2005年9月30日金曜日

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(BlogPet)

きょうは、櫻井へアテナは変更した?
そもそも櫻井までアテナで処が変更したの?
しかもきょういっきは完成したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年9月23日金曜日

しつこくてすまんが聖闘士星矢(BlogPet)

過去は、myuiが、森田んの声は星矢ちゃんに適うだろうなあとは思います
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年9月16日金曜日

本当にしつこくてすまんが聖闘士星矢

一昨日テレビをつけたら、聖闘士星矢ハーデス十二宮編をやっていました。
録画だなんだと大騒ぎしない私に疑問を感じたのでしょう。同居人に訊かれました。
「これ、もう録ってあるの?」
……録ってはないんだけどね……orz
「DVD持ってる」
「ふ、ふーん……」

「これ買ってた時さ、他に買ったことなかったから、高いとは思ったけど、アニメの DVD ってそんなものなのかと納得してたんだよね……(2003年冬くらいだったかな? まだ櫻井ヲタ化する前) 今なら判る。凄いボッタクリ価格だった!」
「そうなの?」
「一巻二話入り 7,800円!」
ポカ〜ンとする同居人。ヤツはこの秋からリリースされる某アニメの DVD(一巻二話入り 5,000円──だったかな?)を高いからと断念したばかり。
「……ガッシュの何倍?」
「三倍」(金色のガッシュベルは一巻三話入りで 3,800 円)
「……そりゃ泣くわ」

泣くよ! 泣いて悪いかよ!!
そんな信者価格に文句も言わず投資したのは、櫻井に紫龍やって欲しかったからでも、ましてや森田んの星矢が聞きたかったからでもないんだよ!
ただただ、オリジナルキャストの星矢ちゃん達に最後まで戦い抜いて欲しかった、それだけなんだよっ!!
私の 7,800円×何巻だ? 調べる気力ない。とにかく数万円が新キャストの星矢に化けたのかと思うと、悔しいんだよ! 金返せ!! と言いたいんだよ!
そう思ってる人は、たぶん全国に二万人くらいいる筈。(ハーデス十二宮編の一巻二巻合わせて7万本以上出たとか聞いたんで、全巻買ったのが三万人として、その内、まあ一万人くらいは声替わっても続き買うよという人がいるだろうから、残り二万人という計算)
その二万人の力を結集できる策はないものか。署名やたのみこむじゃ弱いと思うんだけど。って考えててもしょうがないけどorz でもどうしたって納得できないし、諦められないよ(涙)

──奇蹟は起きますか?

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(BlogPet)

積み重ねがまったくないんだよorzきっと無理矢理な声に限らず
ものの集大成であり、様々な想いが星矢ちゃんは「聖闘士星矢でも紙媒体でも無理だって」
いやね、ハーデス十二宮編で替わっててくれたら、今回「替わってくれたら、問題は」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年9月14日水曜日

笑って笑ったの

今朝、笑って目覚めました。
と言うか、自分の笑い声で目が覚めました。
確か、夢の中で友達か誰かが言い間違いをしたんだけど、それがあまりに面白くて爆笑したのでした。
一旦笑いやんでも、息する度にまた笑いが堰を切りました。
そんなに可笑しかったのに、どんな間違いだったのか、今ではさっぱり思い出せませんが。

さて、FF7AC の限定版が届いたと写真を載せているサイトを見ました。
そこでは、フィギュアのクラウドが邪神化しなかった、とかなんとか書かれていました。受けました。(どうでもいいけど、邪神化しなかった、程度のクラウドはともかく、フェンリルは結構凄くない? ちょっと欲しいかも。通常版予約しちゃったけどさ)
その後、家にある「次とまります♪ボタン」(PS2『東京バス案内2』の予約特典)を見て、ふと「邪神化したとまりますボタン」を想像して笑いました。狂ったように笑い続けました。
(註:「邪神化」の意味が判らない方は、「邪神モッコス」で検索してみてください。ゲーム業界用語事典をご覧いただければ、まあ大体お判りいただけるかと)

最近、怒ったり鬱になったりと、感情値がマイナス方面へ振れっぱなしなんですが、人間とは巧くできたもので、こうして精神の均衡を勝手に図ってくれるんですねぇ。凄いです。

いやまあ、問題は全然解決してないから、相変わらず鬱になって鬱になって鬱になってるんだけどさ。
て、いい歳してアニメやゲームの話でそんなに鬱になることもないだろうにorz

