしていました。
先日、番組表見ながら「あ、この番組だね〜」とか話していたところ、今週の放送をチェックした同居人が絶句。

「ゲスト、緑川光って……」

なんとっΣ(゚Д゚;)
最近グリリバチェックが甘くなってた知らなかった!

夕べは何のコスプレで登場するか喧々囂々。
最近の某か、或いはスパロボ方面の何か辺りという結論で落ち着いたんですが。

「ヒイロ・ユイだけはありえないよね」
「え、なんで?」
「なんでって……四十越えた男性がさあ……タンクトップに膝上スパッツなんて格好で人前に出られる訳ないでしょうに……(下手すりゃ痴漢と変わらん)」
「あぁ……そうね……」
「むしろやったら尊敬する」

結果発表。
劉鳳(スクライド)でした〜
もうちょっと最近の作品かと思ったけど、結構古かったです。
メイクさん頑張った(>_<)。お疲れ(>_<)


昨日深夜2時とか3時とか、そのくらいの時間に放送されたので、録画しておいて今見ています。

ともかく。
あんな格好でも、グリリバは凄い声出した(>_<)
満足です!

2008年11月27日木曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」 11日目

漸く Disk 2 へ入りました。
確かその時点でプレイ時間は 21時間超。

本当にもう、何周目か判らないくらいやってるっつーのに、なんでこんなに時間をかけてるのかと……我ながらアホだと思います(苦笑)
しかもせっせとアルバート様使ってる自分が本気でアホだと……orz 意味もなく回復ポイントの近くでアルバート様に延々魔法使わせてる自分はもう途轍もないアホだと!
発売当時、繰り返し繰り返しプレイしていた時にはアルバート様には特別な思い入れなどなかったものを……orz(勿論大好きですが)

無意味に時間消費してないで、元から特別な思い入れがあったメルをさっさと登場させるべきだと思います(>_<)

でも、いいの。
アホでも楽しいから!


今晩進められるところまで進めたら一旦止めて、明日からは別のゲームをやる予定です。
本当は今日からやる筈だったけどこのざまった(笑)

メルが出るところまで行けるかな? 行けるといいな〜

2008年11月26日水曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」 10日目(確認した)

拝啓、愛しの騎士団長様


アルバート様を救出しました
先頃合流したお爺ちゃんに続き、アルバート様が仲間入りしました

その代わり……(涙)

それでは
次の再会を楽しみに、今は筆を置きます

敬具




てな訳で、2度目のヘルライナ監獄終了。

アルバート様(CV/三木眞一郎)が喋りまくるイベントシーンで、思いっきり同居人が私に注目しました。
いや、セリフはあってもボイスはないから!
いつの時代のゲームだと思ってるんだよ。基本的に戦闘時以外にはボイスねーよ。

とか言いつつ早速雑魚戦にアルバート様投入!!

「何この若い声」とは同居人談。
うん、そうですね。私もびっくりしました!
若い声と言うか……(苦笑)
人って成長するんだなあとしみじみ感慨に耽りました(>_<)

2008年11月25日火曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」何日目か忘れた

拝啓、愛しの騎士団長様


遂に、ここまで辿り着きました










習得の表示が出た時の感動と来たら……っ!

アルバート様救出に逸る心を抑え
よくぞ「疾風の舞」を出し続けてくれました(涙)

ヘタレなプレーヤーのミスに舌打ちしたいこともあったでしょう
さっさと 100%成功させられるようになれよ、と怒鳴りたいこともあったでしょう
よくぞここまで、黙々と耐えて忍んでお付き合いくださいました(感涙)

桜吹雪を Lv.5 にするのは後回しにして
まずは本懐を遂げさせてあげたいと思います
長らくお待たせして申し訳ありませんでした
アルバート様救出へ向かいましょう!

