2006年6月29日木曜日

.hack//G.U. vol.1 再誕 クリア

オーヴァンひでぇ〜
アトリ可哀想(号泣)
つか、はっきりせんかいハセヲ!!

と、かなり思いっきり感情移入してしまったんですが(苦笑)。

てゆーか、話進めるほどオーヴァンムカつくorz
いやもしかして、ちゃんと Roots 見てればそうでもないのかもしれないけど、AT-X は一ヶ月遅れだからなあ。って、よく考えたら、G.U. 発売からもう一ヶ月経ってる。ってことは、発売すぐにコンプしようとしてた人達にとっての Roots 進行具合って、今の私と同じくらいなのか。むー。
ってことは、あれだ。制作側はオーヴァンにムカついて欲しい訳ね?
ということは、G.U. Vol.3 辺りでは、めっさ同情できる事情とか出てきて、いい人になる訳だ。そうか。
いやまあ、嫌なヤツと思わせといて、実はもっとひでーヤツ、というパターンも考えられるけど。それ以前に、オーヴァンにムカつくこと自体、制作側の意図からズレてるのかもしれないけど(苦笑)

ともかく、無事クリアできました。(45時間くらいだったかな?)
ラスボスと言うかアバターに苦労して、半ベソ状態でのクリアでした(笑)。(シミュレータではもっと苦労したorz 四回目の挑戦でコツ掴んだら呆気なく倒せたけど)

今はフルコンプに向けてチマチマモンスター探したり、PK 狩ったりしています。
ストーリー進める必要がない分、気楽に初めて気楽にやめられるので、一日のゲーム時間がむしろ増えてます。
自分ながらバカなことやってるとは思いますが、でも、このチマチマ感がとても楽しい(笑)。

ストーリーに関しては、vol.1 が終わっただけなので何とも。
キャラはいい感じです。
システムも別に問題ないかと。
戦闘は、強い敵が相手だったりアリーナだと連撃(もしくは反撃)バンバン出せて楽しいです。
概ねいい感じのゲームだと思います。

しかし主にクーンが出てくるイベント前のセーブデータを一々残していたら、メモカ三枚使ってしまいました。
アホやん私orz

2006年6月27日火曜日

PART17 自由の砦

前回はお休みだった「ゴッドサイダー セカンド」。
そして再開の今回。
まあ、繋ぎっぽい感じで、あまり進んでないと言うか。
いやよく考えると進んでるような気もするんだけど……ぶっちゃけ面白くないと言うか。

そんな感じのお話ですが、しかし。

ある意味凄まじく面白いです!
つか思わず転げ回りました!!

てな訳で、先週の「ゴッドサイダー セカンド」ネタバレ絶叫はつづきをご覧ください。

2006年6月26日月曜日

新聞だって偏ってるけどね

最近ニュース番組を見ていません。
ニュース記事は読んでいるんですが、テレビのニュース番組は駄目。特に民放。BSニュースとかは平気だけど。と思って民放のニュースは全然見なくなってしまったんですが。
見ない期間が長くなればなるほど、テレビ番組に対する耐性がなくなって行くようです。
なんでニュースなのに、ヘンな演出入れたり BGM つけたりするんでしょう? 事実を伝えてくれればそれでいいのに、どうして視聴者の感情を操作しようとするかな?

て、いきなり何を言い出すのかって感じですが。

W杯のイタリア×オーストラリア戦を観ようと思ってテレビを点けていたんですよ。
でもって今大会に関する報道を全然見てこなかったのに、今日初めて見たんです。
駄目。耐え切れない。
何その日テレが讀売を報道する時みたいな姿勢は。
あまりの偏向っぷりが気持ち悪いorz

オリンピックの時に思ったばかりだけど、やっぱり試合だけでいい。もう報道番組は見なくていーや。

2006年6月25日日曜日

約束 〜 always 〜

一人不買運動を続けているメーカーのゲームに、櫻井出演orz

嫌な予感はしてたんだけどね……orz
映画に出演した時点で。いやまだ公開されてない(たぶん)けど。
どうせ映画だけじゃ済まないんだろうなあと思っていたら、イベントにも登場で。
イベント来るってことは、これだけじゃ済まない、ゲームにも出るな。と思ってはいたんだけど。
いたんだけど!

