2005年12月30日金曜日

期待してたよりは寒いけれど暖かい

例年通り帰省中。

東北自動車道を南下している時に、栃木辺りだったろうか。ヤケに飛ばして遥か彼方から追い越しをかけ続け、うちの車も追い越して行った車があった。山形ナンバーだった。
その少し後、群馬へ入っていたろうか。既に埼玉だったかもしれないが。やはり飛ばしている車があって、しかしてやっぱり山形ナンバーだった。
珍しく山形ナンバーが目立った往路だった。(いつも目立って飛ばしているのは、別の特定ナンバーをつけた車が多い)

疑問に思った私はつい呟いた。
「なんで山形ナンバーが飛ばしてるんだろう?」
同居人は言った。

「路面に雪がなくて嬉しいから」

はぅっΣ(O.O;)
それじゃあちょっとくらい、はしゃいで飛ばしたって仕方ないね。いつも雪道でたいへんなんだから。

おそらく同居人は、今回盛岡を襲った記録的な大雪で、それを実感したのだろう。(一日辺りの降雪量としては、同居人的に人生初の体験)
更に続けて言った。
「山形の人にしてみれば、この辺りなんて最早、『雪掻きしなくていい約束の地』」
なんか……志の低い約束の地ですね。だったらせめて、いつも暖かい沖縄が約束の地とかにしてよ。

更に更に東京の冬は暖かくていいけど(うちなんてちょっとした避寒気分です(笑))、もう東京の夏は暑くて住めないだろうとか言い出して。
おまえ……東京育ちじゃなかったんかい(苦笑)
まあでも、山形ほどじゃないけど雪国育ちの私も、とりあえず東京で生活はできたので大丈夫じゃないかと……加齢と共に順応性は落ちるんだよね……もう暑いところは無理かもしれないな…………

そうだ。札幌に住もう(・∀・)!!(←気候は関係ないただの願望)

2005年12月29日木曜日

勝手にバトン

ふと気づいたら、とんでもないバトン(笑)が回ってきてましたので、回答してみようかと思います。

即ち。
『お題を回ってくる方から勝手に指定されてしまうバトン』

秋架さんから『櫻井孝宏』とものすごい指定を受けました。
Σ(゚Д゚;)
そ、それは……orz
人間性を誤解されそうで怖いお題なんですが(苦笑)


・PCもしくは本棚にはいってる『櫻井孝宏』

PC つか iBook には…… iTunes にキャラソン やドラマCD等 が 3GB ほど。
今気づいたけど、全部まとめて聞こうと思ったら、二日間完徹しないとならないのね。いつの間にそんなに増えたのかorz
mp4 以外では、櫻井フォルダに各種ファイル(ありとあらゆるインタビュー画像とか試聴ファイルとか)が 300MB ほど。大したことはないです。

本棚には流石に何も入っていませんが(あ、インタビュー記事が載ってるザプレは買ったことがあった)、DVDケースが……見るのが怖いことになっています。櫻井出演作品の DVD が何十本あるのかは……怖いので数えません。PS2ソフトなら……たぶん 20本以下の筈。
CDケースに入ってる CD や CDメディアのゲームソフトは……考えることすら放棄!

・今、妄想してる『櫻井孝宏』

さすがに櫻井では何も妄想しませんが(苦笑)。
櫻井にやって欲しい役、ということなら、愛する人のために生命をかけるつもりだったのにマヌケな死に方をするキャラ、といったところでしょうか。
喩えて言うなら、アニメ・ベルサイユのばらのアンドレみたいな。(子供の頃もらった漫画版が好きで繰り返し読んでいたので、大きくなってから再放送でやっていたアニメ版を偶然見て、アンドレのあまりのマヌケさに愕然としました。だって……なんで流れ弾で死ぬんだよorz せめて原作漫画みたくオスカルの盾になろうよorz)
カッコつけようとしてるんだけどヘタレなキャラと言うか、見ようによってはカッコいいのに何故かそのカッコよさを見せたい相手の前ではマヌケになってしまうキャラと言うか、
まあヘタレかつ叫びまくって笑いまくってついでに泣いてくれるならなんでもいいですが。

