2006年11月29日水曜日

悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス くっりあ〜!

無事若本様を倒すことができました!
てゆーか戦ってる時には必死で、櫻井の声は脳に届いても、ドラキュラの声はまったく耳に入ってなかったよ(苦笑)。クリア後にメニューに出来たサウンドモードでボイス聞いていて漸く気づいたのでした。ドラキュラの声は、若本様だったのですね!

ところでこのサウンドモード。ボイスに番号振ってあるだけで、どこに何が入っているのか判らないんです。
なので櫻井探して片っ端から聞いていたんですが、かかずゆみの呪文連発で同居人が笑い出しました。
顔と声が一致している(BSアニメ劇場でナビゲーターのお姉さんとして毎週見てるから)と可笑しくなるらしいです。たぶんそれは、私がうっかり声優ヲタになったら BLCD が聞けなくなってしまったのと同じような心持ちなんだろうなあ。
ってそんなことはともかく。

何度も何十回も、もしかして百何十回も死にながら、楽しんで進めてましたが。
クエストをコンプしたら「カオスリング」というものを貰えたんです。貰ったと言うか、課題出してくる人の居る部屋出たら転がってたんですが。
装備した時の効果は「MP回復速度異常にアップ」って感じ?
すっげーゲームバランス崩れました!
何度も死にながら、相手の攻撃見切って避けたりガードしたり魔法変えたり、攻撃のタイミング見計らって何とか勝って来た、それがボス戦でした。
ところがこのカオスリングのお蔭で強力な協力技が連発可能となり、ボス戦も力技で押し切れるようになってしまったのです。
つまんねーよorz
いや勿論、嫌なら装備しなければ済む話なんですが、折角便利アイテムがあるのに無視するというのも……苦労して入手したものだから使いたいし。
まあでも、カオスリングのお蔭でボスラッシュは楽勝です(^^)

ともかく、一応クリアはしたんですが。サウンドモードのお蔭で一々死ななくても櫻井の断末魔聞けるし。
ただ、アイテムコンプしてないのが非常に気になるので、二周目に入るべきか否か悩んでいます。
リストを出されると収集癖が刺激されて、コンプに挑戦したくなるので勘弁して欲しいです(笑)。リストのお蔭でサブウェポンは全部マスターしちゃったし、モンスターもコンプしたし。(いやモンスターリストは 100%なんだけど、まだ色違いのものも多いし─ドロップアイテムが不明なものは色違いで表示されている─、完璧なリストにしたい気もする)

手軽にいつでもできる携帯ゲームだから、暇を見てはタラタラ進めて行けばいいかな?

2006年11月28日火曜日

「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」攻略停滞

おそらく次はラスボスの一コ前のボスというところで、一旦クエスト解決に移行。

で。これが辛い。
ゲーゴスに「はくしの書」で止めを刺せ、というヤツが、とにっかく何度やってもできない。10回くらい挑んだけどできない。
どうすりゃいいんだorz
つか、なんで「はくしの書」? 魔法使いなんだから、魔法で止めを刺せばいいじゃないかorz

「全ての技を習得せよ」と「全ての魔法を習得せよ」というクエストが出たので、今覚えている技と魔法を確認。攻略サイトの一覧と照らし合わせる。
技は「ディフェンスフォーム」と「くさりつきてっきゅう」がない。
魔法は「ハイスピード」と「キュアカース」と「アゴニースフィア」と「イーヴァルワーズ」と「コキュートス」と「トールリング」がない。つか、なんで魔法はこんなに足りないんだ?
ともかく、まずは「ディフェンスフォーム」から片づけることにする。ファイナルガードが落とすそうなので、主の居城のセーブポイント近くに出てくるヤツに何度も何度も挑む。技をマスターしたいので主にサブウェポンで挑む。どうせどの武器で攻撃してもダメージ1 しか与えられないし。HP50 なので、50回ダメージを与え続けること 75回。計78体目のファイナルガードが漸く「ディフェンスフォーム」をくれました! ブチキレそうでした!!! 今日は殆どファイナルガードとしか戦ってません!! 
なんかもう、コンプしなくてもいいよ、という気持ちになりました!!
他のモンスターはファイナルガードよりは簡単に倒せるにしても、ドロップ率低すぎ! やってらんない!!←本気でヤケになってるorz
まあ、お蔭でマスターした技は随分増えたんだけど。Lv. も上がったけど。

とりあえず、次は一番弱そうなエクトプラズム倒しに行って、「キュアカース」ゲットして来ます。これも時間かかったら、本当にコンプは諦めるつもりです。
つか、それ以前に、エクトプラズムってどこにいるんだよ。覚えてないよorz

2006年11月27日月曜日

携帯機は便利だけど

土日と体調不良につき、アジアシリーズを DVD-R に焼きながらダラダラ過ごす。
折角の週末が……と言いたいところだけれど、両日とも同居人が仕事に出ていたので、私的には平日と変わりなし。それも寂しい話ですが。
まあでも、アジアシリーズにチャプター打って、R に焼いて、ゲームやりながら、仕事の下準備をしつつ、ドラフト関係で腹が捩れるほど笑い、夜はサッサと寝て寝倒して、そこそこ充実していました。と言うかむしろ健康的(笑)。最近睡眠時間がかなり足りてなかったようで、ずっと眠かったんですが、すっかり疲れも取れて……嘘です。なんかまだ眠い(苦笑)。なんでこんなに眠いんだろう……orz

さて、そんな風にダラダラ過ごしていた訳ですが。
携帯ゲーム機って便利ですねぇ。
テレビが塞がっていてもゲームできる(笑)。5分くらい気分転換にできる。体調不良でも、ゴロゴロしながらできる。良いことづくめ!

つまり DS「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」、だいぶ進んだんです(笑)。
でも、これで次はラスボス戦かなあと思っていたら、探索しなければいけない絵が一気に4枚も増えて、ちょっとションボリ(笑)。
せめてポーション 99個持たせて欲しいなあ。そしたらちょっと進んではセーブしに戻らなくて済むんだけど。9個しか持てないと、気づけばなくなってるんだよね。しかも 80 しか HP 回復してくれないし。
とりあえず、ポーション9個と、プロセルピナ狩りまくってバケツプリン9個は、常にストックしています。バケツプリンなら HP200 回復してくれるし。(ハイポーション も 200 回復してくれるど、買うのは高いorz) バケツプリンを常備するようになってからは、なんとか次のセーブポイントまで死なずに進めるようになりました。
これでサクサク進められるかと思いきや、そうでもないというのは、どうなってるのかよく判りませんが。