まあでも、櫻井出ていても☆矢関係は買ってないし。(ラジオドラマも買わなかったし、OVA も買ってないし見てすらいないし)
元々櫻井出てても BL 物は買ってなかったし。(ヘヴンだけ特別)
これも櫻井出てるけど買わないやらないタイトルということにしておこう。頑張れ私。誘惑に負けるな私!


それはともかく、遂に最終回を迎えたアニメ「学園ヘヴン」感想は、追記でどうぞ。
つかもう、最後の最後も不満だらけで、むしろ書かないほうがマシな感想ですがorz

2006年6月22日木曜日

G.U.進行中(プレイ時間31:28:24)

さて、PS2「.hack//G.U.」を毎日チマチマと進めています。

最初、本筋だけをガンガン突き進んでいたんですが、そう言えば寄り道もしてみないと。と思ってフラついてたら、だいぶレベルup してしまったんですが。
思い立った時にはクーン(とパイ)を連れ歩くことができなかったので、レベル低いまま……(´・ω・`)
昨日はパイと二人パーティーでダンジョン進んだり、イベントこなしたりしたのに、クーンとは今度何時になったらパーティ組めるんですか……(´・ω・`)

まあともかく、30時間くらいで終わるかなあと思っていたんですが、現在、三分の二くらい消化したところではないかと。
クリアまで後何日かかるんだろう?
今日は PS2「学園アリス(サブタイトルは忘れた)」が来たのに、それをやるのは何時になることか(苦笑)。
てゆーか、八犬伝の乙女ゲーも買ったのに、起動してみたこともないorz

いやそんなことはともかく。
前回チョロッと感想を書いた時には、前作のキャラは居るのか居ないのかなんて疑問を感じていた訳ですが。
その後、どうやら前作のキャラらしい人が出てきました!
だってエン様、マハ連れてる! それはもう明らかにエルクでしょ!? なんか肩にミアっぽい姿のチビ猫乗っけてるし。声もサイガーだし。(←確信の一番の理由)
つか、この七年の間に何があったんだよエルク!? って感じですが。

あ、ぴろし3は明らかにぴろしです。これ、別人とか言われても困る(笑)。

アトリにイライラしつつ、パイの勝利のポーズに、そりゃねーだろと思いつつ(真後ろから見た時には腰抜かすかと思ったorz)、進めています。
つか、なんで男キャラのほうが多いんだよorz いや多くてもいいんだけど、だったらもうちょっと見て楽しい男キャラが欲しい…… ガスパーとかシラバスとか連れてても嬉しくないorz いや可愛いんだけど。

どうでもいいけど、サントラ欲しい。メカグランティの曲とぴろし3のテーマが欲しい。

そんな感じで楽しく進めている訳ですが。
訳ですが!

もう、そんな、キャラだの前作との関わりだのどうでもいい!
櫻井が! 櫻井で! 櫻井なんですよ!!(あたり前。突然ミキシンに変身されても困る。いや私的にはそれもありだけど)
久し振りにすっごい萌える櫻井キャラです。あー楽しいv

2006年6月21日水曜日

ベル☆ラジ第7回

そろそろミキシン来ないかな〜と期待して、更新と同時にベル☆ラジをチェック。
ミキシンではなかったんですが、海野ちゃん事とも蔵がゲストでした。違う。とも蔵こと川上さんです。
早く聴きてぇ〜と思ったんですが、一旦置いといて。同居人が寝たので今聴いてます(笑)。

「三木さんに唆されて」で噴き出しました。
「言われてぇ〜」で正しく噴き出しました。(上の例はとも蔵関係ないっつか(^^;))
いやそれより何より海野ちゃん語りと言うか、ヘヴン語りと言うか、その辺りで噴き出しました。