・最初に出会った『櫻井孝宏』

杏の松原さん。普通に「ああ良い声だな」程度でスルー。
ついでに満さんも同じ人だと知って「へー別人みたいだな」と思う。(今ではどちらも単に櫻井としか聞こえない)

それから二ヶ月ほどして『ファンタ2』でリュートと出会う。
「あー松原さんの人だな」くらいのつもりでいたら、マリン交流会イベントで突然悶絶する。悶え狂う。以後 ED まで悶絶しっぱなし。
こんなに萌える声だったんだ! と驚いて再び松原さんを聴いたら、ひたすら悶絶する。

他の役でも萌えるかな〜なんていろいろチェックしてみたら、実はとてもハマってプレイした『ダーク クロニクル』に敵役しかも中盤までのボス役出てたとか、同居人がやってるのを傍から見てた筈の『バーチャファイター』に出てたとか知る。

うん。今聞けばそれらも悶絶するんだけど。
でも。
ヘタレな受け声でなきゃ、私のスイッチは入らなかったんだよ!!(逆ギレしなくても(苦笑))

・特別な思い入れのある『櫻井孝宏』

あーえっとー……まあ上記の通りリュート(もしくは松原さん)になるのでしょうが……
島村ジョーとかもある意味特別な思い入れがあるし……今やってる中では清麿とか……つかやっぱり、櫻井自体に特別な思い入れがあるので、この質問は困りますね。
じゃあ折角『櫻井孝宏』でバトンをいただいたので、最後くらいは役ではなく本人の話ということで。

聖なる宴で歌を唄っている櫻井。

あいや、別になんのイベントでも変わらないでしょうが、私自身が(DVD でだけど)
見たことあるのがヘヴンズパーティーだけなので。

声が萌えるのは勿論だけど、テンパリ過ぎてて天井ばっかり(あるいは床ばかり)見ているところがとにかく萌え。おいおい折角なんだから客席と視線合わせてあげよーよ、と。
しかも一曲唄ってる間にも落ち着いてきたことがアリアリ判るほどの、音程の修正されっぷりが、もう楽しくて楽しくて。
あいや、最初にものすごい勢いで音外してる時点でもう、笑って笑って笑い死ぬほど萌えてるんですが。それが曲が進むにつれて微妙に修正されて行くところが更に萌え。
キョドってたり、唄い終わった途端(後奏が続いているにも関わらず)舞台裏へ逃げ込んで行くところとか、萌えるって。とにかく萌える。
という訳で、毎日でも見たいんですが、見るのには体力が必要で……だってもう一曲唄い終わるまでの間笑い続けることになるから。全然体力保ちませんorz

絶好調な時に気合い入れて観るしかなく、たまにしか観られないが故に益々思い入れは深まって笑いが止まらなくなって体力が必要になる……と。悪循環だ(苦笑)

・最後にバトンを回したい4人

すみません。ネットヒキーなので回せる人がいませんorz
受けておいて申し訳ありませんが、ここでバトンを落とします。ポトリ。


てな訳で。
初めてのバトンでしたv

2005年12月28日水曜日

本田武史SP7位(BlogPet)

今日全日本と思うと..............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
と、いっきが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年12月21日水曜日

萌えをコントロールできたらいいのに(BlogPet)

昨日、myuiが
手動ロボットが梯子をくぐり、方面台を走り越え、更にハードルを越えて、待ち受ける自動ロボットにバトンを渡し、自動ロボットが壁を昇って、壁の上部にある穴へバトンを入れたらゴール、です。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年12月18日日曜日

先週買った櫻井物

PSP『イレギュラーハンターX』(12/15発売)……今日やっと最初のステージをクリアできた。一方同居人は延々プレイしていて既にゲーム自体クリア寸前。
CD ガンソード バラエティ・アルバム『いつだって波乱ヴァン丈』(12/16発売)……到着を今か今かと待ち構えていた同居人が、入手と同時に勝手に封を切って自分の PowerBook にリッピングして勝手に聴いていた。
DVD『ガンソード Vol.3』(12/16発売)……同居人が勝手に封を切って勝手に特典映像を見たりオーディオコメンタリーを聞いていた。