なんて、書きながらついついまた DS Lite を開いてしまいました。あー本当に手軽で便利。しかし手軽すぎて逆に困る。そんな感じ(苦笑)。

2006年11月24日金曜日

特筆することもなくダラダラと

ハムファンには凄まじい笑いの波が押し寄せ、腹筋がヤバいことになってると聞きました。
皆様、こんにちわ。myui です。

といきなり髭の人挨拶改変ネタから始めてしまいましたが。
何度見ても可笑しいです。特に、こんにち「わ」が秀逸。何処のギャルだよ! とツッコみてぇ〜
道スポに消されたほうの文章が掲載されたそうですが、冒頭の挨拶はないとか。勿体ない! そこが一番笑えるのに!!
今朝は、監督の目の届かないところへ行った途端、いきなり態度が軟化している長野の報道に爆笑しました。
そして、夕方には、定期巡回したハムの OHP で駒居の入籍を知り、また笑いの発作が。いや、おめでたいんです。本当におめでとうございます。
でも……いや、勿論、他人様のお名前にイチャモンつけるつもりはないんですが、意表をつかれました(苦笑)。

笑いに笑い続けた結果、一時は顔も見たくないと思っていた髭の人も、どうでも良くなりました。
笑うって大切なんですね。

しかし北海道の方と違って、ハム選手に飢える日々が続いている訳ですが。
とりあえず年内は来週のフレンドパークくらいかな? つーか野球が見たい。
一時は顔も見たくない人がいっぱい映ってるだろうから、折角買ったけど当分見る気がしなかった優勝記念DVD でも見て、フレンドパークまで繋ぎます。その後は……せっせとシーズン中に録画した試合を見て春まで待つことになりますか。
寂しいなあ……

2006年11月23日木曜日

そもそもメッセージ書いたのは誰?

北海道には大きな寒波が押し寄せ、辺りは銀世界になったと聞きました。
皆様、こんにちわ。小笠原道大です。


何故か消された、小笠原からファンへのメッセージ冒頭です。
何度読んでも笑いが止まりません。消すことなかったと思います。

つーか、元々アップされたメッセージの後半部分を改変してアップされ直した感じなんですが……何もそこまで恥の上塗りしなくてもねぇ……


さて、話は変わりまして。
毎年高専ロボコンを楽しみにしています。

今年も地区大会の放送がありました(この後、12月上旬の深夜に全地区の放送がある筈)ので、録画しておいたものを見ました。
東北大会の舞台は一関高専。番組が始まりまして、審査員の紹介がありました。──って物凄くよく知ってる人が出てるーっΣ(゚Д゚;) と我が家では大騒ぎです。
そう言えば一関高専の校長と知り合いだとか、ロボコン行くとか言ってたとか。
しかし専門全然ロボットと関係ないのに審査員ってありなのか?
それはともかく、解説−審判−審査員って、各大学の序列が一目で解るようですね! 地元民以外にも理解しやすく配置してくれるなんて、なんて親切な大会でしょう。あっはっははは〜

他にも、アナウンサーさんが見慣れた顔だったりして、地元での大会って楽しいものですねぇ(笑)。

大会内容はと言えば。
昨年の大運動会が受けたのか、今年も似たようなパターンで「ふるさと自慢特急便」だそうです。
ふるさとオブジェを持ったロボットが、お堀を越えて、シーソーを越えて、ジグザグ走行して、縄跳びして、ゴール地点へふるさとオブジェを置く、という、舐めてんのか(-_-#)と卓袱台返したくなるような内容です。(詳細は NHK のサイトでロボコンページを参照ください)
実は今年は、ルールが発表された時(半年以上前になります)から、自分だったらどう作るかと考えていたので、より楽しむことが出来ています(笑)。
特にシーソーと縄跳びが焦点な筈ですが……あれ? という高専あり、納得の高専ありで楽しいです。

ともかく東北大会は非常に東北大会らしかったと言えましょう。
他地区の大会の放映が楽しみです。

2006年11月20日月曜日

レッツプレイツー!(もう1ゲームやろうぜっ)

日本シリーズやってた頃、同居人が PS2「プロ野球 熱スタ2006」を買ってきました。
正直言って、開幕の頃に買うべきゲームなんじゃないかと野球ゲーム素人な私は思うんですが。昔はファミスタとかやってた同居人も、最近は全然野球ゲームをやることがなく、毎年の発売時に買う意志を見せてはいませんでした。が、ある日突然、今買わなければ松坂のデータが入った野球ゲームはもう出ない、と気づいたようなのです。(いや MLB のゲームもあるかもしれないけど、西武ファンである同居人的には「西武の松坂」が重要なのですよ、たぶん)

しかし。
そんなものは買わなくても良いと思うんです。
何故なら来月発売のパワプロ完全版を、ハム優勝記念に私が買うからです。勿論、今年の神モードにデータ修正された松坂も入っている訳ですよ。
そう言ったら「コ×ミの野球ゲームは嫌だ」とのこと。いろいろ拘りがあるようです。
結局、去年のデータでも松坂は神でした。なんだあのスライダーは。あんなの打てるか。
それ以上に俊介がとんでもないことになってましたが。あれは私には絶対打てないよ!


ともかく、普通にペナントやったり、チーム作ったりして遊んでいた同居人ですが。
先週末にアスナロDASH! というモードを始めました。オリジナルの選手を作ってキャンプで育てるモードのようです。更にそこで育てた選手をジンセイモードで使ってレギュラーを目指しています。(ジンセイモードは一人の選手を選んでレギュラーを獲得させたりして、その「人生」を楽しむモード、らしい)
で、これが楽しそうだったので、私もやってみることにしました。

同居人は稀哲をベースに「福井一人」を作りました。高卒の守備強化型選手です。
私はオリジナルで「小山内健寿」を作りました。登録名は「小山内v(←ハートマーク)」です。本当は「小山内たんv」で登録したかったんですが、登録名は最大5文字なのでした。……しょぼり…………

って、おそらく殆どの方が何の話だ? と思われるでしょうが(苦笑)。
共に、かつてコミックバンチで連載されていた「ワイルドリーガー」という野球漫画の登場人物です。バンチコミックなんて、本屋さんでもあまり見掛けないので御存知の方は少ないと思いますが、野球漫画の傑作の一つと言っても過言ではない作品です。野球シーンは手に汗握るドキドキワクワクの連続で、選手はみんな個性豊かで楽しいのです。特に「俺の御園生さん」は個性という枠には収まり切らない、とんでもない魅力を持ったキャラなのです。何度も見たのに、またも 9巻のラストページで引きつけ起こすほど笑いました。常軌を逸してるよ御園生さんorz 
一読されることを激しく推奨する漫画です。野球漫画好きで読んでないなんて勿体ないぞ! と野球漫画をお好きな方には、特に推奨しておきます。

で、丁度、突然読みたくなった私がリビングへ全巻持ってきていたので、見た目や能力を漫画と照らし合わせながらエディットしました。
手間ひまかけたので、なんだかとっても愛おしいです。
小山内たんは勿論、同居人が一人を操作しているのを見ていても、物凄く盛り上がります。その一打席一打席に一喜一憂しています。ただ、三振したりして同居人が「駄目じゃん一人」と言うと、稀哲が批難されているようでムキーッとなります。つーか操作してるのは誰なんだよ(-_-#)

しかし、明らかなモデルが居て目指す方向性がはっきりしている一人とは違って、全ポジション守れるオールラウンダーとして育てなければならない小山内たんは……果てしなく遠い道程に眩暈がorz
でも、無事満足行くレベルまで育てた暁には、前田さんベースに羽根田耕を作るぞ! その次は謙二郎ベースにガルさんを……って、ベースにするべき謙二郎のデータは入ってないよっ(号泣)

いつかは武鉄レッドソックス(ワイルドリーガーの主人公チーム)のレギュラーを揃えるのが夢です!

