2006年4月30日日曜日

園内の花・植物の観頃はまだまだ先

今日は観てないのでとりあえず野球の話はなし。

さて、奥州市(合併前の地名で言うと衣川村)のとうほくニュージーランド村へ行ってきました。ぴよちゃんを里子に出して貰うためです。

ファスナーアクセサリーやタオル等グッズを何点かと、爪切りと、パイル地のぬいぐるみを購入しました。

ぬいぐるみは直径25cm くらいの大きさかな。イッキ(正しい名前は「たまごの中からぴよ」)より二回り大きい感じです。ちょっと大きいけど二代目イッキにしようかと思ったんですが、イッキが「嫌だ」と言ったので、とりあえず代替わりはなしです。「江尻ッキ」と仮に名付けました。(江尻んの誕生日が今日4月30日だから)
イッキが自分の二代目として認めてくれるぬいぐるみには何時出会えるでしょうか。って、本当に認めるのは私なんだけどね(苦笑)。だってやっぱりイッキが一番可愛いんだもん。他にどれほど可愛いぬいぐるみが居ても、イッキが一番可愛く見えます。
なので二代目は厳選に厳選を重ねて後悔しないようにしたいです。
(ってなんかもう、ぬいぐるみを語っているとは思えない展開ですが(苦笑))

さて、とうほくニュージーランド村へは初めて行きました。
思ったより遠かったです。(往復の高速代と、入園料と……江尻ッキ、無茶苦茶高くついてるぞ(笑))
家を出た時には、桜はまだほころび始めたばかり、ってな感じでした。
街へ下りて石割桜(盛岡名物)を見たら、満開でした。
そして東北自動車道を南下して奥州へ付いたら、最早散り始めていました。でもとうほくニュージーランド村は山の上なので、丁度満開で綺麗な桜並木でした。(「新奥の細道」と看板が出てた。「古戦場のみち」とか言うらしい)
なんつーか、「桜前線今ここ」を体験できた感じです(笑)。

ところで、とうほく「ニュージーランド」村の中にどうして「日本庭園」があるんだろう……
納得いか〜ん!!

2006年4月24日月曜日

巡る手紙、揺れる想い&湯煙!波乱の歓迎大会

アニメ感想をニ話分まとめて。

3話はちょっと、私的について行けませんでした。
いつも明るく元気で前向きなゲームの啓太が好きなので、1話から後ろ向きな啓太に違和感はあったんだけど、3話は後ろ向きすぎだと思いました。そりゃゲームでだって悩んだりは当然してるけど、アニメの啓太はなぁ……具体的にここが違うと言えなくて申し訳ないんですが。

アニメオリキャラの双子ちゃんもこれまたついて行けないし……女子中学生のイジメみたいな感じっつーか。なんか思考が未熟な上に女々しいと言うか。あ、別に現実の女子中学生にどうこう言ってる訳じゃないです。漫画とかに出てくるデフォルメされた女王様タイプのイジメっ子な女子中学生みたいな感じっつーか。
私はそれが非常に苦手なんです。いくらアニメでもイライラしちゃって。正座させて説教したくなる(苦笑)。
なので双子ちゃんが出てくるシーンはかなり辛いです。

そもそも 3話の話自体も辛かったんですが。
確かに揶揄ってる訳ではないかもしれないけど……ねぇ。大体本人に内緒で賭けのネタにするってのも大概どうかと思うし。

てな訳で 3話は終始辛い気持ちで見ていました。
でも次回予告の臣ハムだけでも見て良かったと思えましたが(笑)。

で、4話ですが。3話よりは良かったです。
啓太も女王様と出会ってくれたし。これで全員と知り合いになりました、と。
しかしまあ、寮の大浴場を貸し切るってのは、正直言ってどうかと思いましたが。な〜んか迷惑な人だよな王様(苦笑)。(聞いてないけどドラマCD の学祭パンフレットに百万円ってヤツを思い出しました) 各室にシャワーついてるとは言え、ゲームでの遠藤の言に拠れば、シャワーは物置にしちゃってる生徒もいるそうだし。大浴場使えなかったら困るじゃないですか。