えーと、確か私が買った物の筈なんですが……むしろ同居人が謳歌しているというのはどういうことでしょう?
つか、そんなに楽しみにしてたなら自分で買えよ(-_-#)(特にガンソードのドラマCD)
来月発売の DVD『ガンソード Vol.4』も楽しみにしているようですが……だから、だったら自分で買え(-_-#)

今週発売の PS2『キングダムハーツII』も、きっと同居人が私より喜んでやる。きっとやる。
何故なら PS2『キングダムハーツ』も、買った私が触ってもいないのに同居人はやっているから。
まあ勝手にやる分には構わないんだけど、どうせやるなら櫻井出演シーンの直前セーブデータを作ってくれると嬉しいな〜なんて思う訳ですが。
そういう親切なことはしてくれないんだよな。

キンハーII のクラウド出演シーンを私が見られるのは何年先になるんだろう…………

2005年12月17日土曜日

しみじみ声ヲタになったものだな私

HDD に入ってるマ王を R に焼こうとチャプター打ってて気づいた。
一回見逃してたわ(苦笑)(しかも、そのことにまったく気づかず次の回を見ていたorz)
で、今見てる訳ですが。

み、ミキシンっ Σ(゚Д゚≡゚д゚)
眞王ってミキシンだったの!?
つか、なんでこんな肝心な回を見逃しましたか私orz
どうでもいいけど、大賢者様は佐々木さんでしたが。最近なんか、やけに佐々木さんの声を聞くなあ。ガラスの仮面の聖さんとか。嬉しいけどさ。


今日は岩手では BLEACH の放映日でした。
久しぶりに櫻井が出てきました。
──が。
声が違うorz

あのヘタレにもほどがある受け声が気に入っていたのに、微妙に攻め方面へシフトチェンジされちゃってるよorz
あいえ声だけじゃなくて、人が変わったみたいなんですが……戻るのかな? 戻るといいな。


話は変わるけど、最近しばしば杉田の声を聞く訳ですが。
昨日もぱにぽにだっしゅ! 見ていて、しみじみしました。
「私、杉田好きだよなあ」と他人事のように呟いてみたりして(苦笑)
あいやホントに。萌え萌え〜とかなる訳じゃないんだけど、何かやけに気に入ってます。なんでだろう?

2005年12月15日木曜日

萌えをコントロールできたらいいのに

延々脳内で七条さん祭りを開催し続けています。
ゲームやったり、CD 聴いたりしてときめき続けています。
てゆーか、辛抱堪らんようになっておかわりっ! 始めた時には、OPムービーで七条さんの姿を見た瞬間ドッキンバックンと心臓が音を立てました。ときめき過ぎです(苦笑)
もうね、なんかね、声と言動とビジュアルと総てが合わさってパーフェクトな萌えを提供してくれる七条臣完成、みたいな。ってもう、自分でも何言ってんだかよく判りませんがorz
もう七条さんを語りたくて語りたくて堪らない状態です。

しかし先月ドラマCD が出ましたが、『学園ヘヴン』に今後の展開はあるのでしょうか?
何かあるらしい話は聞きましたが。
最初の PC版発売からもう三年くらい経ってるのかな? それだけ経っても動きがあるのは結構な話だと思います。

まあその前にドラマCD2 の二年生編買ってこよう。でもなあ BL のドラマCD はやっぱりなあ……(と今尚躊躇することもないような気もしますが)
でもトレカ買いに走るよりはドラマCD のほうがマシかな。
トレカはもう少女革命ウテナで懲りたので、喩えどんなに萌えた作品でも手を出したくないんだ。でもうっかり手を出しそうなんだ。