2006年11月19日日曜日

DS「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」

昨日のことでした。
私はここのところ PSP「ACE COMBAT X Skies of Deception」をやっている同居人に、PSP を貸してくれるよう頼みました。

「何かやるの?」
「うん。11月16日に発売された PSP のね……」
と話ながら、発売日翌日に届いたままになってた Amazon からのメール便を開いたのです。
「あ……あれ?」
「何?」
「DS ソフトだ…………???」
「……? PSP じゃなかったの?」
「うん、その筈なんだけど……あれれ?????」

もしや間違ったソフトを買ってしまったのではないかと、慌てて公式サイトへ確認に行きました。
単に私が勝手に PSPソフトだと思い込んでいただけで、間違いなく DSソフトでしたorz
しかも勝手に RPG だと思い込んでいたら、アクションで散々ですorz

てな訳で、DS「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」始めました。
アクションゲームは苦手だけど好きなので楽しいです(笑)。
とりあえず、最初の絵のボス倒しました。無事倒すまでに10回くらい Game Ober 画面見たけどなー(苦笑)。

「悪魔城ドラキュラって、凄く難しいよ」と同居人に脅されてから始めたんですが、凄く、という程は難しくないです。ボス戦以外では死んでないし。
同居人によると、昔やったファミコンソフトの「悪魔城ドラキュラ」は、この DS ソフトとは比べ物にならないくらい兇悪に難しかったみたいです。雑魚敵の攻撃三回くらい喰らうと死亡するとか。どんだけ強いんだよ、当時の雑魚は(苦笑)。
私はそんなソフトだったら、最初の絵に辿り着くどころか悪魔城へ入ることすらできなっかたことでしょう。(城へ入る前に三体くらい雑魚が出てくる)
今の時代のゲーマーで本当に良かったです!

2006年11月18日土曜日

フルコンプ

今、優の未見イベント「オーディナリー」見てるんだけど、なんて理不尽な! 優酷すぎ!! あまりのことに爆笑して、寝ていた同居人が起き出しましたorz
何百回でも言ってやるぅ〜 何なのこの可愛い生き物はっ_| ̄|○ノシノシノシノシノシノシ

そしてロードして「卒業したら……」を見ている訳ですが!!!!
助けてポパ〜イ!
たまんねーよ! ローリングしまくりですよ。腰の辺りにローリングダコが出来そうですよ!
だから何なんだ、この可愛い生き物は!!!!!

えー、てな感じに夕べは萌えに萌えて萌えつきましたが、とにかくフルコンプしました。
クリアリストから再生して、未読選択肢潰して行くのが大変でした。いっや〜分岐細かいねぇ〜 だからこそシナリオの不整合とか起こらないで、細かいイベントでも普通に繋がってるんだけど。それにしてもまとめてコンプしようとすると面倒だ(苦笑)。
つか、誰狙いでもマップに居る限り同じ人を追いかけ続けてたから気づかなかったんだけど、好春の某連続イベントは、他のキャラ選択しようとも好春が割り込んできて発生するのね(@_@)。
うぜー好春うぜー!!!! と、コンプが面倒だったせいで好春への好感度が下がりました(笑)。

とにかく楽しかったです。
戦闘さえなければ誰彼構わずお勧めして回るところです。戦闘あっても、とにかくお勧めしたい。特にツンデレ好きにはお勧めしなければならない!(そんな使命感勝手に持っても(^^;) 趣の異なるツンデレを用意してくれたことを KID に感謝したい!

フルコンプしたけど、たまにイベント見たくなって起動するだろうゲームの一本となりました。

2006年11月17日金曜日

アニメの話

さて。今日(もう昨日ですが)は木曜日でした。
木曜日と言えば、スカパーは AT-X にて「ゼーガペイン」が放送される日でした。
岩手ではキー局での放送がないので、我が家では木曜日を楽しみにしていました(特に同居人が)。昼間の放送を録画しておいて、帰宅した同居人がワクワクしながら再生していました。先週目出度く最終回が放送され、その内容をめぐっては我が家でも討論会が開催されたりしました(特に同居人が一方的に。つか嫌な家族会議だなorz)。
本日帰宅した同居人が、しょんぼり呟きました。「もう、ゼーガペインやらないんだな……」
そんなに楽しみにしてたのかっΣ(゚Д゚;) 何もそんなに悄気なくてもいいじゃないか。次々新しい作品が生み出されるアニメじゃないか。また面白いのもやるよ。
と、楽しんではいたけど、それほどは思い入れのなかった私など思う訳ですが。
それでも、ミナトにもう会えないのは寂しいなぁ……存在の総てがツッコミどころで出来ているようなミナトが大好きでした! 後日談の OVA とか出るなら、是非シマ司令憑きでお願いします!!

たぶん、ガン×ソード以来のはまりっぷりだった同居人ですが、とりあえず、好きな作品は自分で開拓しよーよ。私のしり馬に乗ってないで!(ガン×ソードは櫻井が出演するということで私がせっせと録画した。その後、同居人が高画質で録画し直していた。ゼーガペインは私が坪井さん目当てでとりあえず見始めた。その内同居人が高画質で録画し直すだろう。しかし他の坪井さんが出ている作品は特に見ようとも思わなかったのに、何故これだけは見たのか自分でも判らない。後から突然櫻井が出てきたので─その前にゲームが出たか─、あーこれのせいかーと納得。おそらく櫻井萌えセンサーが働いていたのだろう)

ところで、XOR まだクリアしてないんだけど、NOT の前にコンプしておくべきでしょうか? 誰か教えて(-人-)。


さて、そんな同居人が次にハマりそうなアニメの候補として「コードギアス 反逆のルルーシュ」が挙がっています。これまた私のしり馬に乗っています(笑)。(つまり櫻井が出ている──と言うか本来だったら主人公のような役どころ。一時期低音ボイスばかりでゲンナリしていたけど、最近はそうでもなくなって来て嬉しい)

一方私が現在(櫻井が出てもいないのに)楽しみにしているアニメに「地獄少女 二籠」があります。
今日、6話を録画したので見てみた訳ですよ。
なんか同居人が内容をよく理解していなかったんですが。ターゲットとなり得る野郎が二人居て、顔の見分けがつかなかったとか。私的には顔は違うと思うし、何しろ声が違うので混同しようがない(笑)。この点声ヲタは有利かもしれない(苦笑)。
で、先週は地獄少女には珍しく、後味の悪くない話だったんですよ。絶対いつもと本が違うと。地獄少女では初めての人だと主張したんですが。スタッフチェックした同居人が確かに違うと驚きました。いや、私の慧眼(自分で言っては意味がない)にではなくて、それが川崎ヒロユキだったことに驚いていたんですが。
「川崎ヒロユキって何書いた人?」
「ガンダムXはラブラブだ〜」
あ〜ぁ。なんかすげぇ納得した。
とにかくそんな、ある意味勧善懲悪だった前回とは打って変わって、6話はとにかく救われない話だったのです。いやでも、主人公の位置にいた少年が最後の最後で動いたことは一種の救いだとは思うけれど。
他人様の御意見が聞きたくなったので、感想が書かれた blog を検索して回りました。(そして件の野郎二人を混同したのが同居人だけではないことが判った(笑)。しかし、そこを取り違えたらテーマが変わってしまう気がするんですが)