どうでもいいけど、じゅんじゅんが「マガジン」で切っちゃうのは、やっぱマガジン派だったから? つか「柔道部物語」好きなら、確実にマガジン派よね?(私は柔道部物語は好きでもジャンプ派ですが。まあ、じゅんじゅんとは微妙に世代違うし(笑))
あ、あれ? 柔道部物語はヤンマガ? 1・2の三四郎は確実にマガジンだった(兄が買ったまま数年に渡って放置されていたマガジンに載っていたのを見たから確実(笑))けど、柔道部物語は文庫しか持ってないから、もう判らない(苦笑)。(こんなこと書いても、ヘヴンをお好きなお嬢さん方が、百歩譲って柔道部物語はまだしも、1・2の三四郎など御存知かどうか……orz)

なんて細かいところは置いといて。
なんか普通にラジオっぽくて楽しかったにも関わらず、今までで1番「キャラ」でした。とも蔵が何かってーと海野ちゃんで振ってて楽しかったです。でもアドリブがたいへん苦手らしいじゅんじゅんは、全然啓太で応えてくれませんでしたが(笑)。

とにかく。楽しかったです。
ので感想書いてたら、もう二周目(笑)。三周目は入らずに寝よう。

2006年6月20日火曜日

風に折れない花

突然だけど、OP のカットいつの間にか増えてない? 気のせいかな? 一話以来見てなかったから忘れちゃった。(飛ばすか、流していても画面見てない)
気になるなら R に焼いた放送済み分見て確認すりゃいいだけなんですが。

最早惰性で見ていますが、ここまで来たので最後まで感想を書くことにしたアニメ「学園ヘヴン」第12話の感想はつづきからどうぞ。
ま、惰性とか言ってるけど、内容はどんなんでも櫻井出てる以上は見るんですけどね。


ところで全然関係ないけど、先刻 AT-X 点けっぱなしにしていたら、偶然「陰陽大戦記」というアニメをやっていたんですが。
森田ん出てるんだ〜と喜んでいたのも束の間。
つ、坪井さん? 坪井さんよね、これ!? と悶絶しきり。
坪井キャラが愉快だったので、来週も見ようと思いました。

坪井さんと言えば、AT-X では「ゼーガペイン」5話まで放送したところですが。
5話、凄かった。
ボケボケな会長の一言から、いきなり司令モードになられたら、私悶死する!
次回も会長→司令、もしくは司令→会長があるといいなあ。

で更に坪井さんと言えば、先刻放送時間確認しようと、ぴあの「月刊SkyPerfetTV!」6月号開いたら、突然坪井さんの顔写真が目に飛び込んで、心臓止まるかと思いました。
全員がGacktみたいな感じ!? 女性に人気「学園ヘヴン」
ということで神谷さんと坪井さんのインタビューが載っていたんですが。
この雑誌届いてから一ヶ月になろうかってのに、全然気づいてなかったorz
これからは番組表だけじゃなくて、隅々まで目を通さんとなあ。

以上、坪井さん絡み三連発でした。

2006年6月12日月曜日

記憶の鍵&明かされた真実

本気でシリーズ構成の人は仕事しているのかと頭が痛くなってきたアニメ「学園ヘヴン」。
もう感想書くのも面倒だからいいや、と思っていましたが、書きたいことが出てきたので二回分まとめて書くことにします。

ネタバレOKな方はつづきをご覧下さい。

2006年6月10日土曜日

PART16 愛と秩序

最近ネタっぷりは置いといても、面白くなってる気がしていたけど、段々本気で面白いような気がしてきた「ゴッドサイダー セカンド」。
今週のネタバレ感想はつづきをご覧ください。

2006年6月9日金曜日

7のつく日は坪井デー!

よし、6月9日になってる。遠藤お誕生日おめでとう! 幾つになったの?(笑)


昨日(もう一昨日ですが。7日の話)の私。

今日は坪井デーだからぁ〜
とか言いながら、PS2 学園ヘヴン起動。
(坪井違いだろってツッコミは、自分で判ってるから禁止! つか、そもそも坪井違いですってことすら、誰にも御理解いただけなさそうな……orz ハムファンかつ声ヲタな人って少なそうだよな…… いや 33木ならきっと理解してくれる! って、こんなことで一方的に 33木を心の友にしてどうする(苦笑)。つかそもそも 33木はハム「ファン」じゃないってばorz ところで、今シーズンの坪井デーはどうしているんでしょう?)