そのくらい七条さんに萌えて萌えて萌えまくってときめきが止まらないんです。
誰か救けて、私を止めて〜

2005年12月14日水曜日

高専ロボコン地区大会まだまだ放映中

高専ロボコン地区大会は中国まで放送されました。

一昨日の近畿大会には驚きました。
今年の近畿はキラめかないよ!
毎年毎年ピカピカ光らせたりしてるのに、どうしたんだ、今年は?
(そういう意味では今年は中国のほうが派手だった)
去年は開始早々いきなり煙吐くチームがあったりして、違う意味でも派手だったけど、今年はそういうことはなかったようで良かったです。
(替わりと言ってはなんだけど、中国の準決勝で煙を吐いてるチームがいた。今年は中国がとにかく派手だ)

しかしやっぱり、近畿大会は面白かったです。いろんな意味で。

中国の決勝も手に汗握りました。
広島の同校対決だった訳ですよ。
で、広島B のほうの手動ロボットを私は気に入っていたんですよ。Aチームのほうも良かったんですが、Bチームは独自性が高かったので。
残念ながら Bチームは負けてしまいました。全国では見られなくて残念です。
毎年思うけど、今回特に思いました。全国大会に同校から2チーム出てもいいじゃないか〜っ(涙)

さて、今日は四国で明日は九州でおしまいか。
もうちょっと見たいんだけどな。せめて各地区一時間半放送してくれればいいのになぁ。

Little Aid 六周目(BlogPet)

きょう、myuiとここに説明する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年12月10日土曜日

突然ですが学園ヘヴン

先週街へ降りた時に、ドラマCD『学園ヘヴン3 〜Happy☆パラダイス〜』を買ってきました。
いやいやいや! レビュー探したので知ってます。一人除いて全員の話にエッチがあるなんてことは。特に肝心の七条さんは思いっきりやってるなんてことも、ちゃんと知ってます。
でもだって、丁度 LittleAid で声聴けるからいっかな〜と思ってたんだけど、逆になんか違う! 七条さんが聴きたい!! という気持ちになってしまって……

で聴いてみたならホントになんかアレで、もうどうしたらいいのかと……orz

でも良かったです。
啓太といると、七条さんは少しずつ人間になって行けるんだなあ、という話で。
二十年くらいしたら、ちゃんと人間らしくなってるかな? ──って、そんなに時間かけないと人間になれないのか七条さんはorz

七条さんの話だけじゃなくて、ちゃんと全部聴きましたが。感想書いたら長くなるので、今日はやめておきます。
とりあえず岩井さんの話が好きです。そして誰より女王様が好きだ好きだ大好きだーーー!!!

なので夕べは久しぶりに PS2『学園ヘヴン おかわりっ!』をやりました。
七条さんルートやってから、コンプ目指して女王様ルートを。(てか、何のためにこのゲーム買ったかったら櫻井目的だった訳で。にもかかわらず肝心の遠藤ルートやってないまま放置しちゃったって、何考えてるんだ私orz)

あーやっぱり好きだなあ会計コンビ。
ドラマCD第2シリーズも、『強気な2年生』だけは買ってこようかな。

2005年12月8日木曜日

重い……

この blog へエントリする時、テキストエディタで本文を書き終えてから、ココログへログイン。コピペしている訳ですが。
夕べは、そのココログへログイン→コピペ→プレビューで確認→間違いないので保存。という一連の動作に、約三十分かかりました。
しかもエラーが幾度も出てやり直したりしてたら三重投稿になるし。それを削除したくても、またまた重くて、無事削除完了した時には、一時間以上経っていました。
いつも23時台は重くてイライラしていましたが、いくらなんでも酷すぎだよ、ココログ(-_-#)
フリーサービスなんて始める前に、有料会員へのケアちゃんとしてよ。(いや別に「ココログ」単体へは金払ってないけど、会員サービスの一環ってことは有料だよね? しかも現状フリーのほうが有料より高機能ってのはどうなってるんですかね? まあそれに関しては構わないんだけど。快適に使えさえすれば高機能は求めん)
つかフリーサービス始まってから益々重くなった気がするんですがorz(サーバは別々の筈なんだけどなあ)

でも以前はエラーの時に「直前に行った操作に問題があるからエラー」と出ていたのが、「混雑によりエラー」とか「トラブル」とか表示されるようになっただけでもマシかもしれません。
あれ、ホントにムカついたんだ。
Nif のサーバが激重でタイムアウトしてるってのに、ユーザのせいにするなよ、と。