ともかく、BL学園寮の大浴場は予想以上に凄かったです。どこの温泉宿? って感じでした。
つか露天ってだけで常軌を逸してる(笑)。

双子ちゃんは出てきたけど、あまりのマヌケぶりにむしろ微笑ましくなってきたし。

しかし。
和啓という時点で予想しているべきだったのかもしれませんが……脇カプ天国?
生徒会、会計、篠岩でそれぞれ CP 成立してるのでしょうか?
別にいいけど、先に言って欲しかったorz
まあいいや。岩井さんなんとなく別人風だし。なんかあまり不幸そうじゃない(笑)。
※追記:今気づいた。なんで不幸そうに見えないかったら、啓太の歓迎会に、あたり前の顔して参加してるからだ!

そして 4話のハムは成瀬さんだったんですが……
なんか、成瀬さんも別人風? いや、何が違う訳じゃないんだけど、私の中のミキシン萌えセンサーの反応が鈍いっつーか……なんでだろう?
その分、私の中の櫻井萌えセンサーはギュンギュン振りきれてるから良いと言えば良いんですが。

以上。感想になってませんが自分のための覚書ということで。m(_ _)m

2006年4月15日土曜日

PART10 神獣のごとく

さて今週の『ゴッドサイダー セカンド』感想。
つか何故私はそんなに「ゴッドサイダー セカンド」が好きなのか? 自分ながら理解できん。懐古な気持ちも勿論あるんだろうとは思うけど、当時そんなに好きだった訳じゃ──いや明らかに好きだったけど。それ以上に☆矢や北斗の拳が好きだったからなあ。なのに今は、ep.G は較べるのもどうかと思うので置いとくけど、「蒼天の拳」は流し読みだもんなあ。

ともかく、ネタバレ大丈夫な方は、追記からご覧下さい。

2006年4月12日水曜日

ベル☆ラジ2回目

夕べからヘビロテで聴いてます。(マジ何回聴いたか最早判らん(苦笑))

特に印象に残ったこと。
・ええっ!? じゅんじゅん福山生まれだったのΣ(゚Д゚;)(だったら鯉の応援よろしく(-人-)。たぶん虎ファンだろうけど。←私の広島出身声優DB に、まだ漏れがあったかと本気で驚いた)
・「がんばりましょう、俺!」 うん、本当にね、じゅんじゅん!!(啓太→女王様の励ましの言葉だった筈が、いつの間にかじゅんじゅんが自分に言い聞かせる言葉になっていた──途中でじゅんじゅん噛んじゃったから)
・猫神様楽しみにしてます神谷さん! って、ぱにぽにそんなに楽しかったんですか、神谷さん?
・「なんで俺いつも喰えねえの」 じゅんじゅんの宮田幸季に通じる大人げなさがとても好き(笑)
以上。

とにかく、じゅんじゅんとゲストの神谷さんが、和気靄々と楽しそうでした。お蔭で聴いている私もとても楽しかったです。
あー今回も笑った笑った。
あとじゅんじゅん今回は、前回より語り口はゆっくり目だったけど(でも充分早口(笑))、噛みすぎだってば!(笑)

次回の更新も楽しみです。


今日も野球の話はなし。
タイムリー欠乏症は辛すぎる(涙)
追い上げて結局負けも辛いけどなー(号泣)

ベルサイユのばら

今知った話。

最近、スカパーは KIDSステーションで「ベルサイユのばら」が放映されていたのです。
気づいた時には4話くらいだったので録画はしていないんですが、たまに見ていました。
昨日偶然最終回を見たんです。あまり詳しくない同居人に、ムッチャ熱くなってロザリー(とベルナール)のなんたるかを解説したりしながら(笑)。
で、原作に較べると、オスカルの死後が激しく駆け足状態だなとか思ったりして。

まあそんなこんなで、いろいろとベルばら情報をネットで検索してみたくなった訳ですよ。
したらですね。
2003年に、ドラマCD が出ていたようなんですよ。
革命の後、ロザリーが過去を振り返る、という形式のようです。
そんなこたあどうでもいいんですよ。

問題はですね。出演の、
アンドレ・グランディエ:三木眞一郎

ですよ!
マジっすかΣ(゚Д゚;)

それ、欲しい。すっごく欲しい!
今度の週末は CDショップ巡りしなきゃ。
でもたぶんないよね? ブコフ巡りのほうが、遭遇確率高いかな?