では取り急ぎ経過報告まで

敬具




てな訳で。漸く「桜吹雪」ゲットです!
毎日同居人に「ミキシンまだ〜?」と言われながら頑張りました(>_<)
Disc 1 で 17時間以上もかけてるって、一体どんな大作なんだか(苦笑)

ちなみに今のラヴィッツはこんな感じです。

まだドラグーンLv.3 なところがちょっと気になります。
Lv.5 まで育てるべきか……
でも一度はやってるし、そこまでやらんでも良いかなあと思わなくもないし。
ま、一旦話を進めて、気が向いたらのんびり育てれば良いか。

さて、アルバート様救出して来よっと。

2008年11月23日日曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」6日目

拝啓、親愛なる騎士団長様


竜の巣へ向かう前、イチャイチャベタベタするダート&シェーナに
呆れるロゼ姐さん、同意する騎士団長様
──を初めて見た時には、ここもカップルにならんかな?
と期待したことを思い出しました

マザコ──たいへんお母様想いな騎士団長様ですから
やはりお相手は年上のしっかりした女性が良いだろうと
いやロゼ姐さんは年下だけどね……
と思っていたら、年上とか以前の問題だったーっΣ(゚Д゚;)

ファーストプレイの衝撃は今でも鮮明です
懐かしく思い出します

プレイ中にうっかりネタバレを見てしまったがために
騎士団長様を好きにならないよう己を戒めていましたが
あなたはアホ──個性豊かすぎて愛さずには居られませんでした
ネタ的な意味で

勿論今でも愛してます

ところで
「ロッドタイフーン」より「疾風の舞」のほうが簡単なのは
どうしてなんでしょうか、騎士団長様?

それでは
遂に「桜吹雪」が射程圏内に入った喜びを籠めて

敬具



シャーリー神殿まで終えました。
ロアンへ戻って天下一武闘会(違う)終えたらいよいよ佳境です(>_<)

身が引き締まる想いです。


ところで先日、とある maxi single が欲しかったけど、近在の CD屋さんでは売られてなかったので、amazon で購入しました。
amazon は 1,500円から送料無料。maxi 一枚では 1,500円には届きません。
どうしようかと思ったんですが、そう言えば LoD のサントラってまだ買えるかなあと確認したら、普通に在庫があったので購入しちゃいました(>_<)
当時は何故購入しなかったかと言うと、ゲームのサントラを購入するという習慣がなかったからです。(ゲームでもサントラ売ってるということに、気づいてすらなかったかもしれない)

特に最初の戦闘音楽がお気に入りなんですが、それはともかく。

今回、初めて、あのダートが初めてドラグーンになった時等に流れる、ヒーロー物の曲みたいなのが(曲に限らず全体的に大人っぽい雰囲気の LoD では浮いてる)、ダートのテーマであることを知りました(>_<)
さすがダート。中の人が中の人だけあって、そんな熱血ヒーローみたいな曲を負わされて(笑)
つーか赤いし中の人が中の人だし、もっとヒーローっぽくても良かったのに、なんであんななんでしょう?
と言うか、もしかすると制作側としては正統派ヒーローなつもりなんでしょうか? だからテーマ曲があんなんで中の人も?

判らん……
私の中でダートが判らなくなりました(>_<)

2008年11月20日木曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」4日目

拝啓、親愛なる騎士団長様


王都ベール水路遊覧の旅、楽しかったです
うっかり誤って二周もするハメになってしまいましたが

アルバート様にお会いして熱い信頼と友情を聞かされ
お母様にお会いして……
「甘えるラヴィッツが見たいな」(シェーナ談)

王都滞在中は素晴らしい毎日を過ごさせていただきました
さすがは広場の名前になってるような名士の家柄から
騎士団長様を輩出した国だけあります

ところで疑問があります
どうしてアルバート様は「バージル公国国王」なのでしょう?
公国だったら元首は「公」ではないでしょうか?
大公だったり候だったりもするかもしれませんが
どう考えても国王は不自然かと存じます

……そうですね
バージル公国は騎士団長様がお父上と二代続く英雄だったりする国
(もしかしたら三代以上続いているかもしれませんが)
良い子に判り易いよう、元首の通称を国王もしくは王様にしてるんですね
さすがは騎士団長様の国です
ご配慮有り難く賜わります