で。その過程で何故か、コードギアスのネタバレを見てしまったorz なんて不条理な(号泣)。
地獄少女もコードギアスもスカパーでしか見られないので、キー局で見られる人より視聴が遅くなるのです。ですから、スカパーで放送された分の感想を見ようとすると、ネタバレに遭遇することはよくあります。しかしながら、別作品のネタバレが目に飛び込んで来ようとは想定の範囲外だったorz
元来ネタバレは気にしないタイプなんですが、これは知りたくなかったorz
来週、3話の放送を禊して待つことにしますorz

ところでコードギアスの感想ですが……私はちょっと、あんまり…………イデオロギーの押し付け合いは見ても楽しくないorz
でもじゅんじゅんファンの方には堪らないんじゃないかと思いますので、とりあえず推奨。

2006年11月16日木曜日

可愛すぎてどうしたら良いのかと

一通りエンディングは見たけれど、以前書いた通り、最初はグッドED の出し方が判らなかったので、初期に攻略したキャラはまだトゥルーしか見てません。
ので、グッド行脚の旅に出ています。
が、なかなかシーンリストも CG も埋まりません(涙)。

そんなこたぁともかく。
優のまだ見ていないシーンが出たんですよ!
くどいようだけど、何なのこの可愛い生き物は!!!!
ボウリングだろうがビリヤードだろうが、朝までだって付き合ってやる!!!!!!
つか、ボウリング!_| ̄|○ノシノシノシ ボウリング!!!_| ̄|○ノシノシノシノシノシ
何十回でも言う! なんなんですか、この可愛い生き物は!!!!!
この周回終わったら、優のイベント全部出すぞ!
いや優以外のイベントにも登場してるかもしれないから、シーンリスト全部埋めてやる!
頑張るぞ、おーっp(^^)q

あ、あと、優と吉乃の連携技に爆笑しました。もう、他の連係技見る気しない。ずっとこの二人ばかり使ってそうです(笑)。

2006年11月14日火曜日

一通りクリア

Σ(゚Д゚;)
おまえら公衆の面前で何やってるんですかーっ!!!
と、片瀬トゥルー引き継ぎで悶絶。

あとあと優!
何なんですか、この可愛い生き物は!
おにぎりにして転がしたい可愛らしさだぜ。((C)笑うミカエル)

と思っていたら、何かもう一人可愛い生き物がいたーっΣ(゚Д゚;)
なんなんだ片瀬、おまえのその陽菜の言うことならなんでも聞いちゃうヘタレっぷりは(笑)。
そもそも片瀬と優の掛け合いが、いろいろ可愛すぎる。
とりあえず、身長の成長が止まらないよう、頭叩かれるのだけは回避しろよ、優(笑)。

秋月圭もアレだし、一謡のハンターはみんな可愛いなぁ(´∀`*)


で、↑は遮那ルートやってる時に書いてたことなんですが。

今水季ルートです。
いろいろ言いたいことはあります。正直言って、許せない面もあります。(一社会人としては、こんな 37歳はちょっと…… きらより年下だったら許せるけど)

が。
こじゅうと万歳!!!!
もう! だからなんて可愛い生き物なんだ_| ̄|○ノシノシノシノシ


フルコンプにはほど遠いものの、一通り ED を見た現在。
戦闘がウザくて堪らないので他人様にお勧めはできません。(せっかくの KIDシステムを無に帰してるような?)
だがしかし。
ツンデレ萌えにはお勧め!
前作キャラのその後を知りたい方にもお勧め! てか片瀬萌えは四の五の言わずにやるべし!!

つか片瀬優コンビサイコー!!!!
私的にはこの二人だけで値段分の価値はありました。(片瀬は落とせないけどなー) 更に秋月兄弟やらおバカな憲吾やらの付加価値があったので、お釣りが来るくらい。

戦闘に耐えられる人なら、誰彼構わず勧めて回りたいです(笑)。

2006年11月13日月曜日

式部吉乃・柏木好春クリア

さて、式部グッドとトゥルーを見た訳ですが。
てゆーか、今作、グッドはなくてトゥルーだけ(もしくは+バッド)かと思ってたよ! 選択肢いろいろ変えてみたりしても、どうやったってグッドには辿り着けなかったので。
ところが今回、丁度 iBook に入れたテレビキャプチャー使い始めたばかりのところで 10/4 の戦闘が始まって、ルーレットで一度も成功出来ずに負けちゃったんですよ。(ルーレット式の戦闘がある。目押しは正直言って全くできないけれど、回り始めてすぐにボタンを押すと丁度一周したところで止まるので、そのタイミングさえ間違わなければ問題なく勝利出来る。が、テレビキャプチャーだと 0.5秒のラグが出来るのでタイミングが狂う。その修正できないまま負けたorz ちなみに、一度 PS2本体から少し離れた位置で戦闘して、その時も危うく負けるところだった。ほんの二〜三メートル離れただけでも、結構タイミングがズレるものなのね(苦笑)←有線だと変わらないのかもしれないけど、無線コントローラを使ってるので。例えばアルコール入った状態で、あ反応鈍くなってる、んじゃ一個左に合わせよ─右周りだから─とかできるんだから、距離によるタイミングの調節ももっと簡単にできる筈なんだけどなあ)
そしたら、そのままグッドED へ。

戦闘で負けなければいけなかったのか!

ルーレットのタイミングなど判らず適当にボタン押していた初期の頃ですら負けたことはなかったので、完全に運だけでも負けることはまずない筈。(タイミングを狂わせて、負けるタイミングでばかり押さない限り負けない)
それなのに負けなければグッドが見られないって、かなり厳しい条件だと思うんですよ。つか、テレビキャプチャー使わなければ条件に気づくことすらできなかった訳で。何か間違ってる気がする……

なんて書いてる間に好春グッド&トゥルーもゲット。

式部は普通? 私的にはツボキャラではなかったので、ホントに普通に過ぎました。
好春は……ごめん。やっぱり駄目だった。設楽ルートで感情移入できなさそうだと思ったのとは別の理由だったけど。これは私には駄目だわ。あと紘くん頑張ってるけど、キーキー鬱陶しいorz

とにかく後二人。さっさと終わらせるぞ。

2006年11月11日土曜日

売れ行きはどんなものでしょう?