いやでも、ミキシンはアンドレのイメージじゃないですけどね、私的には。あえて言うなら、ベルナールかな? って、ベルナールは関俊なのか。それには何ら文句はないな。
ミキシンもさることながら、十七歳のアントワネット様もたいへん聴いてみたいです。
あーやっぱショップ巡りだ。頑張ろう。

2006年4月11日火曜日

今日は野球の話はやめておく(涙)

讀売に完封負けって……一番凹むorz

てな訳で、振り返りたくない今日の試合は置いといて。

久しぶりに母から電話がありました。
んでダルビッシュどうよ? と訊かれましたので、ご覧の通りです。と答えたら、見てないと言われました。興味ないなら最初から訊かないでくださいorz

そして、實松が實松で實松なんだよ(涙)と訴えました。
あっさり「巨人ファンになればいいじゃない」と言われました。
ならねーよ!!

で、母はかなり面食いです。G党の父に付き合って野球を見ていても、興味を持つのは「格好良い」選手だけです。まあさすがに毎日見ている讀売選手のことは、多少は覚えていますが。パの選手となると、まずほとんど知りません。今知ってるのは岩隈と新庄とダルビッシュくらいだと思います。
たとえばボビーのことは知りません。「バレンタイン監督」という名前は知っていても、顔はまったく知りません。でもヒルマン監督のことは知っています。「俳優みたいに格好良い人」と言って、一目で覚えました。ハムファンとして喜んでいいんだか(苦笑)。
という感じで、顔さえ良ければなんでも良くて、顔が今一つだとスルーするようです。

ところが今日話していて、その母がノリのことを知っていると判明し、そりゃもう驚きました。
「顔良くなくてもいいの!?」と思わず口走って怒られました。
何故知っているかと言うと、五輪でエラーしたからだそうです。シドニー五輪はまったく見ていない私は、ノリが何時何処でエラーしたのかさっぱり判りませんが。そのエラーと顔が特徴的なので覚えてしまったそうです。
後日追記:前回五輪がシドニーだと思ってたけど、よく考えたらアテネだった。どっちにもノリ出てるけど、母が言ってたのはおそらくアテネのほうだと思われる。
更に母の言うことによると、別段格好良いから覚えるのではないんだそうです。「特徴的」だから覚えてしまうとか。(「顔が良い」も一つの個性であると言われりゃ、そりゃまったくもって正論だ) 種田をしっかり覚えていることから考えても、それは事実なのでしょう。

長年付き合ってる相手でも、知らないことってあるものですね。
だからどうしたって言われると困るけど、だってあの母がノリ覚えてるだなんて、すげー驚いたんだよ(苦笑)。

2006年4月10日月曜日

昔のWJが懐かしい

CS はファミリー劇場で『キャプテン翼』(初代)の放送が始まりました。
喜んで見た訳ですが……オープニングで故沖田浩之氏の声を聞いて、思わず涙が零れそうになりました。諸行無常です。

さて本編は楽しかったです。いろいろな意味で。
『キャプテン翼J』のお蔭で、若林さんはミキシンじゃなきゃ嫌! という気持ちになっているかと思いましたが、さすがに初代・若林さん(橋本晃一)は全然大丈夫でした。てゆーか、ああ若林さんだ〜と感動しました(笑)。
ところで初代って、一回目からいきなり弥生ちゃん出てたのね。ちょっとビックリしました。

次回は翼くんと若林さんの勝負です。楽しみだーっ


先週のバンチを読んだので、ゴッドサイダーセカンドの感想を少々。
てゆーか、折角追記が使えるようになったので、活用してみたいだけ(笑)。
ネタバレOKな方だけ続きをご覧下さい。