ところで……
「ロッドタイフーン」難しすぎです……

では、アディショナルはもうちょっと簡単にして欲しかったと訴えつつ

敬具



ただいまヴィルード火山でひたすら「ロッドタイフーン」中。
ダートと、遂に仲間に加わったロゼ姐さんは延々ガードさせて、ただただロッドタイフーン……疲れたよ……(涙)
セカンドプレイではラヴィッツに「桜吹雪」覚えさせたから(そのセーブデータも残ってる)、一度はマスターした筈なんだけど……(だったら今更無理に覚えさせなくても……)
アルバート様のタイミングになってしまっているのかもしれません。

でもなんとかタイミングを掴めれば、「桜吹雪」ゲットの目処も立ちます。
とか言ってて「疾風の舞」で激しく躓きそうな予感もしますが(苦笑)
まずは「ロッドタイフーン」の山を越えるため、もうひと頑張りだ、えいえいおー

PS「レジェンド オブ ドラグーン」三日目

拝啓、バージル公国第1騎士団長様

申し訳ありません、騎士団長様
私の記憶が適当すぎました

こんな序盤で早速騎馬されていたんですね
しかも上がる跳ね橋からお馬さんでジャンプして対岸へ飛び移るとは
さすが騎士団長様、恰好良いです

ところで
ダートとシェーナが相乗りしているお馬さんより
騎士団長様のお馬さんのほうが
だいぶん遅かったようなんですが……
どんだけ重いんですか?

しかも
次の場面では馬乗り捨てて徒歩だったのは一体?
逃亡劇の最中に何故足を捨ててたのでしょうか??

判りません
判らないことだらけです

とにもかくにも
首都ベール入り口まで辿り着きました
もうすぐお母様とアルバート様に会わせて差し上げられます

経過報告まで

敬具



ヘルライナ監獄を脱出し、鍾乳洞(これが私をこのゲームへ──いやゲーマーの道へ引きずり込んだ体験版ROM に入っていた辺り。初回プレイでは愕然としました。だって、体験版ではここでドラグーンに変身出来てたのに、実ソフトではまだドラグーンのドの字も出て来てなかったんだもの……)も抜けました。

ここまでのプレイ時間は 3時間半ほど。
ダートもラヴィッツも、二個目のアディショナルに入っています。
ラヴィッツには桜吹雪まで習得させちゃいたいなぁ。いや習得まで行かなくていいけど、覚えさせたい。「桜吹雪」って言わせたい。
──何十時間かけてプレイする気なんだろうな、自分(苦笑)


ところで。
【アンケート結果発表】ユーザーが選ぶ、隠れた名作ゲームを発表!
少し前の記事ですが、今日読んだので。
と言うか「LoD」の名を記事の中で見つけたので。

LoD を挙げたエロンさんとやら!
隠れてない! 隠れてないよ!!
世界の中央で燦然と輝いてる名作ですよ(>_<) ──私の中では。

2008年11月19日水曜日

まだほんのさわり程度の雪ですが

初雪の時は気づいてなかったので、今日の雪は撮ってみました。

雪が降ったと判り易い被写体を見回しても、これといったものがなかったので、とりあえず私の足跡。











ついでに誰も居ない公園。まだ遊具が埋もれてません(>_<)













更にすすき終了のお報せ。










この季節は、なんとなく物悲しい……


ところでこの後、階段使って戻ろうとしたんですが……すげー滑ったorz
雪が降り始めの時期の階段は危ない(>_<)
積もっちゃえば逆に滑らないのになぁ。

2008年11月18日火曜日

PS「レジェンド オブ ドラグーン」

拝啓、バージル公国第1騎士団長様

お元気ですか?
──すみません。いきなり不適切な発言をしました。

相変わらずマザコ……母親想いですか?
お母様はきっとお元気なことと思います。

私の操る貴方は今、
出会ったばかりの身元も判らんダートと
唐突に厚い友情を滾らせつつ
「ハードポォーン」と叫びながら
ヘルライナ監獄の中を元気に駆けずり回っています。