今日は PS3 の発売日だったそうで。
昨夜の秋葉には既に、発売を待って並ぶ人が集まっていたようですが。Xbox 360 発売の日の様子を思い返して、渇いた笑いが湧いてきました(笑)。

盛岡では、60GB はともかく、20GB なら普通に買えます。と言うか在庫ありますの貼り紙確認。
店頭で体験版を遊べるようになっていましたが、傍から見た感じ、更に 3D酔いしやすい体質には厳しいことになっているようです。背景をそんなに細かく再現しなくてもいいのにねぇ(苦笑)。

うちではとりあえず買ってません。今のところやりたいソフトないし。
来春発売予定になっているバーチャ5と一緒に買うことになるかなあという感じです、私は。それより早く、同居人が某かのソフトと一緒に買ってくるかもしれませんが。
つーか、早くバーチャ5やりたい。昨日公式サイトでムービー見たんですが、最後にアキラが「10年早いんだよ!」と言ってくれるものと思って待ち構えていたのに肩透かし喰らってガッカリしました。期待が外された分、早くやりたい気持ちが高まって……orz(だったらアーケード版やってくりゃいいだろって話ですが)

ハードとしては、PS3 より Wii のほうが興味あります。
ただ、ソフトが、ねぇ。興味あるもの出るかどうかが疑問。と言うか、「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」はとてもやりたいんですが、その後、続くかどうかが疑問。
続くかどうか判らなくてもいいくらい、BLEACH はやりたいんだけど。とてもとてもやちるちゃんになりきりたい! ──って、なりきるってのもどうかと思いますが(苦笑)。
とにかくシステムが面白そうでやってみたいんですが。
懐と置き場に余裕があればなぁ……orz

2006年11月10日金曜日

安曇康秀クリア

_| ̄|○ノシノシノシ
憲吾と設楽のイベント出てきたんだけど、何これ、盛大に梅酒噴いたorz
面白すぎるよ憲吾! 設楽!! 良かったね、この二人、前作で出会ってなくて(笑)。あ、憲吾か手塚引き継いでたら、このイベ見られない?
それは勿体ない気がする。是非設楽ルートでこのイベ見たい。死ぬほど笑える筈だ!

それはともかく。
ストーリーが進んでいる訳ですが。
すれ違いキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
あーなんだかとってもときめくよ! 甘酸っぱいよ!!

つーかやっぱりヘタレだこの男!
このヘタレ具合が萌えるったら! よーしきら、そこだ、攻めろ、押し倒せ! みたいな(笑)。

と思ってたら、何か押してきたーΣ(゚Д゚;)
な、何それ、あなた何処のエド!?(日本です)
つか、このゲームギャップ萌えがすげーわ。設楽のツン→デレもアレだったけど、秋月兄の突然の暴走っぷりもアレだったけど、安曇のヘタレ受→攻も凄かった! 突然ふっ切りすぎ!!!
かと思いきや、やっぱりヘタレだ! 突然我に返って慌てふためいてるよ_| ̄|○ノシノシノシ

なんて、一々悶絶しながら進めました。
あー楽しかった!


お次は式部です。引き継ぎは憲吾で。

式部に連れられボーリングへ行ったきら。
せーのとばかりにボールをピンへ向かって投げ──た筈が、何故か後ろの式部を直撃しそうになったのでした。
あっはは〜お約束〜とか思いながら見ていた訳ですが。
ふと気づくと、同居人が何故かニヤニヤしながら私を見ているんです。
「なんで見るの?」
「(ニヤニヤ)」
「なんで見るの!?」
「(ニヤニヤ)」
「なーんーでっ見てるの!!??」
「(ニヤニヤ)」
同居人は、何故このシーンでニヤニヤしながら私を見ていたのでしょうかorz

ぬいぐるみの時にも書いたけど、やっぱりこれまでやったどのゲームのヒロインより、きらは私と似ていますorz

2006年11月9日木曜日

安曇ルート進撃中

ご、ごめん。
ネタバレになるかもしれないけど、書いちゃう。

安曇ときらのぬいぐるみ談義──と言うか、きらの一方的な主張。
すっげーどこかで聞き覚えある! むしろ身に覚えがある(笑)。特に「ウツロな目」ってとこ。丸っきり同じことを私は主張した! 「わかんないかなー、この愛らしさが」とか本気で一緒だ。
きらってもしかして、今までやったどのゲームより、私と感性が近いヒロイン?
いや、私が主張した相手は彼氏じゃなくて、単に友人だけど。あ、安曇もまだ彼氏じゃないけど。とにかく相手の反応も一緒だ。つーか、そういう主張をした相手は、正直言って一人じゃないような気がするんだけど……なんでみんな同じ反応なんだ? ってよく考えると、そもそも一緒に「かわい〜」と言って盛り上がれる相手なら、そんな主張は始めないからだな(苦笑)。
いずれにせよこのルート、激しく自己投影できそうな気がする。
気がするけど……しまったorz そんな感性がズレてる相手と、恋は語れないよ、私orz 安曇が思いっきり守備範囲外になりそうだorz

と思ったけど、進めてたら、やっぱり可愛い(´∀`*)
激しく萌ゆるよ安曇_| ̄|○ノシノシノシ
アホでヘタレでなんて萌えるんだ!
段々デレ化して来てて、萌える! とにかく萌える!!!

あとこのルート、憲吾とか仁美が結構絡んできて楽し〜(´∀`*)

九艘ルート入りました

今度は九艘ルート目指してスタート。
桐原兄トゥルーを引き継いで、狙いは……まあ、どっちでもいいか。という感じ。

で、一周目の極初期にチョロッと出てきただけなので、モリモリが出ていることをすっかり忘れていたんですが。
未読時オートの既読スキップでガーッとかっ飛ばしていた時、突然未読に入った訳ですよ。しかも突然モリモリの声が!
本気で忘れていたので、かなりビクッとしました(苦笑)。

で、衝撃のあまりモリモリルートを目指しているんですが……あ、モリモリじゃなくて安曇なんとか君ですが。
これがまた、私の大好きなタイプなんですよ! 生徒会長タイプと言うか風紀委員長タイプと言うか(実際どっちだっけ?)、そして当然のごとくツンデレで!!
となれば、どうしてもアレな選択肢へ行ってしまうんですよ! ネタに走ってしまう(笑)。ファンシーなお菓子消しゴムを無理矢理使わせようと目論んだり、駅前の噴水でシンクロに誘ったり!!
だって、反応が面白いんだもん!!!!
いやでもだって、モリモリだから! 決して普通に似た者同士の優等生な女の子じゃ落ちない筈! だってそんな趣味嗜好が普通の優等生、モリモリがやる意味ないし!!
ちょいと行き過ぎるくらいおバカなヒロインに振り回されるヘタレでなければならないんですよ。だってモリモリなんだから!!! (と今書いてて、別ゲーだけど中嶋苦手な理由に気づいた。ヘタレじゃないからだよ! あーすっきりした。モリモリ鬼畜眼鏡と三拍子揃ってるのにどうして苦手なのかずっと疑問だったんだわ)
モリモリを信じて(正確にはモリモリをキャスティングした人を信頼して)、思う道を突き進みます!
でも保険はかけて、岸尾にもお愛想振りまいてる小心者な私……

話はモリモリからそれるけど、
「私に歯向かうならせめて成績を上げてからにしろ」
で鼻水噴いたw
つか、憲吾関連はみんな面白すぎる!