正直言って、メールアドレス変更が面倒くさいという理由だけで Nif を使い続けてますが、いい加減考えようかな。


とあるアクションゲームでタイムアタックにハマっています。
クリアタイムによって、ゴールド・シルバー・ブロンズ各クラスにランクされます。

とあるステージで躓いて、繰り返しアタックしていたら、同居人に訊かれました。
「クリアタイム何秒?」
私は答えました。

「ブロンズクロスで一秒」

こんな短い文章で、二箇所も間違ってる……orz
だって「何秒?」と訊かれたから、「一分」と答えるつもりがつられちゃったんだよ。
しかも「ブロンズク」まで行ったら続きは「ロス」でしょ? これ最早常識! と一輝兄さんも言ってますよ。(言ってません)

同居人に幾度笑われようと、どうしても「ブロンズクロス」「ゴールドクロス」と言ってしまっていますorz
(シルバーだとちゃんとクラスと言えるんだけどなあ)

て、なんか、片仮名で書くとヘンな感じだな。改めて「青銅聖衣」「黄金聖衣」と書いておこう。いきなり「聖衣」と書いたら、お若い方は読めないかなあと思ったんだよね……だってもう十五年以上も昔のアニメだし、聖闘士星矢。
え、なに? 冥界編の OVA? スカパーで PPV?? なにそれ?おいしー?(←現実逃避し続けているorz)

2005年12月7日水曜日

Little Aid(BlogPet)

年後(確か)
ってことくらい?
ないから続きをやって、夜に寧音ちゃんの話出たようですが
ま、TAKUYOだからシステム的にゲットできるショップで買えばorzで、展開にポカ〜
ンと、ということもないので、ほとんど何も攻略キャラ全員とかも知らないorz
まだ萌えたりとかはありません、とか言われーじゃないと思ってた


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年12月6日火曜日

高専ロボコン地区大会放映中

12月4日日曜日、国技館にて高専ロボコン全国大会が開催されました。
まだ結果は知りません。テレビ放映まで楽しみにとっておいてます。

さて、夕べから NHK総合にて地区大会の放映が始まりました。(深夜二時くらいという凄い時間なので、録画しておいて今観ている)
昨日は北海道でした。今夜は東北です。(東北はもう11月23日に観てるけど) 一日一地区ずつ南下して行き、九州沖繩は来週の木曜日(日付の上では金曜日)です。

今年は「大運動会」。
手動ロボットが梯子をくぐり、平均台を走り越え、更にハードルを越えて、待ち受ける自動ロボットにバトンを渡し、自動ロボットが壁を昇って、壁の上部にある穴へバトンを入れたらゴール、です。
対戦相手の妨害の余地がないルールなので、安心して見ていられます。
とは言え、昨年の鳥羽商船のようなミラクルが起こり得ない点は、弥次馬としてはちょっと残念な気もします。(昨年の鳥羽商船は、地区大会全国大会通じてスタートから一センチたりと動くことなく、対戦チームの自滅で地区大会優勝、全国でも準決勝まで行った──準々決勝だったかもしれない──という、伝説的な戦いを見せてくれた)
東北大会を見たところ、非常に難しいルールのようで、どこのチームも苦戦していました。(くぐったり乗ったり乗り越えたり、といった動きを一つのマシンでしないといけないからなあ)
北海道大会でも、かなり苦戦している様が見て取れます。
全国までには、みんなもう少し改良してくるかな。

それはともかく。
毎年思うけど、北海道はいいなあ。
どのマシンも手作り感溢れてて、操縦者もバカ正直──むしろ今後の人生無事に生き抜いて行けるのか余計な心配したくなるくらい正直で、見ていてほのぼのします。
ああ、癒される……(´∀`*)