早いとこ脱出成功させて
アルバート様とお母様に無事な姿を見せて安心させてあげる所存です。

ところで「騎士団長」を名乗る貴方が
騎馬で戦いに赴くどころか騎乗した姿すら拝見した記憶がございません。
記憶が正しいのかどうか、今回確認したいと思っています。

では、この先のダートとのひたすら暑苦しい友情を楽しみに……
まずは再会のご挨拶まで。

敬具



てな訳で!
始めてしまいました「レジェンド オブ ドラグーン」(>_<)

まだ一時間くらいです。
ダートがラヴィッツと出会って手を取り合い、サンドラ帝国に拉致されたシェーナ救出を目指しているところです。
ロゼ姐さんは冒頭にチラッと出て来ただけで、合流するのはまだまだ先の話です。

あまりに久しぶりなためか、全然アディショナル決まりません(>_<)
一番簡単な初期装備ですら、具体的には「二段斬り」ですが、5回くらい連続で失敗した時には目の前が真っ暗になるかと思いました(苦笑)
合流したラヴィッツの「ハードポーン」はまだ失敗してないんですが、「二段斬り」は体感の成功確率が 80%くらいです。……なんでよorz

このまま先へ進めて大丈夫なのか不安ですが、やってればその内、感覚を思い出すでしょう、きっと。

PS2「ダーククラウド」その後

クリアしました。

プレイ時間は大体 30時間ってところだったかな?(ストーリーを進めるだけなら、たぶん15時間くらい。が、このゲームでストーリーだけ進めることに意義があるのかは疑問)

それぞれ最終的に装備していた武器は、トアン「アトラミリアの剣」、シャオ「エンゼルシューター」、ゴロー「えんま大王の斧」、ルビー「メビウスリング」、ウンガガ「ヘラクレスの怒り」、オズモンド「スーパーノヴァ」でした。
オズモンドのみ最終形態をもう一種類持ってます。(スターブレイカー)

と言うか、月の海中盤からはもう、オズモンドしか使ってません。
他のキャラはそれでもリミテッドフロア(という特定条件下で戦わなければならないフロアがある。キャラ毎のリミテッドフロアはそのキャラしか使えない)があるから、まだ使いましたが。
トアンはそれすらないのでアトラ吸収の時しか出しませんでした(>_<)

ちなみにアトラ吸収というのは、「ジオラマRPG」と銘打たれたこのゲームの根幹に関わる作業です。
簡単に言うと、魔神に壊されてしまった世界を救うために旅してるんですが。
町が破壊される時、精霊王の爺さんがなんとか、家とか人とか二階とかツボとか看板とかを個別パックして助けてくれてました。でもあまりの勢いで破壊されたので、パックしたアトラ(と言う)がダンジョンへバラバラに跳ね飛ばされちゃったのです(>_<)
で、主人公トアンは、ダンジョン内に点在するアトラを、精霊王から預かったアトラミリアという物凄い力を持った石に吸収しては町へ持ち帰り、せっせと家毎に組み立てては町内に配置して町を元通りにするのです。
箱庭造りみたいなものです。楽しいです。
住民のリクエストを 100%達成するとご褒美が貰えるので、せっせと叶えてあげなければいけません。「マッチョきんもー☆ 見るのも嫌だから家離して」とかいう我が儘をせっせと(苦笑)
ので自由度は低いですが。
おそらくこの自由度の低さを不満に思うユーザーが多く、ダーククロニクルのジオラマへと進化したのでしょう。
と言ってダーククロニクルのほうが良いかと言えば、そうでもないかな? 私はこちらも味があって好きです。

武器のビルドアップに関しては、ダーククロニクルに軍配を上げますが。
あれは素晴らしい。
ダーククラウドのビルドアップは、あんま有用じゃない気がします。せっせと育てるより、先のダンジョンで拾ったほうが早い、みたいな(苦笑)
ダーククロニクルは拾った武器より育てた武器のほうがかなり強いので、育て甲斐あって楽しいです。


とにかく進めてラスボスに挑んだんですが……
最初攻撃が全然効かなくて困りました(>_<)
攻略本見ても、攻略法書いてないし。
属性つけてた武器を無属性にしてみたら、攻撃が通じるようになって良かったです。
確かラスボスの身体のどこかの色に合わせた属性でないと(もしくは無属性)通じなかったんだったかな? ダーククロニクルでもそんなんあったな。属性じゃなくて色に合わせてモニカとユリスを切り替える、ってのだったけど。


やっぱり、この二本は続けてやるのがいいねぇ〜 いろいろ繋がりあって楽し〜
普通に考えたら、クラウド→クロニクルの順番でやるべきだとは思いますが(苦笑)


それにしても……今月末の私的ゲーム発売ラッシュまで、微妙に時間が空いちゃったなぁ。
今度こそコードギアスでもやるか?