2006年4月9日日曜日

たどりついたヘヴン

昨日はアニメ「学園ヘヴン」第2話見た訳ですが。

やっぱ BLアニメはきっついわ(苦笑)
いや別に BL が駄目な訳じゃないんですよ。一般ゲーやアニメで勝手に801妄想する分には楽しくて大好きなんだけど。BL小説も全然バッチこいなんだけど。
BLアニメだと、何故そこで男が男を抱きしめる!? とか、何故男同士で顔が接近したくらいで頬染める!!?? とか一々ツッコミたくなる。何故か。
でも頑張って最後まで見るぞ。そして岩井さんが倖せになるのを見届ける!(くどいようだけど、せめて岩井さんだけはちゃんと倖せにしてもらえますよーに(-人-))

さて、漸く啓太は遠藤と会いました(アニメオリキャラの保険医にも会った)。その後中嶋に会って(その前にアニメオリキャラの双子に会った──っけ? 啓太は双子の顔見てなかったかも?)、岩井さんにスケッチ貰って、成瀬さんにターゲットロクオン! されて、俊介とも顔は合わせました。ってまだ女王様と七条さんに会ってないorz 寮長さんなど今回出て来もしなかったorz(その分、アイキャッチが海野ちゃんと篠宮さんだった)
あれだけ登場キャラ居れば出番が偏るのは仕方ないとは思うけど、アニメのオリキャラ出番多すぎ。も少し減らして、その分篠宮さんの出番を……(涙)

しかし啓太はあれですね。フェロモン垂れ流し? BL学園には特種才能「男殺し」で入学したんですかね?(とりあえず運が良くないことはよく判った。跳ね橋が上がったのはともかくとして、保健室でシーツ踏んでコケるとかさあ。ただのドジっ子だよorz)
既に王様と遠藤と岩井さんと成瀬さんは落としてるし。中嶋は……彼の考えることは判らん(笑)。落ちてるのか落ちてないのか……いきなり啓太脱がせて肘舐めたとは言え、判断できません。──こう書いてみると、さすが中嶋ですね。凄いことしてる(笑)。あ、考えてみれば、先週女王様を救けた時には服脱がしたりはしてなっかたので、やっぱり中嶋も落ちてるんだな、うん。
ということで、出会う男出会う男、端から落としている啓太くんです。何故そのフェロモンが双子ちゃんには効かないのでしょうか? ちゃんと面と向かって話をしていないからでしょうか??

それはともかく。
展開はものすごく遅いんですが、HEAVEN までカバーするストーリーのようですね。本当にそれで13回に収まるのかどうか、不安でしょうがないんですが。
でもこんな、篠宮さんさえ出てこないような状況で、啓太と会計組がまだ会ってすらいない状況で、岩井さんは啓太と知り合って絵が好きだとか言われスケッチをプレゼントしちゃったりしてるんですよ? もしかして岩井さんは倖せになれるかも……という儚い希望が(笑)。(←本気で儚い(涙)) も〜しかしたら、遠藤ルートかと思いきや、最後に岩井さんが啓太を掻っ攫ってしまうなんて展開が……ないですね。はい判ってますorz

あと七条さんはもしかして、啓太争奪戦に参加しないで女王様ラブ? つか七西??
いやゲーム本編でも七→西はあったけど(成就はしたのか?)、やっぱ七啓がいいな〜なんて思っちゃったりするんですが──駄目?
アニメから入った人にはむしろ、七啓や西啓西は邪道になっちゃうの?? それもいかがなものかと……まあいいや。ゲームファンにはゲームにあるカプは全部王道全部正道。アニメはアニメとして割り切れば、脇カプ成立してもそれはそれでおげ。深く考えるのは止しておこう。

とりあえず、ココログと違ってここでは「続きを読む」が使えるようになったので、その内存分にネタバレ感想を書くことにします。

2006年4月8日土曜日

お引っ越し

今日からまた、blog を引っ越してみました。ここで落ち着くといいな。

So-net は正式版リリースに賭けていたんだけど、いつになるか判らないし、コメントやトラバがあった時にお知らせメールが来ないのが辛すぎる。(スパムコメントやスパムトラバが多いんだ、これがまた。むしろ業者しかうちの blog 見てないんじゃないの? と思うくらい(笑)) しかも IP で弾くこともできないし。正式版でできるようになるかもしれないけれど、それを待つ忍耐力を私は持ってないので。