2005年12月5日月曜日

Little Aid フルコンプ

やっとコンプしました。本気で疲れました。

どうしても弟ED がみられずに、あーでもないこーでもないとやり続けること何回だったか。
その後、一周目に見た風紀委員ルートが、エピローグなしの不完全なものだったことに気づいて、再びあーでもないこーでもないと。
それに較べたら、まっとうな攻略キャラはなんと簡単だったことか。
最初に落とした匣くんなんて、最早記憶の彼方になってしまうくらい、山も谷もなくクリアできたものでした。

で、全シナリオ見てからの感想は……全然萌えなかったなあ、と。
一番面白かったのは風紀委員ルート。
まっとうな恋愛ルートは面白くないと言うより、中学生がせいいっぱいドラマチックに書きましたって感じのシナリオについて行けないorz いやつまり人の生き死にに関わるあれこれの話なんですが。
登場人物殺したり手術だの病気だのあるいは幽霊だのを出せば感動的になるってもんじゃないだろorz
死にネタが苦手な訳でも嫌いな訳でもないけど、特にストーリー上の必然性なく自殺してる人がいたり(未遂も完遂もあったな)するのは、嫌いだ。

コメディなら全編コメディにして、下手に重いネタ持って来ないほうが面白かっただろうなあと思うと、惜しいゲームではありました。

さて、次はどの積みゲー崩そうかな。

2005年12月4日日曜日

Little Aid 七・八周目

うがーっ!
弟ED 見られないんですけど!!
弟ルート入るところまでは行くんだけど、その後どうしても先生ルートになってしまう(涙)

まあともかく。あーでもないこーでもないとやり直していたら、隠しキャラと先生コンプしました。
先生が一番萌えるなあと思っていたんですが……ルート入ったら最悪だったorz
いい大人が何考えてんだ、いったい。しかも教師が生徒に甘えるなよ(-_-#)
あ、隠しキャラのほうは、なんつーか……えええぇぇぇぇ!!!!??? という感じ。
エピローグ全然納得行かないわ。凛さん無駄死じゃない、それじゃ。凛さんのお身内が、その後キバとあかりちゃんがイチャクラこいてるの見掛けたら、どう思うよ? 同一町内に居るんだから、顔合わせることだってあるでしょ。せめて遠くの街へ引っ越すとかいう話が欲しかったわ。

てゆーか、このゲーム、人の生き死にを軽々しく扱いすぎ(-_-#)

まあいいや。TAKUYO でも萌えないものは萌えないと判ったので、今後はもうスルーもできるようになるさ。
と見切りついただけ、このゲームやった価値はあった。あ、まだフルコンプしてないけど。

2005年12月3日土曜日

Little Aid 六周目

待って! ちょっと待って!!
乙女ゲーなのに攻略キャラが主人公ではない女の子の頭なでなでしてるスチルってアリなの? それあっていいの!?
と思わず興奮してしまった花邑ルートコンプ。
いやでも、いくらだとしても(実際は違うけど)、それはなしじゃないかと思います。
私的には問題ないんですけどね。(乙女ゲー的にどうよ、と思うだけ)

それはともかく、このゲーム基本的に、説明が後回しになっている辺りが少々気になります。
え、それってどうなってるの? 前の説明と違くない?? と気になって話に集中できないことが幾度かあったのです。で、後から説明されて、そういうことは先に言ってくれ! と思う、と(苦笑)
風紀ルートは全然そんなことなかったんですが。まあ、最早説明不要な世界だっただけですが。
あとやっぱり、シナリオの不整合が……
いや、前言ってたことと違うから!! みたいなことが偶にあって、ムムムム〜ン??? と。話の根幹に関わるようなことじゃないんだけど、些細なだけに気になってしょうがないと言うか。(不整合なのか説明が後回しになってるだけなのかが終わるまで判らないのも困るし。あ、説明入れば、単に説明が後回しだっただけだとその時点で判るけど)
そういうところが引っ掛かって集中出来ないのは惜しいなあと思います。集中できたらもっと面白かろうに。(別に今がつまらない訳でもないけど)

更にどうでもいいけど、一部キャラには魂脱けてる立ち絵があるんだけど、その魂がモナーの顔(こんなの→´∀`)してるのが、凄く気になる。(のまネコじゃなくてモナーだよと主張したいけど、まあそれは置いておく)