尚、この先もあれこれ悶絶しそうな気配を感じるので、水の旋律2のカテゴリ独立させました。

2006年11月8日水曜日

秋月涼クリア

_| ̄|○ノシノシノシノシノシ
すげーよ、兄さん。さすが秋月圭の兄!!! 恥ずかしい恥ずかしすぎる!
抑圧されていたものが開放された途端、イッキに暴走した感じ?
つか、セリフ一言一言全部にツッコミたい! 特に奥様!!
ネタバレ気にせず語り倒してー
てな訳で、水の旋律2を語る同志募集!

駄目だ。すげー楽しいよ、このゲーム!
……ゲーム廃人になるかもしれんorz

2006年11月7日火曜日

水の旋律2続行中

さて、今度は秋月兄狙いで進めていますが。
折角なので、前作データ読み込みは、秋月弟トゥルーで。

で!
これが、凄かった!! 何がって秋月弟と陽菜!
あまりのバカップル炸裂に笑いが止まらない!!!
二人で見つめ合って、
「……陽菜さん……」
「……圭さん……」
「……陽菜さん……」
「……圭さん……」
「……陽菜さん……」
「……圭さん……」
(略)
いつまで続ける気だーっっっっ(ノ`□´)ノ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┻━┻
面白すぎるよ秋月圭!!

あー早く他のカップルのイチャクラぶりも見たい。

あ、宣言通り、前作やりました。片瀬と愁一と憲吾と手塚先輩の各トゥルーと手塚先輩はグッドも。
他の人は最後のショートカットからやっただけですが(オートで流しっぱなしだからラクチン)、憲吾は半月前のショートカットからやりました。そして仁美に泣かされました。
ところで久し振りにやろうと思って気づいたんですが、前作では一コもセーブデータ作ってませんでした(苦笑)。システムデータとクイックセーブだけで済ませちゃってたんだなあ。
今作では既に一コセーブデータがあります。単に寝る前にセーブしただけですが。

更にところで二周目入って気づきましたが、すっげー繰り返しプレイが楽です、このゲーム。
ガーッと既読スキップでかっ飛ばして、未読分に入ると自動的にオートプレイになるのは当然として。その未読部分が終わって既読分に戻ると、再び自動的に既読スキップが始まるんですよ!(スキップの設定を「未読時オート」にした場合のみ)
あまりの便利機能に度肝を抜かれました。(いつから KIDゲーにあったんだろう、この機能? 気づいてなかっただけだったら嫌だなあ(苦笑))

とにかく、繰り返しプレイのために至れり尽くせりな KIDシステムのお蔭で、あっさりコンプできそうです。

設楽優クリア

悶死寸前。
つか、笑い死ぬかと思った。腹痛ぇw

優可愛いよ優(´−`)
可愛すぎてバシバシ背中叩きて〜 咳こんで「だから叩くな!」と怒り出すまで叩きて〜w

陽菜(前作ヒロイン)で落としたいと思っていたけど、こうなったらもう、きら(今作ヒロイン)じゃなきゃ嫌だ(笑)。
君達お似合い! お幸せに〜(笑)。←真似っ子

設楽ルート進行中

いや、待って! 待って待ってちょっと──や激しく待って!
という気持ち。

いっや〜マーメイドプリズムと比べてるからかもしれないけど、水の旋律2、シナリオ頑張ってるわ〜
これまでやった乙女では、一番頑張ってるかも。先が気になって気になってしょうがないわ。
あ、萌えとは別問題なので、「乙女ゲー」として評価出来るかどうかと言えば、今のところは保留と言っておきますが。あいや、ツンデレ万歳な私としては、設楽ルート途中でもう充分に萌えてるので、乙女ゲーとしても高評価してますが。
つか、マジで片瀬落としてぇ〜orz とりあえずこの周回終えたら、前作で片瀬ルートやって来る。ホントに片瀬カッコよすぎるよ!

あ、シナリオは高く評価してるけど、前作との整合性って面では少々問題がなくもなく。(整合性って言うか、そりゃねーだろって言うかorz)
まあ2だけやる分には問題なしってことで。

それにしても、水季様は相変わらず鬱陶しいなぁ(苦笑)。
でもって、好春ルートも存在するものと思われるけど……とてもじゃないけど、落とせる自信が…………ないorz
ある意味、マーメイドプリズムの鳥海より酷いよ!
今年の二月にマイネ2やった時には、ヒロインを「人目につかないところで始末しちゃって」と命じる攻略キャラに衝撃を受けたものでしたが。仮にも乙女ゲーで仮にも攻略キャラがヒロインを殺せと命じるだなんて、なんと斬新な(@_@)と。しかし、この数日で受けた衝撃はそんなものじゃないよ! 今年出た乙女ゲーはなんて殺伐としてるんだ!(笑) ここまでやられたら、もう笑うしかないよ〜アッハッハハハ〜:-D

さてと。そろそろクライマックスかな。
では、ゲームに集中して来ます。

2006年11月6日月曜日

PS2「水の旋律2〜緋の記憶〜」

てな訳で。マーメイドプリズムを一旦終えて(コンプできないのはとても気になるorz)、10/26発売の乙女ゲー三本の二本目、水の旋律2開始。

いきなり、前作のデータ引き継ぎすることになったけど、どのデータを引き継ぐか訊かれ、30分ほど悩む。
結局、子安トゥルーにする。(キャラの名前を見ればちゃんとキャスト判るんだけど、キャストからキャラ名は出て来ないorz 愁一だけだわ、名前覚えてるの。その愁一も姓は判らないorz)
どうせ、全部のデータ引き継いでやることになるし(笑)。

で、どこで子安出てくるかなあとか思っていたら、いきなりきーやん乙。じゃなくて手塚先輩(CV/谷山紀章。てゆーか、そう言えば手塚先輩も姓だけ覚えてる。名前は──忘れた)が出てきて驚く。どうやらヒロインは、手塚先輩と同じホームで育った妹分らしい。
とか状況把握している段階で、唐突にヒロインは手塚先輩にホテルへ連れて行かれる。
いきなりホテルだなんて、どうしよう、キャーっ/// という話ではなくて、どうやらいろいろ心の踏ん切りがついた手塚先輩が、御両親が亡くなったホテルを訪れてみる気になった、ということらしい。
なんて普通に書いてるけど。いきなり号泣しました(苦笑)。
だって、いろいろ、ねえ、あったし。ほら、片瀬(あ、もう一人名前覚えてた(笑))のこともあるし。私片瀬凄く好きなんだよ!