2008年11月13日木曜日

PS2「ダーククラウド」

日本シリーズがあったり、ATP マスターズカップ中だったり、明日からはアジアシリーズが始まるしであまり進んでいませんが続けています。


前回は確かコウモリに苦戦している、なんてことを書いたと思いますが。
その後「溜め切り」というものがあることを思い出し(精霊王の爺さんが教えてくれたんだけど)、お蔭で死なずに進められるようになりました。
ま、その頃には鳥系モンスターは既に加わってたシャオにお任せだったんですが(>_<)

ともかく、現在クィーンズまで進んでます。沈没船の残りフロアは 4 か 5 くらいの筈。
15時間くらいやってこの進行具合は……裏フロアへのキーアイテムはさっさと使う方針(つまり武器強化する)ではありますが……ちょっと遅めかな?

武器は現在以下のビルドアップを目指して強化中
トアン:バスタードソード→ブレイブアーク
シャオ:ハードシューター→エンゼルシューター
ゴロー:バトルアックス→閻魔大王の斧
ルビー:プラチナリング→精霊のリング
ハードシューターだけは「鉄のパチンコ」からビルドアップしたものですが、他のビルドアップ元の武器は拾い物や貰い物です。

あと、現在メインの合成玉につけた特殊効果は「盗む」と「ストップ」だけなので、「大富豪」をつけるべく「大富豪ハンマー」を育てているところです。


ところで、ゴローはとにかく使えないキャラだと思っていたんですが。(動作が遅い上、リーチの短さが致命的)
今回、結構使えてます。トアンと大差ない程度には。
なんだろう? 慣れ??
って何年かぶりにプレイして慣れもないものだと思いますが。

そしてシャオは可愛い。
シャオが仲間入りするイベントは、何度見ても酷い……ママが(^^;)。いやホント、あれはないと思うんだ。
でもってルビー姐さんはいつ見ても極悪ですてき〜(´∀`*)

この時点での戦闘に於ける男性陣の使えなさっぷりは酷いと思うし、女性陣の有能っぷりも凄いと思います(>_<)
キャラ的にも、トアンとゴローはパッとしないのが困る(苦笑)
トアンは DQ 的喋らない主人公だから仕方ないとは思うんですが。


等々。
自分用メモを書き留めて、先へ進めたいと思います。
今月末の私的ゲーム発売ラッシュまでには片が付くといいな。

2008年11月9日日曜日

NDS「歩いてわかる 生活リズムDS」 その後

検証の結果

・ステッパーはいくら踏んでも歩いたとカウントされない(踏み方によるのか微妙にカウントされてはいる)
・家の中で歩いても基本的にカウントされない
・家の外で歩くと普通にカウントされる
・延々貧乏揺すりしてるとカウントされる

ということが判明しました。

歩幅の問題か上下動の問題かそれらもしくは他の要因の複合技か……どれでしょう?

いや私固有の問題だと思うんですよ。たぶん。
と思ったら、10秒以上動き続けないとカウントされないとかなんとか聞きました。
なるほど。
それで家の中でもカウントされる時とカウントされない時があるのか。
ま、狭いからカウントされないほうが圧倒的に多いですけど(>_<)
つか家の中で連続 10秒以上歩き続けるって、なかなか難しいですよね? 途切れ途切れに 10秒以上なら普通にあるけど。

という訳で、家の中で歩いても基本的にカウントされない問題と貧乏揺すりがカウントされる問題は解決しました。
が、ステッパーがカウントされない問題は解決されません(>_<)