んで七条さんルートを流しながら仕事しようと思ってたのに、気づいたら篠宮さんルートへ。なんでやorz
たぶんきっと、朝一でベル☆ラジ6回目を聴いたせい(笑)。(おっきーの広島弁にウケた。ドス効かせてた所為で、まったく篠宮さんとは思えなかったけど(笑)。あれ、きっと、仁義なき戦いとかのイメージなのよね? そう言えば、福地が試合前に近所のお寺さんへお参りしようと思ったら、どうやらその筋の方のお葬式があったらしく、よりによって広島ナンバーの外車に乗ってたせいで、黒い服着たグラサンの兄ちゃん達に丁重に案内された、なんて話が昨日あったな。仮に福地+グラサンだったら普通にその筋の方に見えるかもなぁと同居人と笑い合った訳だが……すまん、福地m(_ _)m)

で、改めて今日は七条さんルートを流しました。
久し振りにやると、やっぱり七条さんはいいなあ。いや、おかわりの七条ルートはしょっちゅう見てたんだけど、本家はあまりやってなかったのよ。
七条さんはとんでもなく素敵だけど、しかし。女王様もセットで貰い受けたい(笑)。
そして入学前の下りが! 改めて見るとアニメに怒りが湧くほどでした。このままで良かったのに! と。
いや、なんかアニメスタッフは七西萌えみたいだから、私が求めるものとは大きくズレてて当然なんだけど。
つか本編の和啓に感情移入ができれば、脇カプ成立させようとも文句なかったんだけどね……orz
いやそんなことはどうでも良くて、中学生の七条さんの叫びに、完全KO_| ̄|○ノシノシノシノシノシノシ
当時のまだ、今と較べてもへったくそな櫻井(しかも笑ってるし!)とも共演だし、もう笑いすぎて腹の皮が捩れる通り越して月面宙返りしそうだってば!
つーか何回巻き戻して聞き直せば気が済むんだ私(苦笑)。

しかも、更に先へ進むにつれて、七条さんってば〜_| ̄|○ノシノシノシ
とかもう、悶絶しまくり。
なんでこんなに問題ありまくりで人間性欠けてて可愛いヤツなんだろうなぁ(´∀`*)

てゆーか I Love You _| ̄|○ノシノシノシ
I Love You!!!! _| ̄|○ノシノシノシノシノシノシ
恥ずかしがり屋さん……_| ̄|........○...コロン

すみません! 七啓を語りたいです。語り倒したいです! 同志募集!!


そして今日は AT-X でゼーガペイン第4話(?)を見た訳ですが。
前回の会長モードから司令モードへいきなり声を切り替えたところで悶絶したので、今回も期待していたんですが、そういうシーンはありませんでした。
つか司令モードの声だけでした。
どっちの坪井さんも好きだけど、個人的には会長モードが特に好きだな。

2006年6月6日火曜日

.hack//G.U.(プレイ時間06:02:46)

ちょっと進みました。
ダラダラやってたらクーンが出てきたのですよ!
も、俄然やる気です(笑)。

と言うか、結構面白いです。
ストーリーの本筋はともかく(まだ序盤だろうし、これから話が動いてこないと判断できない)、小ネタが楽しい。
フリマみたいなことやってたんだけど、その時の話がとても楽しかったです。シリアス(になる筈だよね?)な本筋はまったく無視したようにコミカルな掛け合いが特に。
ちょっといい話とか(笑)。推定ツンデレとか。
そしてなんたってクーンが!