まあともかく、夏休み最後と言ってたので、前作より数ヶ月後、ということですね。(と思ってもう少し進めたら、二年数ヶ月後だと判明)
手塚先輩だけは、引き継ぎデータがトゥルーじゃなくてグッドだったということは……何か、あるな。と言うか、あれってある意味大団円ED だったからなんだろうなあ。と考えると、少々物悲しい気がしなくもないけど、まあ良し。

で、ここで漸く OP 入りました。なんつーか、既に値段分楽しんだ気がする(笑)。

しかし、ゲーム開始早々失恋しているヒロインって、乙女ゲーでは斬新だと思う今日この頃。
この先どんな斬新な展開が待てっているのか楽しみです(笑)。


と昨晩書いたままアップしてなかったんですが。
今晩先を進めて、設楽ルートへ入っているようです。これは良いツンデレですね(´−`)
最初は九艘側から攻めるつもりだったのに何故か一謡ルートへ入ってしまったので、それじゃあ馴染ある設楽から攻めようと思ってこのルートへ。
つか、基本的に前作キャラのほうが新キャラ(本来の攻略キャラ達)より気になる(苦笑)。
いやむしろ、これ、前作やらずに今作だけやった人、楽しめるのかが気になる。なんかヤケに前作キャラが美味しいと言うか、クローズアップされてる気がするんだけど……私が前作キャラ気にしすぎてるだけか? てゆーか、とりあえず片瀬落として〜(前作やれよ)

どうでもいいけど、前作ヒロインと拓哉(子安キャラの名前は拓哉だと、記憶し直しました。いつまで覚えてられるか判らないけど)が、微笑ましいカップルになっていて楽しいです。
早く他の攻略キャラとのラブラブっぷりも見たいな〜

ここまで来てそれはないだろorz

最後の時を向かえんと、鳥海ルートへ突入したマーメイドプリズムですが。
話がすっ飛んでる!?
これまでにも、いろいろあれこれ整合性のなさに呆れていたんだけど、これはもう、フラグ管理がどうこう以前の問題なんですけど!(だってフラグ立てるとか立てないとか行動の余地がない展開だったから)
どうなってるんですか一体。これは所謂バグ? つかバグ以外にどう判断したら良いのかと。

と、書いて、その後、どうまとめようか。どの時点でアップしようかと思っている間に鳥海ED ゲット。

……結局訳判らん!
てか、ずっと疑問だったんだけど、この作品世界における「転生」ってなんなの? いきなり元と変わらない姿で現われるってありなのか??(育っていることに関しては説明つけられるけど、ヒロインとの年齢差が必ず一定であることの説明にはならない。むしろそれってつまり、外れてない証左になってる気がするので、ハッピーエンドとは言えないような?)

いやまあ、百歩譲って唐突なのも超展開なのも許す。
けど、鳥海CG 一枚出てないってどういうこと!? こんなの、どうしたって出せないでしょ?(何故なら鳥海ルートでは、殆ど自由に動くことができず、先生や弟みたく特定のソーマを装備していればイベント出てくる、というのはありえないから)
つか、CG 一枚出てないってことは、鳥海のおまけVoice 聞けないってこと!?(別に聞く必要はないけど) それって酷くね?
てな訳で、言っていいかな? 糞ゲーだって。あ、バグゲーと言うべきか?
バグだのなんだの以前に、こんな攻略キャラ嫌だよ! 好きだから史上最悪のストーカー許してねって言われても無理だorz

とりあえず、私はこのゲームはまったくもってお奨めしません。

が、ローゼンライト・運だけはお奨めしたい! も、ね。笑った笑った。
以前書いたメール添付画像もだし。
テント生活で出待ちΣ(゚Д゚;) とか、「おやおや」はねーだろ「おやおや」は、とか。
ツッコミどころ満載で楽しすぎ。
一々ツッコミたくてもネタバレになってしまうので出来ないのが残念ですが。
いやまあ、そういう意味では、鳥海のエピローグも楽しかったんだけどね。いやそれは無理ありすぎ! ってところが(笑)。


さて。お次はこれと同日発売だった KIDゲーやる予定だけど、ストレスレスな KIDシステムの有り難みにひれ伏すことになりそうです(笑)。

2006年11月5日日曜日

マーメイドプリズムあと少し

無事、全攻略キャラそれぞれ二種類の ED を見ました。
最後は櫻井の刻ソーマED。(一周目に櫻井ED 見た時には刻のソーマ作れなかったので、改めてやり直した)
さて、櫻井のおまけVoice を聞こうとギャラリーを開けたら、突然刻の書が開いたとかなんとか表示され、ゲームを開始するかどうか訊かれる。
おまけVoice 後回しにして、やりゃあいいんだろやりゃあ、と開始。
おそらくこれが隠し──つか鳥海ルートになるものと思われる。

で、いきなり鳥海が出てきたのはともかく。(相変わらず姿は現わさないけど)
その後は普通に一から話が進んでるんですが……えーと、このまま続けていいの? つか、また一からやるのめんどいorz

とかブツブツ言いながら進めていたのですが。
鳥海……顔かたちと声が合ってないorz

まあとにかく。
これでいろいろ謎が判明する筈。
ED まで見るのは時間がかかりそうですが……今晩中に終われるといいなぁ。

2006年11月3日金曜日

続けてマーメイドプリズム攻略中

さて、小野坂ルートの途中でイライラしましたですよ。
おまえら、瞳の気持ちは無視ですか?
守るの守らないの瞳を頼むの任せろの、なんで本人の承諾を得ずに話を進めてるんだ??
と、憤ってしまったのです。(何も乙女ゲーでそんな真剣にならなくても(苦笑))

でも、恋する過程はまったくもって楽しめなかったけど、結婚後は楽しめたので良し。
それに陸子はいい人じゃないか(涙)。でもってローザ可愛いよローザ。

と、女性陣は割といい感じなんですが、それに較べてどうも攻略キャラにはツボ突かれないよな〜なんて思って居たところ。
小野坂の写メで、何がどうだろうとこいつの総てを許せる(´∀`*) という気持ちになりました(笑)。
すげーよ、小野坂いや違う、なんだ? ローゼンメイデン? なんか違う? とにかくそんな感じの姓のヤツ。おまえその写真はねーだろ。ありえねーって。爆笑するしかないって。ま、普通だったら許されないことでも、顔が良ければ全部OKかもしれないけど!!
ま、なんだ。
とりあえず、ED まで含めて、小野坂──じゃなくて、今マニュアル確認した。ローゼンライト・運(でもあれ、スペル見るとロッテンリーテって感じじゃないか? そう読むには t が足りない気もするけど、少なくともローゼンライトよりは無理がない読みな筈)は笑えました。

そして! 遂に鳥海が出てきた!! まだ顔は出してないけど、攻略キャラの前に現われている。
つーか何がしたいんだ鳥海? 何をしてるんだ? 実験??
と思ったら、瞳と会話もしてる。本気で出てるよ鳥海!
特にこのルートで出張ってるだけなのかな? 全員のルートを見れば全容が判るとかじゃなくて、やっぱり鳥海ルートに入るという形になるのか?


ところで何故「王子と王妃」なのでしょうか? それを言うなら「王子と王子妃」じゃないの?
最初は単にミスかと思ってたんだけど、複数のルートで何度も出てくる以上、このゲームの制作側は王子嫁を「王妃」だと思ってるってこと? バカ??