2005年9月10日土曜日

まだまだ諦められなくて

今日、久しぶりに聖闘士星矢を21巻から読みました。(つまりハーデス編)
とっても鬱になりましたorz

だってね、なんかね、最初は普通に読んでたんですよ。
でねシャカの入寂に涙したりね、A.E. 対決に拳握ったりね、つか紫龍邪魔すんなよっとか応援したりね。(何がどう応援なんだ?)
でも、その内妙なことに気づいたんですよ。
嘆きの壁ではっきりしたんですが。
星矢のセリフ、頭の中で森田んが喋ってるーっっっ?????Σ(O.O;)
いやセリフ回しとか、全部古谷氏なんですよ。なのに声だけ森田ん。
何考えてんだ、私の脳髄はorz
まだまだ全然声優の交替を認めてはいません。やっぱり星矢ちゃんは古谷さんという考えに変わりはありません。
ですから森田んの声で星矢ちゃんのセリフが聞こえても、全然嬉しくない。むしろ鬱。すげー鬱。

読むんじゃなかった(号泣)


さて。
GS2 のキャラクターや声優の情報が公開されました。昨日公式サイトが更新されたのです。
王子キャラは櫻井だと信じてました。信じてたんです。
なんの根拠もなしに、願望だけで信じ切ってました。

発表された王子キャラの声は……森田ん。

喜んでいいのか悲しむべきなのかorz
とりあえず、GS2 のプロデューサー?音響監督?の力量を信じています。信じています!!


EVE の続編『EVE new generation』(PS2)とかいうのが出るとか。
そしてシナリオが打越だとか。
久しぶりに素直にヒャッホ〜できる新作情報です。
喜びながら、なんか情報あるかな〜と更新された氏のブログを見に行ったんです。(つか普通に日参してる)
しっかりそれに関しての記述がありました。

いわゆる憑潮的な(鬱越的な)電波テキストも皆無です...(^-^;


……orz
私はその電波テキストを楽しみにしてるんですけど!
いやおそらく少数派だろうとは判っていたんですけどね……(涙)

でもやる。
発売が楽しみです。

2005年9月9日金曜日

しつこくてすまんが聖闘士星矢(BlogPet)

myuiが、今日の友人との会話
だからね」「てめ、それが嬉しいとでも思ってんのか、あぁ!?」「嬉しいでしょ」「ほっしー日記によれば、ラジオドラマは過去話つか聖域十二宮編らしいし
櫻井が「惰弱な」
とか想像し
声も演技も
でも……
でも!!
こにたんの声は星矢ちゃんに適うだろうなあとは思います
と、いっきが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。

2005年9月6日火曜日

しつこくてすまんが聖闘士星矢

「あんたはいいよね」
「何が?(-_-#)」
「櫻井出るし」
「てめ、それが嬉しいとでも思ってんのか、あぁ!?」
「嬉しいでしょ」
「ほっしーだって出ないとは限らないだろ。おシャカ様がほっしーです、とかなったらどうよ」
「やめてーーーーーっっっ」
「私の気持ちが判ったか!」

以上、今日の友人との会話。

だからね、勘弁して欲しいんですよ、ホントに。
しかも、おっきー日記によれば、ラジオドラマは過去話つか聖域十二宮編らしいし。
櫻井が「以前老師に伺ったことがある」とかなんとか言うんですよ。でもって……あれ? 他にこれと言ったセリフを思い出せないorz そりゃもう、十年くらいまともに読み返してないしな。(どうでもいいけど氷河の「我が師の師カミュ」というセリフは、強烈すぎて死ぬまで忘れられそうにない。クリスタルセイントのお蔭で、そんな凄まじいことに……(苦笑))
で、結構低い声で喋ってるのに「廬山昇龍霸!」と叫ぶ時には、いきなりトーンが上がるんですよorz いやくどいようだけど、その声に激しく萌える自信はあるんだ。でも……でも! それは紫龍違う(涙)
しかしまあ、こうやって脳内で、櫻井紫龍(ってだから書くと凄い鬱なんだよorz)をあれこれシミュレートして、しかも一々ダメ出ししてると、なんかもう、現物聴く必要ない気がしてきました(笑)。

とりあえず、櫻井は一旦置いといて。
新キャストの名前をツラツラ眺めていると、まあ森田んの声は星矢ちゃんに適うだろうなあとは思います。特にいきなり冥界編じゃなくて聖域十二宮編からやるなら本人も聴くほうも慣れそうだし。もちろん問題はそこじゃないんだけど。
あとばくは……じゃない。こにたんは唯一何ら問題はなさそうだな、と。声も演技も。でも……でも!! こにたんの声で「惰弱な」とか想像してみると凄く鬱になるんだよっ(涙)
もしリメイクでキャスト一新だったら、一輝兄さんとして普通に受け容れたのに! なんで続編──乱暴に極論すればある意味完結編の冥界編でいきなり……(泣)