どんだけ汗かいても動いたことになってないって納得いか〜んっヽ(`Д´)ノ

2008年11月8日土曜日

メタルKとはちょっと思えませんが

さて。
「NEW COMER 〜来るべき者達〜」です。
コミックバンチ連載中です。
連載開始前、次号予告で「REVENGER METAL K II」の文字を発見した時、同居人がガッツポーズしました(笑)

既に単行本第一巻も発売されています。
が、最近までなかなか展開も遅く、一体何処へ向かっているのか判らないよまっきー……という状態でした。

しかし!
遂に動き出したのです!!
そしたらもう毎週楽しみで楽しみで(>_<)
メタルKとしてはあれかもしれないけど、楽しいのです(>_<)


大した話はしてませんが、ネタバレになるかもしれないので、以下追記で。

2008年11月7日金曜日

漢字って難しいねっ

昨日、同居人が Web日記で日本シリーズの感想を書きました。
それを見た私は感想を述べました。

「選手の名前間違えるのはどうかと思うんだ」

え、間違ってた? と確認する同居人。
「あ、阿部かな?」
「知らねーよ!」←本気で知らん。阿部なのか?安倍なのか?それとも??

「西武ファンが可愛い銀の名前を間違えるのは如何なものかと言っている!」

「あ、そっか。こっちの字だっけ」

書き直したので確認。

最初、銀二朗、だったのが、銀次朗、になってました。

……間違えたんじゃなくて、そもそも知らんのね…………
見た目は最初のほうが正解に近いよ! いやまあ、命名理由からすれば、後者のが正解に近そうだけど。

銀の登録名は、銀仁朗、だし、本名は、炭谷銀仁朗、です……
(戸籍に載ってる名前は正確には違うらしいけど、そこまで知らん)

同居人談。
「(変換出来ない)ATOK が悪い!」

人のせいにするな(>_<)
つーか西武ファンが西武選手の名前間違えてハムファンに指摘されるな(>_<)


関係ないけど、まだパソコンを日常的に使ってなかった頃。
文章書いてたら「凶悪」という漢字が何故か思い出せず、隣りの部屋で仕事してた母に大声で訊きました。

「きょうあくのきょうってどういう字だっけ〜?」
「んー、きょうせいのきょう〜」
「ああ、そっか。ありがと〜」

…………

「今ので判ったの!?」

いや単にど忘れしてただけだから。
つか、判らんだろうと自分で思うような説明しないでください(>_<)

それ以前に「凶星」ってのはなんなんだ、「凶星」って!
どっから出て来た?(たぶん北斗の拳)
それで普通に「凶星」だと判る私もどうだかなと思いますが(苦笑)


以前はそんな家族のコミュニケーションがあったりもしましたが。(ってしばしば身近な人を辞書代わりにしてたのは私だけかもしれませんが)
最近は文章書くのもほぼ MacBook でのみなので、漢字出てこないなんてことはまずありません。

と思っていたんだけど、同居人のように知らずに全然違う字を書いてることがありそうで怖いです(>_<)

2008年11月5日水曜日

ゲームカテゴリに入れて良いものかどうか?

同居人が「歩いてわかる 生活リズムDS」とやらいうものを購入して来たので、「生活リズム計」を昨日から付けてます。
何時どれだけ歩いたかが判る万歩計って感じでしょうか。

……その筈なのに、全然判りません(>_<)
私の歩き方が悪いのかなんなのか、全然歩いたことになってません(>_<)
今日の歩数が 160歩くらいでした(>_<)
生活リズム計を振ってみたら反応してるので壊れてる訳じゃないんでしょうが、つまり、私は上下動が足りないってことなのでしょう。
しかし集合住宅の中で跳ね歩く訳にも……

ステッパー使ってた時間すら計測されてなかったので、それじゃアカン、ちゃんと外歩けってことですね(>_<)
…………寒いから嫌だ(´・ω・`)

とりあえず、明日はステッパー使う時、階下に響かない程度に上下動を激しくしてみて、計測されるかどうか確認しようと思います。


ちなみに同居人は、今日はかる〜く目標歩数(3000歩)達成していたのでご満悦でした(笑)