なんだろう、クーンって。
キャラのタイプとしては……物凄い美辞麗句垂れ流すところは色サマ? でも色サマはあれ、天然だしなあ。女口説くためじゃないんだよね。
女好きで侍らせてるところは成瀬さん? でも、確かに成瀬さんって遠藤の言に拠れば「気に入れば男女お構いなしに口説く=遊び人タイプ?」だけど、現実には啓太一筋で健気(え?)な姿しか見てないからなあ。そういうタイプとは思えないし。
女関係置いとくと、やっぱかなり壊れてるっぽいので──いや、よく考えると別段壊れてもいない普通の人で、ちょっと喋り方のデフォルメが激しいだけかもしれないんですが。
まあ、だから、一言で表わすなら、普通にミキシンキャラってことになるのでしょうか?

クーンのキャラの話は置いといて。

こう、彼氏が女の子連れ歩いてるのに遭遇した彼女みたいなハセヲの責め方がね。ここで腐女子脳なら、早速クーン×ハセヲ妄想すべきなのかもしれませんが。
私的には、思わず、二人の間で困っている啓太を探してしまうような(笑)。そんな感じで楽しかったです。ってそれも腐女子でなければ出てこない絵面なんですが。
いやだってさ、櫻井がミキシンにギャンギャン噛みついてるとなったら、やっぱ遠藤vs成瀬さんじゃないですか! これが普通に怒ってるとかならまた別なんだろうけど、スピッツかなんかがキャンキャン吼え立ててる感じなんですよね。(つか遠藤を犬に喩えると、何故か小型愛玩犬になるんだけど……なんでだ? もちろん成犬です。仔犬じゃありません(笑) ──って、そのせいか! 今自分で書いて自分で納得しました。成犬、むしろ老犬でもパッと見仔犬のような愛らしさがある=遠藤、と。いや遠藤が見た目愛らしいかどうかはともかく(笑)。いやいや無闇と必死で可愛いヤツだけどさ(笑))
まあでも、一方的にやられてるクーンは、ちょっと成瀬さんとは違うんですが。──なんてことを書いていたら、また学園ヘヴンやりたくなって来た(苦笑)。という訳で、今おかわり立ち上げちゃってますが。あー久々でも Welcome to Heaven! はいいなあ(´∀`*)。プロローグの食堂までかっ飛ばそうかと思ったんですが……いきなり岩井さん出てくるから飛ばせない(苦笑)。

──って大幅に話が逸れてますがorz
とりあえず、漸くクーンとダンジョンへ行けるようになったので、この後早速行ってきます。

と、推敲している間におかわり食堂到達。
久し振りに見ると……凄いテンションですね、成瀬さん! アグレッシブだな。うんアグレッシブだ。(←双子の真似)
そして喧嘩しつつも凄いシンクロ率ですね、遠藤&成瀬さん! 本当に仲いいな〜(笑)

2006年6月5日月曜日

ロックマンX8 みたいな判りやすさはないね

同居人と FF12 のヒロインズを語る。
つか単に見た目の萌え要素の話なんですが。
(ちなみに表題の「ロックマンX8」に於いては、「顔」「乳」「デコ(しかも眼鏡っ娘)」と非常に明確かつ被りがない)

パンネロは太ももでフランは半ケツで、じゃあアーシェは? と疑問に思ったのです。

同居人は言いました。
「使用済みだけど絶対領域」

絶対領域かどうかは知らんが、使用済みって言うな!
せめて中古と言わんか!
「使用済み」じゃ賞味期限切れみたいじゃないか(-_-#)

と、私が主張したところ、同居人は呟きました。

「賞味期限切れって……ああ、myui みたいな…………」

……(^_^#)

近い将来同居人と私が別れたとしたら、原因はアーシェにあることを、ここに明記しておきます。

2006年6月4日日曜日

.hack// vol.4 絶対包囲→.hack//G.U. vol.1 再誕

頑張って進めて、漸くラスボスと戦いました。
以下、play してない方に対する説明は一切なしで話を進めます。

最後にはですね。オルカ始め未帰還者の人達も戦いに参加してくれたんですよ。
当然ジークもいます。
「蒼天のバルムンク、蒼海のオルカ、あんた達には負けない!」とかなんとか。君、一人で目的を異にしてるのね(苦笑)。
まあこの一言を聞くために180時間仕事だった訳ですが。←アホとしか言い様がないorz
(たぶん、一巻30時間、計120時間程度でクリアできる筈。私がのんびりやりすぎてるだけ)
楽しかったから良し。(雑魚戦もあったしね)
Liminality の 4巻でもジークこと香住くんのセリフがあるかと思ってたので、それだけはちょっと残念だったけど。