うわーん、やっぱり納得いかないんだよーっ(j_j)

2005年9月5日月曜日

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章

櫻井が紫龍って……そのネタは聞いてたよ。聞いてたけどさ。
ガセだと信じてたんだよ!
氷河だと言われたらマジネタと思ったかもしれないけどさ。紫龍だよ、紫龍。いくらなんでも無理だって。いやまあ声質的にはありかもしれないよ? 上様モードとかの声ね。けど決定的に威厳が足りないから声に、紫龍やるには。
てゆーか、櫻井に「廬山百龍覇」と叫ばれてもさ……何の感慨も抱けないじゃないか。それまでの歴史の積み重ねがまったくないんだから。むしろ積み重ねてきたものを完成直前になっていきなり制作側に崩されちゃったんだから。紫龍としてろくに闘ったこともない櫻井がいくら大技出してもね……つか、そもそも櫻井は「廬山昇龍霸」と叫ぶことはあるの? いきなり百龍覇ってことはないだろうけど(だってとりあえず追いつめられて服脱がないと強烈な強さが出ないから。それまでに全然効かない昇龍霸をわざわざ何発か打ってピンチになる筈)。亢龍霸はなしだろうなあ。龍飛翔はどうだったかなあ? でイッキに百龍覇か……やっぱり、そこはオリジナルキャストでやってもらわないと納得できないよ、星矢ファンとして。
なのに。なのにさ。
櫻井が「廬山百龍霸!」と叫んだら、悶絶する自信があるんだよorz
きっと無理矢理な声でしかもちょっと噛みそうだったりしてさ。転がり回るんだよ、私orz
てゆーか、それのみならず、あの紫龍を櫻井がやるってギャップがさ。ヘタレ萌えの血が騒ぐんだよorz

けど、問題は。

星矢ちゃんが星矢ちゃんではなくなってしまった星矢でも、櫻井のために見ることができるのか? あまつさえ金を落とすことができるのかって処なんですが。

金は、無理。落とす気にはなれない。悪いけど制作自らこれまでの積み重ねをぶち壊しにするような、物作りのプライドや作品に対する愛情がないと喧伝してるような作品に敬意は払えない。である以上、金も払いたくない。
見るのは……数年後にスカパーで、ならアリかもなあ。その頃には櫻井萌え(と森田ん萌え)も終息していて、やっぱり見ないかもしれないけど。そう思うと今の内に見ておきたい気がしないでもないような微妙な雰囲気が漂っていないとは言えない感じ?

てさあ。やっぱ無理だよ。納得できないよ。
櫻井紫龍(って書くだけですげー鬱だorz)や森田星矢に萌えられるかどうかとは別次元で、これまで二十年に渡って積み上げてきた(ブランクも長いけど)ものの集大成であり、様々な想いが昇華されるはずの冥界編でいきなり声優変更ってありえないよ。どう考えても納得行かない。
だったら、せめてハーデス十二宮編で変更はできなかったものかと。
いやね、ハーデス十二宮編見たら、正直言ってもう少年役はキツイよ。と言うかむしろ声優やるのはキツイよ。と思ってしまう人も居た訳ですよ。
ハーデス十二宮編で替わっててくれたら、今回「替わってくれて良かったかも」なんてことはチラとも頭の端を掠めることもなく、思い出は美しいまま、「えーなんで替わっちゃうの〜?」と惜しんでいられたんですよ、こちらは。まあ時間経っちゃったしね、と自分を納得させられた筈だし。制作側としても役者替えられて両得じゃないですか。声が若けりゃ、天界編序奏もちっとはマシだったかもしれないし。
もちろん当時声優変更されていたら、文句は言いましたよ、確実に。でも星矢ちゃんさえ星矢ちゃんであるならば(星矢ちゃんだけは変更しないこと前提)、受け容れられたと思うんですよ。個人的には星矢至上主義とかじゃないし、つか別段星矢ちゃん萌えですらないし。できれば萌えキャラの声は替えないで欲しいですよ。声まで引っくるめて萌えなんだから。でも、なんだかんだ言っても、星矢ちゃんは「聖闘士星矢」の象徴だし。その肝心要の部分が(声に限らず)変わらなければ、萌えキャラの声変更も受け容れられるだろうと。(つか実際、一部の萌えキャラ─黄金─は声変更済みだし。でも受け容れられた)