2008年11月4日火曜日

PS2「ダーククロニクル」→ PS2「ダーククラウド」

前回書いた通り、ヘイム・ラダのジオラマに手を入れました。
コンセプトは「温泉と風車の里」。温泉から見上げる風車が特長の観光地って脳内設定で(笑)
火山のお膝元だから地熱高い筈なので、とりあえずブロック敷き詰めて快適な生活を演出。
更に二段目、三段目とブロックを重ねて家を配置。勿論今度は階段も設置してます。
後は、飲料水に苦労しそうだなあってことで(硫黄臭そうだよね……と温泉地で育った私はリアルに思う)井戸を設置したり。そもそも殺風景なので樹木をガシガシ植えて憩いの広場作ったり(笑)

あー楽しい(´∀`*)
移住させた人が、家の中に籠ってないで、外歩き回っててくれるともっと楽しかったのになぁ。
いやまあダーククラウドの時は気軽に出歩いてて、逆に「ちょ、何処行ってんじゃ。用事あるんだから家に居らんかい!」とか思ったけどね。

心行くまでジオラマを弄ってから、ラスボス戦に臨みました。

エンディング確認した甲斐がありました。
トムにセリフがあったよ(>_<)
三言か四言か……そのくらい。

それにしても、当時の私は何故このトムの声をスルーしていたのか、理解に苦しみます。
ギルトーニの声をスルーしてたのは理解できるんだけどなあ。

その後、第八章も中ボス戦まで進めてみましたが、最早トムにセリフはありませんでした。
(第八章のラスボス前はセーブデータが残っているので確認の必要なし)


櫻井の声を好きな時に聞けるセーブデータを作るために始めた周回でしたが、楽しかったです(>_<)
と言うかやっぱり、ダーククロニクル大好き(>_<)


なので、続いてダーククラウド始めちゃいました(>_<)
自分ながら何を考えているのやらって感じですが、同居人に早速突っ込まれました。
「コードギアス(LostColors のこと)何時やるの?」
……だって! どうせつまんないだろうし!!(キャラゲーが面白かったことは私は経験ない)
だったら面白いゲームをやりたいじゃないですか! 櫻井の声は聞けなくても!

しかし……このゲーム、ほぼボイスレスだったのね……
今となってはむしろ新鮮……いや新鮮すぎて違和感が(苦笑)。特に私は声目当てにゲームやってるから!


ともかく、始めた訳ですが……早速死亡orz(ダンジョンで HP0 になっても所持金が半額になってダンジョン外へ出されるだけだから、死亡と言って良いものか?)
最初のフロアをクリアするまでに五回くらい挑戦するハメになりました。
特にコウモリにやられまくりました。全然倒せません(>_<)
……かつての私は、このゲームを 8回も 9回もどうやってクリアしてたんだろう……???

難しいけど、でも楽しいです(>_<)

2008年11月3日月曜日

今後の blog について考え中

都合により myui で mixi 始めたので、この blogイッキの国を向こうへ日記登録しました。

mixi で日記書いても良いんですが……いくら書くのが趣味でも、あっちこっちで日記書いてられません(>_<)
ただでさえ、ゲーム始めヲタネタは分離させようかと思っていたところだったのに、これ以上増やしても、ね(苦笑)

ともかく、あちら方面からお越しの方。
改めてよろしくお願い致します。m(_ _)m


話が前後しましたが、ゲームネタを分離させようかと考えています。
と言うか、ゲームのプレイ日記を始めたい気持ちがあるので、アカウントだけ持って放置している blog をそれ用にしようか考えているところです。

ダーククロニクルやりながら初回プレイ時のプレイ日記読んでたら、かなり楽しかったので。
どんだけ好きなゲームでも、繰り返し繰り返しプレイしていて全部覚えてるつもりでも、やっぱり結構忘れてるものだし。(特に私は脳の記憶容量が少ないしね……)
折角なら新鮮な感想を書き留めておくのも良いかなあと。

今でも結構ここで書いてるけど、もっと詳細に──となると、ここでやるのは煩雑かなあと。ただでさえ ATP でチェックしてる大会毎にカテゴリ分けして煩雑なのに。

もう少し考えてみることにします。