さて、次は隠しキャラだ。

Little Aid 五周目

沢登ルートコンプ。
と、ここへ至って、隠しキャラ(とそのルートから分岐するらしい弟と先生)をゲットするには、花邑先輩も落とさないといけないことを知る。
え〜? だからやりたくないってばorz
まあ仕方ないのでやりますが。

どうでもいいけど、沢登ED にはエピローグがついてなかったのでガッカリ。
話のほうは……んー、これ確か PS2 への移植にあたって追加されたルートだったと思うんだけど、てことは PC版では、沢登先輩はただの訳判らない人? まあ、まだ見てないルートもいっぱいあるから、その辺で何かあるかもしれないけど。

といった辺りでしょうか。

2005年12月1日木曜日

Little Aid 三・四周目

早乙女ED を目指していたのに、堤ルートに入ってしまう。(同時攻略して、個別ルート入る前にセーブして分岐しようと思っていたら、匙加減を間違えたorz)
堤ルートは、恋愛的にはまあまあだったかもしれないけれど、話的にはかなり強引。匣ルートの話はまあアリだったと思うけど、これはなあ……
そもそも具体的な病名が出てこないものだから、抽象的で感情移入し辛いよorz 最初ありがちに再生不良性貧血なのかと思ったら、手術とか言い出すし。心臓や循環器系にしては校内走り回ってたし、じゃあ、手術しても治るかどうか判らなくて生命に関わる病気ってなんなのよ? あれ? 生命に関わるとは言ってなかったっけ?
まあでも、倒れた辺りからの声にかなり萌えたので、オールOKな気持ち。

そして改めて早乙女ルートに入った訳ですが。
おお〜なんか初めてルート初期から恋愛してる感じ! と嬉しくなったのも束の間。
あの展開は……何?
ああいや、あかりちゃんがボートに飛び乗ろうとして湖へ落ちたところですが。一体どんだけバカなんだよ、あかりちゃんorz いくら早乙女さんの過去話に絡める必要があったにせよ、もう少し真っ当な展開があったでしょうに。ボートに乗るのが初めてだからって、そんなことしたら危ないくらい、高校生にもなれば判るだろうがorz そんなことも理解できないくらいバカなのか、あかりちゃん? 小さい頃はあんなに大人しかった子が成長して異常に喧しくなっただけでもショックだったのに、結構賢そうだった子が、そこまでバカに成長したのかとorz 一体この十年の間に何があったのかとorzOTL○| ̄|_
この時点で、ものすごく先へ進める気が減退しました。
こんなの書いたりネットしたりしながら、ようやく12月21日まで来たよ。ED まであとどのくらいだorz

さて。そんな本筋はともかく。
このゲーム、早月ちゃんや高耶お兄ちゃんの名前が出てくるだけでなく、どうやら立ち絵もない脇キャラの中には e´tude のキャラがいるらしいです。(やってないので判らないけど)
その上、杏のキャラの話題まで出てきて楽しいです。
「昨日の元気くんのドラマ見た?」とか「松原選手のファンだって言ってなかったっけ?」とか、その程度ですが。
そして今、草兄の話題まで出てきました。天才ヴァイオリニストとして。
杏よりは数年後の世界っぽいですね。
つか、こうして考えてみると、杏ってアプリコットを始め全国的に知名度のあるキャラが多かったのね。数年後ともなると、松原さんや草兄なんて世界的有名人になってそうだし。あ、数年後なら若もある意味有名人になってるかもしれないな。(だって桐生組の八代目を襲名してるかも)

て、ルート最後でまたボートに乗ろうとして湖へ落ちたよorz 今度は早乙女さんのせいだけどさ。
つか、クリスマスの時期に湖にはまって暢気に笑ってるなんて、暖かい地方なのね…… いやまあボートに乗れる時点で暖かいのは判ってるんだけど。うちの辺じゃそもそも湖なんて凍結しててボートどころじゃないorz

ともかく、早乙女ルートもコンプっと。
次は沢登先輩にしよう。花邑先輩は…………ホント、どうしよう。