繰り返し同じことを言ってる感じで恐縮ですが、とにかく納得できません。
しかもさ、先刻東映サイト行ってみたら星矢サイト新たに立ち上げられてたんですよ。
前章って何……?
なんかもう、段々どうでも良くなってきた気がする。いいよもう。私の好きな星矢は TVシリーズで完結したんだよ、アッハッハハハ〜
と、思い切れたらいいんだけどなorz

あ、とりあえず、まだ一縷の望みは持っています。
だってまだ Web 上でも紙媒体でも、自信を持って提示できるソースってないし。てことは、壮大な釣りに引っ掛かってる可能性だってあるじゃないですか! そんでもって、櫻井出るのは本当でオルフェ役ですとか言われたら普通に嬉しいし楽しみだし。
あとアテナは折笠富美子だそうです。んじゃ田中理恵は魔鈴さんかな〜星華姉ちゃんかな〜(と絶対田中理恵は出ると睨んでる)

2005年9月2日金曜日

今日もまた星矢ネタでごめん

今朝、声優変更という話を聞きました。

私は森田んが好きです。とても好きです。
でも、森田んは星矢ちゃんじゃない。

てゆーか、嘘だよね? 車田正美、半年遅れのエイプリルフールやっちゃおうとか思っただけだよね? 古谷さん他と手を組んで。
だって、ぶっちゃけありえないもん。
古谷さん以上に星矢ちゃんを愛し、古谷さん以上に星矢ちゃんな星矢ちゃんになれる声優さんなんて、どこにも存在しないでしょ?
なのに古谷さんを降ろして森田ん? いや森田んはあっちへ置いといて、他の誰であっても。古谷さんを降ろすということが、ありえない。あって良い筈がない。
だって、古谷さん、あれだけ星矢の宣伝してたよ? 「続編制作のために DVD 買って」「映画観に行って」と、ファンの前に姿を現わす機会がある度に言ってたんだよ? やっとその続編が作られるって時に、降板? なんで??
どう考えたって、そんな理不尽な話が罷り通る訳ないって。
ちょっとファンを脅してみただけだよ〜とかって早くネタバラせ、車田正美!!!

つか、森田ん星矢ちゃんにしようが田中理恵アテナにしようが(星矢ちゃんが森田んなら、お嬢は田中理恵だろうなあ、やっぱり……)、リメイクだったらまあアリだけどさ。続編(原作ラスト部分)でいきなり声優変更はないでしょ。ないよね? うん、ないんだよ。
星矢ちゃんが替わるのもあれだけど、冥界編におけるファンの楽しみの一つに、ハーデス瞬があると思うんですが。私も実は堀川さんのハーデス瞬を聞くことを、ひそかにとっても楽しみにしていた(そりゃあもう十何年も!)ので、今更堀川さんじゃありません、と言われても困るよ。

とりあえず、正式発表の9月4日を待ちます。
(て GS2 のあれこれが発表になる9月9日を座して待っていたのに、その前にこんな山が来ようとはorz)
その前にこれだけは言いたい。
森田んは悪くない!
演技下手だろうが性格悪かろうが(いや知らないけど)、それはそれ。声優変更とは関係ないことだから!
お願いだから叩かないでやってくれ(涙)

今朝は櫻井ヴェネチア〜と浮かれていたのに(伊語のプログラムに「Takahiro Sakurai」と書かれているだけで、なんか凄く嬉しい。何が嬉しいのか追及されたら答えられないけど)、これを知って、一転どん底に叩き込まれてしまいました。
ネットを徘徊しては泣き続け、いい加減頭痛くなったので、心を慰めねばと、今日発売のプリメ4を一心不乱にやってました。一日仕事になんなかったよorz
王子の嫁目指して娘を育てていますが、あと三ヶ月で ED かな? 無事王子の嫁になれますよーに(-人-)
つか、可愛い女の子いっぱいで癒される〜(´∀`*) 櫻井の出番少ない割に、充分目的(ズタボロになった心の慰撫)達成してます。(でも同居人に星矢の話してたらまた泣いたorz)

R焼いたり中華な乙女ゲーしたり(BlogPet)

いつの日か
たぶん帰省中保つ程度にはいつ、眠くレコーダの容量が……
で、同居人が、空きをプリメすればよかった?
眠く無駄や、クエスト恋などを出ている
……
うるるんクエスト恋など出てしまうと
と、いっきは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いっき」が書きました。