声の話は置いといて。
クリア後、仲間のキャラから沢山のメールが届いてました。
事件解決のお祝いと言うか、オフ会しようとか会いたいとか、そんな話です。中には告白されちゃってどうしよう(///...)なんてメールもありました。つーかすっげーモテまくってるよカイト(主人公)! 最早ハーレム!!

しかしその中で一通、とんでもないメールがありました。以前のメールに「給食」と書いてあった時点でもしやと思ってはいましたが、おまえ小学生だったのかよ!!! どんな老成した小学生だ。ありえねーよ!(どのキャラかは書かん。一応ネタバレだし)

まあ他にも、PC は男キャラだけど、どうやら女性らしいという人もいたり、メールだけでもなかなか楽しめます。

つか、ネタバレになるけど書いちゃう。
ニューク兎丸っていう、芸人のタマゴらしき人がいるんですよ。彼のメールが、新宿で路上ライブやってるから見に来てって内容だったんです。「絶対笑わせてやる!」と意気込みながら「…つーか笑ってね」ですよ。かわえぇ〜_| ̄|○ノシノシノシ
も、ニューク兎丸大好き! G.U. でも出てきてくれないかなぁ。無理か。いやそれ以前に、G.U. には、これまでのところシリーズ全作皆勤賞のバルムンクは登場するのでしょうか? G.U. だけじゃなくて、Roots にも出てくるのかどうか知りませんが。

クリア後、新たにパーティーを組めるようになった司や昴様、ついでに楚良(三人ともアニメ「.hack//SIGN」のキャラ)ともメール交換したいし(クリムはあの時出張するとか言ってたから、今はパーティ組めないのね……(涙))、ヘルバやオルカともしたいし。
更にこの先、ミアを復活させることもできるみたいなんですが。(そうしたらミアやエルクともメール交換できるのかな?)
ついでにパロディ版は是が非でもやりたい。
つかよく考えたらパロディ版ではジークのセリフも変わっている可能性が! 絶対やらなきゃ。

でもとりあえず、一応クリアということで一旦置いておいて、「.hack//G.U.」を始めることにしました。

いきなりハセヲが最初にログインしたところから始まったので驚きました。Roots の第一話と同じ時間軸なんですね。
んで、Roots で見た時には名前まで覚えてませんでしたが(そもそも名前出ていたかどうか?)、予約特典のプレミアムDVD に収録されたオリジナルドラマで認識した Iyoten とアスタが出てきました。親切にプレイの初歩とかバトルの仕方とか教えてくれる訳ですが……すっげぇ教わりたくないんですけど! だって、この二人がどういうつもりでここにいるのか、この先どうするのか、もう知ってるから(苦笑)。まあ、アスタの中の人──と言うか、アスタ(リアル)にだったら、それはさて置いて教わりたいですが(笑)。(←声が佐々木さんだったから)
ところでこのオリジナルドラマを聴いて疑問に思ったんですが。ネトゲに於いて、リアル男性が PC に女性を選んだ場合でも、ネカマと言うのでしょうか? PC が女性なだけではネカマとは言わないけど、すっかり成りきって女性を演じていたらネカマと言うとか。キャラはキャラなので、プレイヤーが男性でもネカマとは言わないとか。どうなんでしょう?
閑話休題。