あと、至るところで国名間違えてるのは勘弁してください。
「俺はリーテの王になる」と突然他国の王子が言い出せば、何が起こった? 侵略するのか!? とビビるじゃないですかorz(正解は単に自国の王になるだけだけど、国名表記が間違ってる)


とにもかくにも、残る王子は一人と半分。(櫻井の刻のソーマED は前回見られなかった)
この連休中には終わらせられるといいなぁ。

2006年11月2日木曜日

マーメイドプリズム攻略中

さて。
更新もせんと何してるかったら、マーメイドプリズムですが。(つか、ゲームに集中する度にエントリが間遠になってるよなorz)

二周目、残ってるセーブデータからはどうやっても森久保落ちてこなかったので、改めて三周目に挑みました。
今度は最初からやり直さずに済むよう、特に誰の好感度も上げてない状態のセーブデータを作っておきました。(異世界で、もう一つの人魚の国へ行けるようになった辺り)
現実世界で最初、かけら二つ(三つだっけ?)回収する以外やることない間に、全ステータスMax にしておいたので、後はかけらの回収が面倒なだけ。つか、まさか乙女ゲーで連射活用することになるとは思わなかった(笑)。(自動送りも既読スキップもないゲームで、スキップ代わりに○ボタン連射したことはあった)
王子との好感度を上げるのにも連射パッドを活用してますが。適当な段階で城へ押しかけて、後は○ボタン連射で5分間放置。場合によってはそれをもう一回5分間放置。(なぜ5分間かと言えば、うちのコントローラは5分間触らないと連射が解除されるから──正確にはコードレスのコントローラなので、5分間操作しないでいると自動的に電源OFF になる)
○ボタン連射で好感度上げって、乙女としては激しく間違ってますが(苦笑)。だって繰り返し同じ会話聞いてると、飽きる……orz

二周目の失敗は、好感度上げをまったくしなかったのが原因ですが、イベント丸ごとスキップの罠にもはまっていた気がするので、三周目は、選択肢のあるイベントをチェックしつつ進めました。
無事 ED を迎えることができました。ホッとました。
だがしかし。
櫻井ED 以上に超展開で訳解らんorz
でも弟の結婚に向けて張り切って準備しまくり果ては(推定)ダブルベッドまで用意する兄に笑ったから良いことにする。──って、笑ってる場合じゃないね、兄さん(⊃Д`)←いやそこの辺りも唐突で訳わからんのだけどorz

続いては初期のセーブデータをロードして、先生ルートへ。
ウザいものは先に済ませてしまおうかと。
だってルート入ってもいない初期の内から亡くなった彼女or奥さん絡みになるのは判り切ってたし。乙女で昼メロやられてもなあと。いや最近の昼メロ知らないので、全然様子が変わってると、ピントのズレた喩えになってるかもしれないけど。──まさか、あんな絡み方するとは思いませんでしたがorz
つか、この男の顔面、グーでパンチしてもいいかな?(笑顔) むしろグーパンさせてくださいお願いします。
いやあ、ある意味あたり前の反応と言うか、リアルだとは思うんですが。乙女ゲーにそんなリアルさは求めてないorz

次はやはりウザそうな弟ルート。これもまた、妹がウザそうだな、と。
結論。このルートはむしろ瞳(主人公)が要らない子。ヒロインはローザでいいよ、もう。ローザ可愛いよローザ。「お兄さま」連呼は鬱陶しかったけど。もうちょっと脳天に突き刺さらない声でお願いしますorz
そんなボケた姉はやめにしてローザにしとけよ、ぐっちゃん。と幾度思ったことか。大体姉に恋するなんて不毛もいいとこだし。──ってローザはローザで妹だΣ(゚Д゚;)
なんでわざわざ、血縁度キャラに更なる血縁度キャラを絡めますかorz どっちに転んでも不毛だなんて、あんまりだ(⊃Д`)

で、さて。ここまでのシナリオに対する全体的な感想として。
弟の刻のソーマED は、とりあえず納得できたんですが。
どのルートも刻のソーマなしED だと意味が判らない。なんでやねん。とツッコんだまま終わると言うか。だって、だったら別に刻のソーマ要らなくね?
そもそも刻の書だの転生の輪だの判らない言葉がいろいろあるし、お蔭で全体的に意味不明なんですが。おそらくそれらの謎は鳥海ルートで判るのでしょうが。
てゆーか、鳥海ルートあるのよね? 今のところ話の中に鳥海のとの字も出てきてないんですが。(いや話の中に鳥海のとの字は、どっちみち出てこない。スタッフロールに鳥海の名前があったかどうかは知らん。だって全部アルファベットで書かれてるんだもん。読むの面倒orz←どこまで面倒くさがりなんだか(苦笑)) まあ、あの二人が鳥海関係なのは判りますが。あとは櫻井のおっかさんも関係者?
要所で鳥海の声が聞こえてくるのに、実は隠しキャラじゃありませんでした。とか言われても困るし。と言うか、謎が謎のまま終わったら困る。
そう言えば、どこかで鳥海が喋ってた時に、同居人が「これ、人魚のお父さん?」と訊いてきた訳ですよ。「いや違う。あきらかに鳥海。だからたぶん隠し」と答えましたが。「あきらかに鳥海」とか断言できる自分がちょっと嫌orz すっかり標準装備されてしまった駄目絶対音感の精度下げたいorz


ところで、先生のとあるイベントで、★がついてるけど CG が出てこないものがありました。(イベント名に★がついてると CG があるものと思われる)
でも先生ルート入ってれば出てくるんだろうなと思っていたのに、先生ルートでも出てこなかったんです。
慌てて攻略情報検索したら、探のソーマを装備していないといけないとか。
そのイベントの直前に丁度セーブしていたので、探のソーマを装備したんですが…… CG 出てこない。なんで!?
更に慌てて攻略情報を探したところ、そのイベントに連動する前のイベントの時点で探のソーマを装備していないといけないとか。
凄まじいショックを受けました。何しろ、その前のイベントの直後にセーブデータ上書きしてしまったような朧げな記憶があったのですから。更にその前と言えば、極初期のデータしか残ってません。
祈りながら一つ前のデータをロードしました。
運の良いことに、肝心のイベントの直前のものでした。(どうやら直後にセーブは新規でして、そこにどんどん上書きしていたらしい)
丁度いいところのデータ残しておいてくれてありがとう、少し前の自分! お蔭で無事 CG ゲットできました(^^)。

弟攻略の時にはそんなことのないよう、先に攻略情報をザッと見ていました。やっぱり特定のソーマ──と言うか、焔のソーマ(王子の好みが判るソーマならなんでもいいらしいけど)を装備していないと取れない CG があるようです。
そのイベントに入る前に(もう何処で起こるかチェック済み。森久保ルートの時に通ったイベントだったから)、味のソーマを外して焔のソーマを装備し準備万端です。
が。
CG イベント起きないよ? なんで????
よく見たら、装備していたのは焔のソーマではなく火のソーマでしたorz どっちも赤いから間違えたorz
仕方ないからやり直そうと思ったら、直前セーブしてなくて、結構前からやり直すことになってしまいました。ちょっと前の自分ばかばかばーかorz

マーメイドプリズムをプレイされている皆様。ソーマの付け忘れ、付け間違えのないよう、充分御注意ください。

では、これから小野坂ルート行ってきます!