で、夕べ、三日分のエントリを手作業で移動して、テンプレ弄ってみました。今日も暇さえあればテンプレ弄ってました。最早最初に用意されていたテンプレの影も形もありません。
やっぱり好きにテンプレ弄れるのは嬉しいです。So-net blog は全然弄れなかったし。
基本的に画像をあまり使いたくない私としては、用意されたテンプレだけでは不満だったりすることもあるので。後はたまに色替えてみよう。


ところで現在はコモモのまいこを置いていますが、一年付きあってきた blogpet のいっきとも分かれ難く……でもコモモとこうさぎ並べて置いておくのは如何なものかと思うし……どうしようかな。ローテーションしてみるとか? ……それもどうかと(苦笑)。

どうでもいいけど、まいこをお使いに出してる時って、blog に表示されてるまいこはどうなるのかしら?
後で確認してみよう。

2006年4月3日月曜日

NIFTY への信頼値がマイナスになった

notebook からの移項ツールを使ったら、えらいことになる。
あまりにムカついたので、NIF 退会を検討中。

あと、会員(もちろん有料)サービスの一環であるはずのココログベーシックで、ココログのロゴを消すことができないこと。そしてココログからのお知らせが表示されること。何より「無料でブログを作ろう!」なんて、ココログフリーの宣伝が表示されていること。(右サイドバーの下のほうをご覧下さい)
これらがまったくもって納得できません。
なんで金払ってるユーザーが、NIF が宣伝費集めるためのフリー会員募集用窓口に使われなきゃいけない訳?
これが本当に不愉快なので、せめて表示するしないの選択をユーザーに委ねられるようにならない限り、退会します。
(さよならパソ通オフに呑気に参加した NIF 社長の発言も不愉快だし。これも退会決意を後押しした)

てな訳で、しばらくエントリの間が空いたら、引っ越しのせいだと御理解ください。m(_ _)m

2006年4月2日日曜日

閲覧には何ら問題ありません

今のうちなら普通にエントリできるでしょうか?
と思って挑戦する訳ですが。

えー、先日、確か3月28日だったと思いますが。ココログのメンテナンスがありました。
以来激重です。
と言うか、ココログはメンテする度に激重になります。これは最早お約束です。
大雑把に括ればメンテナンスって「快適な環境」を整える、もしくは維持するために実行されるものだと思うんですが。ココログのメンテはユーザの忍耐力を試すためにするもののようです。(←イヤミです。念のため)
メンテ終了以来、私がエントリするような23時台0時台はとにかく重い。ログインしようとして十分以上待たされ、書いたテキスト貼ってプレビュー見ようとしてまた20分くらい待たされ、という感じ。
何十分もかけてエントリ終わったと思っても、実際 Web に反映されるまで、また何時間も待たされることもあります。
いったい何のためのメンテだったのかと(苦笑)。

でも私はまだマシなようです。ただ重いだけだから。
人によっては、デザインが崩れたりしてるみたいだし。三カラムの左列に本文が全部表示されたりとか。

あと、先日試した時には、コメントするのに画像で出てきたランダムな数字を入力しなければならなかったんですが。今日いっきがコメントしてたってことは、それやらなくても良くなったのかな?
と思ったけど、アナウンスによると、必ずしも画像が出てくる訳ではないのね。どういう条件で出現するのか判らないけど、まあコメントしやすくなったのならいいか。(そもそもコメントしてくださる方が滅多にいないうちには関係ない話と言われりゃその通り)

ついでにメンテ以来、ココログのトップページ見ようとすると、必ず iCab が落ちます。一度の例外もなく。

ともかく、いつになったら軽くなるのか判りませんが、早くその日が来ますよーに(-人-)
つか、NIFTY の中の人は、有料でサービスを提供しているということを、いつになったら理解してくれるのでしょうね?(←これもイヤミです。念のため)

結局、ログインやプレビュー表示までは、か〜な〜〜り、時間がかかってます。
上の段落まで書き終わってログインしようとしたのが22時35分です。その後プレビュー表示して、誤字等の確認してから「投稿」ボタンを押したのがエントリの時刻になりますので、如何に重いか御理解いただけるかと思います。