その後オーヴァンと出会いまして。
Roots ではここから話が始まりますが、G.U. ではそこからいきなり八ヶ月後に時間が飛びました。
ほうほう、なるほど。志乃さんはそういうことになっちゃってるのか。それでハセヲはあれなのね、とか。アニメの先の展開が見えるぞ(笑)。
匂坂くんは出てこないの? と思いつつ、てゆーか、ミキシンどこ〜?? ──最早何がなんだか(苦笑)。いえつまり、オープニング(?)で出たキャストの中に「クーン:三木眞一郎」ってのが……どんなキャラだろう? 間違いなく壊れてるんだろうけど(笑)。クリムとは関係ないのよね? とか、早く会いたくて会いたくて堪らないです。
つか櫻井目当てでゲームやってて、しかも櫻井主役でベラベラ喋ってるにも関わらず、ミキシンが出ると知ったら、それが気になって気になってしょうがないとは……業が深いと言うか(苦笑)。むしろ人間の欲には限界がないということか? って人類全般に責任広げるなよ、私個人の問題だろ? って感じですがorz
だから話が逸れまくってる(苦笑)。
ともかくですね、キャストがどうも中途半端に被っているので、どう判断して良いものか(苦笑)。
ハセヲが香住くんとは別人であることは間違いないと思うんですよ。香住くんは第一期の事件の時に高校生だったから。それから七年経ってるらしいし。そしてハセヲは現在17歳の高校生らしいから。
(ただ、ハセヲがこのゲームを始めたのは「TheWorld 面白かった」と友達に聞いたからだそうで。で、その友達が言ってたのは R:1 のことらしく。.hackers の一員だった小学生がその友人ってことはあり得るかも、と思ってドキドキしてる(笑))
やっぱりまだキャストクレジットで見ただけだけど、「ぴろし3:小野坂昌也」ってのは、明らかにあのぴろしだと思うし。
C.V. が同じでも、同一人物だったり別人だったりするので、かなり混乱しています。

まあ声に拘り出すと止まらなくなるので、ともかく話を進めまして。
PV 等で既に何度も見た、あの異常なカイトにやられるシーンを経て、いつの間にか OS を初期化され、また Lv.1 から The World に挑む、というところまで来ました。
なるほどねぇ。既に PKキラーとして活動してるハセヲはおそらく結構強い訳で、最初からそんな強いキャラを動かせるというのはゲームとして如何なものかと思っていましたが、ちゃんとやり直すのか。おげおげ。
で、オーヴァンから届いたメールを読んだり、とりあえずニュースや公式サイト全部読んだり、BBS にも片っ端から目を通したりしました。
ここまでで既に二時間以上かかってます。実際ハセヲ動かしたのは、まだほんの数分だけです。(最初にログインしてチュートリアル受けてた時だけ)
これは本当にゲームなのか(苦笑)。

まあでも、前作と同じく、無駄に丁寧に作られていて楽しいです。
BBS なんか、ネット文化に馴染んでない人にも判るように用語説明を交えつつ、ゲーム進める上で必要な情報を混ぜつつ、G.U. 世界に於けるリアル社会のニュース等を議論しながら、前作や Roots とリンクさせたりしていて、読むだけでもかなり楽しいです。
ニュースも無駄に細かく作られてるし、ムービーのアニメも無駄に多くて。
丁寧な作りには好感が持てます。
持てるんです。持てるんだけどね!
こんなところでアニメ作ってるなら、その労力をパロディ版に回してよ!
G.U. にはパロディ版がないと聞いた時には凄いショックでした。プレイ前からかなり楽しみにしていたのに(涙)。
パロディ版なしがあまりに不評だったから Vol.2 からはパロディ版復活! となったらいいなあ。絶対ならないだろうけど(´・ω・`) 。

とりとめもなく書いてきましたが、つまり序盤は好感触なのです。
このまま楽しく進めて行けますよーに(-人-)。

2006年6月3日土曜日

PART15 魂の城

先週は感想書いてませんでしたが、話はちゃんと進んでます。
今週は待ちに待った展開になりました! と言いたいところですが、残念ながらその一歩手前? 777 揃うかと思ったら、最後の最後で一コズレてチェリーになっちゃった、みたいな。

では、今週の『ゴッドサイダー セカンド』ネタバレ感想は続きでご覧下さい。