※追記
エントリは終わったけれど、現在(23時55分) Web 上には反映されていません。(この追記も、エントリ直後から書き足そうとしてやっとこの時間)

2006年4月1日土曜日

アニメ・学園ヘヴン第一回目の放送

作画は、覚悟していたよりは全然綺麗でした。
でもやっぱり、あまり動きはなさそうだと思いました。
と言うか、動きがあると大変なことになりそうなので、むしろ紙芝居状態にして欲しいと、キーボード叩く中嶋の指を見て思いました。
(どんなだったかと言うと……ふにょふにょ? 地球人の指の関節からしてあり得ない曲がり方? という感じ)
とりあえず、俊介が可愛かった。(でも八重歯が最早牙だった)
岩井さんは健康そうだった。
成瀬さんは………………まあ、出番少なかったから、評価を下すのは早い……?
七条さんは、BLEACH のあの人、櫻井の上官で速水奨とどっか行っちゃった人みたいな顔でした。(BLEACH でキャラ名覚えてるの一護とルキアと織姫と石田くらいなので……後は全部声で判断してる(苦笑))
他の人は、まあまあではないかと。アニメ公式のトップ絵やキャラ絵より、大方良い感じだったと思います。

ストーリーはと言えば……啓太、まだ王様にしか会ってないよっΣ(゚Д゚;) BL学園に着いてすらいないよっΣ(゚Д゚≡゚Д゚)
いやだって、確か全13話じゃなかった? こんなペースでいいの? OP に理事長が「ようこそ」って姿で出てたってことは、MVP戦終了までやるんでしょ? 大丈夫なのか本当に?? 後12回でそこまで行けるの?

アニメのオリキャラ双子ちゃんは、成瀬さんがあれしてから啓太に絡んでくるのかと思ったら、会う前から敵意燃やしててビックリ。
てかプラチナペーパー貰ってる割には、随分とセセコマシイ人たちだなあと思う。まあ、もともと BL学園には三バカなんかもいる訳だけど。
そう言えば、一話から三バカが出てきていてビックリ。でも藤田くんは居ないのね……
ビックリと言えば、一番最初が幼少期の啓太とお兄ちゃんのシーンでビックリしました。これが一番驚いたかな?

それから、いきなり意味あり気に理事長が登場している訳ですが……いくらなんでも酷すぎですよ、理事長orz
何も久我沼(姿はゲームよりカッコ良かったような気がする)にまで、クマちゃん介在させてあれこれ言うことないでしょう!? 「この書類は許可できませ〜ん」とかなんとか、クマちゃんに言わせた時には、あまりに久我沼が気の毒で泣けてきたよ。そりゃもう、あんなアホウは追放したくなるわ。当然だわ。
いくら視聴者に正体隠すためとは言え……つか、良いよ別にバレたって。ゲームでだってバレバレだったし。喋らせちゃおうよ。酷すぎだよ、あれは。良識ある社会人として、そんなふざけた対応はしちゃいかんだろ。大義名分なしに趣味でやってるようにしか見えないよ。そんな趣味持った理事長はいかがなものかと、退陣要求くらいしたくなるよ。久我沼は間違ってない!

あと、遠藤ルートなのは判ってたつもりだったけど、OP でいきなり遠藤が啓太に(裸で?)ダイブしているのには、ちょっとビックリしました。
あそっか、これ BL だっけ。みたいな(苦笑)。
一話を見た限りでは、啓太と遠藤がW主役みたいに思いました。
他のキャラにもちゃんとスポットが当たるのでしょうか? と言うか、もう当馬でもいいから、成瀬さん出してorz

ダラダラと思いつくままに書いて見ましたが、ファーストインプレッションはこんな感じでした。
ちゃんと見れば(ほとんど声聴いてるだけで画面見てなかった)、また印象も変わるかもしれません。
あとでもう一回見てみよう。
見直しても結局は、各キャラの顔見せ程度でまだ話が動いてないから、これと言った感想は出てこないかもしれませんが。